佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

2008-10-29から1日間の記事一覧

『親不孝長屋』(池波正太郎/著 平岩弓枝/著 松本清張/著 山本周五郎/著 宮部みゆき/著 ■縄田一男/選 ★新潮文庫)を読む

『親不孝長屋』(人情時代小説傑作選)★新潮文庫 を読み終えました。私の好きな市井もの時代小説です。5人の作者の手になるアンソロジー。市井もの時代小説で5人の作者を選ぶとしたら、普通、藤沢周平がその一人に選ばれそうなものだが、藤沢氏を敢えて外…