佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

うまいもん

とんかつまい泉

今日の昼ごはんは「とんかつまい泉」の黒豚ロースかつ。酒は「真澄」。 トンカツがうまいのは言わずもがな。黒豚とんかつ用のソースをかけたキャベツがうまい。キャベツだけで酒が飲めます。私はキャベツを二回おかわりしました。だって、店員さんが私がキャ…

メカジキのカレー

今日の昼ごはんは東京芝公園近くの「オールドデリー」のカレー。 カレーを食べると言うことは、昨夜の ×× が過ぎたということでえす。(‥ゞ 午前中、経団連会館での研修と会議を終え、これから午後はメルパルクホールで会議です。 辛いカレーで身体がシャキッ…

野の葉

今日の昼飯は姫路市役所南の「野の葉」にて。 実は「パクチー」のカレーを食べようと思っていたのだが、お隣にあったこの店の黒板に書いてあった「牡蠣フライ」の文字に惹かれてフラフラっと入ってしまった。寒くなってくると牡蠣フライが食べたくなる。 店…

李白 特別純米 無濾過 生

本日の一献は「李白 特別純米 無濾過 生」。9月に松江に旅行したときに蔵まで行って買い求めたものです。 肴は豚バラ肉の味噌煮。豚肉は埼玉県深谷市のバウムクーヘンで育った「むさし麦豚」のバラスライスをにんじんスティックに巻いて甘辛い味噌で煮たもの…

小田原城とかまぼこ通り

2018/10/20 昨夜は小田原に泊まったが、今日は夕方、加古川での飲み会までフリーである。ということは13:00過ぎの新幹線に乗れば十分である。さてどうするか。取り立てて計画もなく、足は自然と小田原城の方向に向いた。 観光客、特に外国人はさほど多くなく…

小田原おでん本店

2018/10/19 せっかく箱根に来たからには小田原の居酒屋も訪れておこうと選んだ店は「小田原おでん本店」。 予約をしていなかったが、なんとかカウンター席に潜り込めた。予約で埋まっているので一時間だけで良ければということであった。予約必須の人気店で…

東京・八丁堀 「ロダン」のロースカツカレー

さみしい知らせがありました。大学の同級生の訃報です。今年の8月に膵臓に癌が見つかり、わずか2ヶ月で逝ってしまったそうです。知りませんでした。お見舞いにも行かず心残りです。彼とは入学時から下宿が一緒で、クラブも同じ少林寺拳法部に所属していま…

新米炊きたて

本日の厨房男子。 穫れたての新米の炊き上がりに「まつのはこんぶ」と小梅ぼし。「まつのはこんぶ」は<新町 花錦戸>の料亭の味。松の葉のように細かく刻んだ昆布をすっぽん出汁で炊きあげ刻み山椒の風味を加えてしあげてある。 主役のごはんを引き立ててく…

松江 そば岡本

私はそばを嫌いではない。むしろ好きと言って良いだろう。子供の頃から慣れ親しんだ麺はなんといってもうどんである。関西に生まれ育ったので当然のことだろう。しかし長じてはそばを食べることが増えた。特に蕎麦屋で昼酒を楽しむことを覚えてからはうどん…

2018/09/17 うどん「そらいけ」

松江自転車旅の三日目は雨。 事前の天気予報からすれば一日目、二日目とカッパを着ずに走れただけでも良しとせねばなるまい。 自転車を諦め帰ることとし、淡路在住のK女史を送って淡路洲本をまわることとした。 四国経由ならば讃岐うどんを食したい。 以前か…

2018/09/16 松江_中海_大根島_江島_境港市サイクリング

サイクリングツアー2日目は晴れ。 松江から大橋川沿いに中海に向かい、大根島、江島を経て境港市へ向かうことにした。 県道260号線から県道338号線に入ると中海を大根島に向かう道は海の中を走る道になる。 大根島は中海の中にある島で一周10km足らずの島…

2018/09/15 松江市内ポタリング

サイクリング仲間から走りたいと連絡あり。じゃあ、松江へ行こうと相談し連れあいとMさん、Kさんと4人で車で出かけた。自転車2台は車のルーフに、残り2台は輪行袋に入れて車内後方に積載。 一日目は境港市を走ろうかと考えていたが、お昼時点ではまだ小雨…

神戸中央卸売市場「まるも寿し」

今日は早朝からHR委員会での仕事。 自分なりに考えて行動したが、結果を見ると経験不足がたたり反省すべき点が多かった。内容を先輩委員に報告し、あれこれアドバイスをしていただいた。やはりまだまだ未熟な点は認めざるを得ない。しかし逆に先輩から励まし…

神楽坂『あげづき』

私はとんかつが好きである。 一番の御馳走だと思っている。御馳走といえば鰻、ステーキ、寿司、ウニ丼、北京ダック、松葉ガニ、すき焼きなど枚挙に遑がないが、中でもとんかつが一番です。うどん屋に行けばカツ丼、カレー店に入ればカツカレーを注文する傾向…

山の上ホテル

久々の東京。RI会の研修が6日~7日にあり上京するのだが、考えてみれば会社の東京事務所にもしばらくご無沙汰である。加えて某出版社のI氏とそのうち一杯やろうと約束しながら果たせないでいる。というわけで、研修の前日に上京し、I氏との約束を果たし(…

今日はチャリトレ

今日は爽やかな晴天。秋らしく気温もそう高くない。トレーニングのため自転車で近辺を走ることにした。ちょうどはりまサイクルツーリズム主催で播磨8市8町のスポット16カ所を巡るスタンプラリーの実施期間である。平成30年9月1日から平成31年3月31日まで…

なごり鱧

いよいよ秋祭りを来月にひかえ、今日は中島天神会恒例の旅行、今年は沼島の木村屋で「なごり鱧」を食す日帰り旅行となった。 沼島に向かう途中、あわじ花さじきに立ち寄り。雨模様の天気ではあったが、私たちがバスを降りている間、雨は上がっていた。私が旅…

「うな高」の鰻、酒は萱島酒造の「西の関」

娘夫婦が来ているということで、今日の昼飯は少々驕りました。 高砂の「うな高」の特上うな重。 酒は大分の「西の関」。鰻に合う酒として11年連続1位に輝き殿堂入りしたという酒です。やや甘口のやわらかい旨味がほんに鰻にあいます。

玄斎

今日の昼ごはんは久しぶりに神戸中山手通りの「玄斎」にて。 私のお気に入りのお店で、移転前も含めて今日が6回目の訪問です。 酒は「播州一献」「豊の秋」「都美人」「秋鹿」などをいただきました。 やはりこの店は間違いありません。 たっぷり2時間かけ…

金沢・グリルオーツカのハントンライス

今日の昼飯は金沢は片町の「グリルオーツカ」にて。 念願のハントンライスを食べました。 ハントンライスというものをよくわかっていなかったのですが、 メニューに書いてある説明書きを引くと、 「ハン」=ハンガリー 「トン」=フランス語でマグロ ケチャ…

Spice スエヒロ のカレー

今日の昼飯はスエヒロのチキンカレー。 うまい! goo.gl

大雪渓 純米吟醸 無濾過生原酒 雪中育ち

本日の一献は「大雪渓 純米吟醸 無濾過生原酒 雪中育ち」でございます。 井伏鱒二氏が笑顔で酒を飲んでいらっしゃる写真を視ながら飲んでおります。 肴は五島列島の塩うに。創業42年FPマエダ謹製の2018年春とれ新ウニでつくったビン詰です。それから北九州「…

2018/07/15 58歳のくたびれたオジサンは殺人的に暑い一日を如何に過ごしたか

昨日今日と殺人的な暑さです。 そんな日に私は無謀にも自転車で出かけました。加古川市の日岡神社で開催された大中遺跡発見者の淺原重利氏のご講演を聴くためである。車で行けば良いのですが、最近身体がなまっているのでトレーニングしようと思った次第。無…

揖保乃糸と極みざん

本日の厨房男子。 昼ごはんは素麺「揖保乃糸」をゆでました。 麺つゆを作っていなかったので、わさび昆布をのせて和えて食べました。 わさびのピリリとした風味がたまりません。 もう一品は麻婆豆腐。これにはブンセンの「極みざん」をトッピング。 実山椒の…

spiceスエヒロのチキンカレー、そして姫路文学館夏季大学

2018/07/01(日) 自転車で片道20㎞の道のりを姫路の駅周辺まで。 蒸し暑いこの季節、蓮の花が咲き誇っています。 夏に食べたいのはなんと云ってもカレー。 スエヒロに行きました。 ハートランドで喉を潤し、スパイシーなカレーを食べると汗が出ますが、食…

なにわ橋 「担々麺 くろおに」

今日は大阪西天満の事務所で仕事。 昼飯は大阪地方裁判所近くの「担々麺 くろおに」で食べました。 白担々麺 750円 黒担々麺 750円 汁なし担々麺 750円 店名が「くろおに」なのでなんとなく黒担々麺にしました。 白より黒の方が辛いのかと思い、お店の人に訊…

「広東料理 香美園 民生支店」のカレー

今日の午後は兵庫県庁で仕事。 少し遅めの昼飯を神戸元町で食べました。 「広東料理 香美園 民生支店」です。 店に入って他のお客さんの様子をざっと見ると、半数以上はカレーを食べていた。 私も「カレーをください」と注文すると、 「並でいい?」と訊いて…

第428回 旬の会

6月の「旬の会」は高砂「梅はら」さんにて。 料理は地鶏です。 酒のラインナップは上の写真のとおり。「豊の秋 純米吟醸 辛口原酒」「久保田 純米大吟醸」「甲子 純米吟醸 無垢の酒」「信濃鶴 純米原酒第六天 生」。 うまい。酒も地鶏もうまい。 帰りに姫路…

水曜日会 ホテル・シーショアリゾートでの食事会

水曜日会は毎月第一水曜日に集まって在来種保存会の山根成人さんと版画家の岩田健三郎さんを囲んで酒を飲む会。もう7年ばかり続いています。 そんな水曜日会が四年前から6月にはホテル・シーショアリゾートでの食事会を開催しています。水曜日会のメンバー…

貴与次郎で食事

ご縁があって知り合った堀井さんのお店「貴与次郎」に行きました。 5,500円のランチ。 奇をてらうことなく、真面目に作った料理という印象。 きちんととったダシの味でくどさがない。 堀井さんの人柄そのものだと思います。 とりわけ美味しかったのは白味噌…