ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

うまいもん

2017/12/09 茶屋児島自転車道_下津井_玉野サイクリング

2017/12/09 同級生のAとサイクリング。 日時 2017年12月9日 08:46:38~ 2017年12月9日 16:14:20 距離 80.9km 最大標高差 288m 平均斜度 全体:0.1% 上り:3.2% 下り:3.3% 獲得標高 上り:615m 下り:602m 昼飯は「いしはるうどん」でスペシャルうどん。 い…

姫路タンメンで食す「雲呑麺」

手作りの雲呑のボリューム感はまさに「憎々しい」、元い、「肉々しい!!」。 タンメンがウリの店に初めて入り、タンメンを頼まずに雲呑麺を頼む非礼をお詫びする。 当然、店に入るときには野菜たっぷりのタンメンを食べようと思っていたのだ。しかし、メニ…

京都非公開文化財特別公開ほかをめぐるポタリング(2日目)

2017/11/04(土) 昨日は東寺、法性寺、泉涌寺、神護寺などをめぐり、食事は昼食に殿田食堂、夕食に粋廉に行くことが出来た。宿泊は娘の家に世話になった。今日は冷泉家と京都国立博物館を見学したい、藤井大丸にも行きたいと考えた。しかしそれでは大して距…

中国饗膳 粋廉

京都ポタリング一日目の夜は娘の家に泊めてもらい、外で食事をすることにしました。つれ合いと娘の好きなフカヒレを食べようと「中国饗膳 粋廉 」を訪れました。店の造りは中華料理らしからぬ京の町家の風情。出てくる料理がすべて素晴らしく、全員が完食。 …

京都非公開文化財特別公開ほかをめぐるポタリング(1日目)

2017/11/03 京都ポタリング1日目 この時季の京都は非公開文化財特別公開がある。公開される24カ所すべてはとても廻れないが、気になるところをいくつか廻っておきたい。旅行企画の勉強にもなる。 車のルーフに自転車を積み大渋滞の高速道路を抜け京都入り。…

「鰻 これ くふうて やく のむな」 八重洲はし本

東京での夕餉はかねてより食べたいと思っていた「八重洲はし本」の鰻。 鰻が焼けるまで40分待ち。この待ち時間がうれしい。 「九条葱のぬた」「肝焼き」「ひれ焼き(肝いり)」をアテに酒をやる。 酒は「王祿 溪 純米吟醸 無濾過本生」(島根、王祿酒造)…

天ぷらえきそば

たまに無性に食べたくなる「まねきのえきそば」。 最近は「かき揚げえきそば」や「カレーえきそば」などバリエーションが増えたが、やはり基本は「天ぷらえきそば」。 東京出張のついでに姫路駅構内で食べました。

中華料理「東光」

2017年10月20日(金) 「京都の横山さんの会」が神戸元町で開かれるというのでお誘いいただきました。 場所は元町駅南の中華料理「東光」。 昔からある街の中華料理屋さんとういう風情。 伊勢エビ、上海ガニ、フカヒレたっぷりのスープ、クエ、牛肉等々これ…

ホテル・シーショア御津岬の朝食

昨夜からホテル・シーショア御津岬に宿泊。楽しみにしていた朝飯。朝飯にはホテルの姿勢が出ると私は考えている。朝飯にももてなしの心が現れているところ、朝飯はできるだけ手間暇、コストをかけず最低限お腹が満たされれば良いと考えているところがはっき…

夢を語る会

これからのバスツアー。旅とはどうあるべきか。どんな旅行がしたいか。自分たちに何が出来るか。そんなことを、それぞれの思いや夢を熱く語った。13:00に開始した会は、気がつけば21:00を過ぎていた。夢を語る会はいつしか夢を叶える会に変わっていた。「旅…

鮗寿司

秋祭りの時季の楽しみ。 今日の朝餉は鮗寿司です。

めんたいいわし

本日の厨房男子。 主菜は博多土産の「めんたいいわし」。

生ピーマンの鶏つくね詰め

今夕の厨房男子。 つれ合いが買い物ツアーから帰ってくる頃合いを見計らいながら、夕餉を用意。もちろん酒をやりながらです。 酒は「早瀬浦 純米」を燗で。この酒はキリッとした辛口なので燗にしたら華やかに膨らむのではと思ったのですが、それがなかなか、…

「倭風酔」の山芋ハンバーグとろろ御膳 

今日の昼飯は白浜町の「倭風酔」でいただきました。 どれも美味しそうだったけれど、「山芋ハンバーグとろろ御膳」にしました。自然薯とろろ、雑穀米のサツマイモごはん(炊きたて)、山芋ハンバーグ(和風おろしソース)、サラダ、香の物、味噌汁。 二日酔…

但馬・京丹後 旅の記録 その1日目

台風直撃が心配される中、己の晴れ男ぶりに根拠もなく自信を持つ私は「18号何するものぞ」という傲岸不遜な挙に出た。但馬・京丹後2泊3日の旅に出かけたのである。それもつれ合いとともに、おまけに私は愛車bianchiを、つれ合いはanchorを携えてである。…

ズワイガニの和風オムライス

今日のランチは代官山蔦屋書店にて「和風オムライス」。書店二階のカフェ・アンジン(Anjin)で軽快なジャズを聴きながらの食事です。 ライブラリーにはグッドセンスで選ばれた書籍と「平凡パンチ」「太陽」「VOGUE」などの雑誌が整然と並べられ、手に…

ステーキ屋ケンちゃん

今日の昼餉は神戸三宮センター街センタープラザの「ステーキ屋ケンちゃん」で。 本当はこの店のお隣にある「たこ焼き たちばな」で玉子焼き+生ビールのつもりだったのだ。しかし行列ができていたのだ。たかが玉子焼きごときに列んで食えるか! 列んでいる諸…

ホテルアゴーラ大阪守口内、日本料理「こよみ」での寿司

作家の柏井壽先生との会食。 今日はホテルアゴーラ大阪守口の4階にある日本料理「こよみ」にて寿司をいただきました。 プロローグは「紅くるり」で始まった。店に足を踏み入れるなり、目の前にあった赤大根。店名「こよみ」のとおり季節を感じさせる趣向で…

「赤心」のオムライス+豚汁

今日の昼飯は「赤心」でオムライス(¥750)+豚汁(¥400)にしました。 私は「赤心」に行くといつもオムライスか焼きめしに豚汁を付けます。 オムライスはチキンではなく豚を使ったケチャップライス。昔風のオムライスです。 出色は豚汁です。こじゃれたお…

帰国後最初の飯は「オムライス」

4日ばかりタイへ行っておりました。タイへ行っている間、無性に食べたくなり、帰国後最初の飯はオムライスと決めておりました。 目指したのは「赤心 本店」。私の中でオムライスと言えばここです。魅惑の「オムライスと豚汁」。「赤心」といえばとんかつとい…

”spiceスエヒロ”のカレー

今日の昼ご飯は”spiceスエヒロ”のカレー。その名も「スエヒロスペシャル」(1日30食限定)¥1,200 でした。 メインのカレーはチキンカレー、ご飯の左に添えられているのは豆カレー、ご飯の上にはキーマカレー。添えられたせんべいはパパド。パパドは塩胡椒味…

般°若(PANNYA CAFE CURRY)大阪新福島店

大阪の福島界隈はいろんな食堂の激戦区。 いつも何を食べるか迷ってしまう。 今日の昼飯はスパイスカレーにしました。 「般°若」(パンニャ)の旨みスパイスカツカレーセット。 これに珈琲がついて1500円也。 此処のカツは豚ロース肉です。 やわらかいヒレカ…

クレール日笠の朝食

酒を飲んだ翌朝は朝ごはんが楽しみだ。身体が味噌汁を求めている。炊きたてご飯も食べたい。「朝は食欲がない」などというのは本当の酒飲みではない。というのも、居酒屋ではたいてい酒と肴で済ませご飯を食べていないのだから。さらに酒を飲むと朝の目覚め…

二の丑

今日8月6日は二の丑。 サイクリング途中、「うな信」で蒲焼きを買って帰りました。 酒は湖北の銘酒「はぎの露 純米吟醸」。 アテはゴーヤの味噌漬け、オクラ、トマトの酢漬け、冷奴、そして「うな信」の焼きたて蒲焼き。 〆はもちろんうな茶で。

朝から厨房男子

本日の朝餉。 昨夜、高知県奈半利町から届いた魚を朝ごはんのおかずに調理。さて、何をと迷ったのですが、ワカシを刺身にすることにしました。一番、早くさばけそうだという理由です。 三枚に下ろして皮を剥ぎ刻んで盛り付け。にんにくスライスと島とうがら…

奈半利町からの贈り物

ふるさと納税で毎月送られてくる奈半利町の魚。 今月は、大ぶりの鯛、カンパチ、イサキ、ワカシです。 魚に詳しくないので、種類の見立て違いがあるかも知れません。 鯛は先日赤ちゃんが生まれた親戚にプレゼント。 今日の晩ご飯は作ってあったので、あとは…

父の日

今日は「父の日」らしい。 父親になって三十年以上経つが、これまでの人生の中で「父の日」だといって何かしてもらった記憶はない。しかし今年は違った。昨年嫁いだ娘夫婦からプレゼントが届いたのだ。おそらく娘の伴侶の心遣いかと。 久世福商店の珍味とブ…

赤花そば

今日の昼餉は「赤花そば」。 「赤花そば」は兵庫県豊岡市但東町の赤花地区で作られている在来種。二年前に復活した「焼き畑農法」で栽培されたもの。遙かな昔、縄文時代と同じ蕎麦かも知れないと思いながらありがたくいただきました。 酒は「諏訪泉 純米吟醸…

水曜日会 シーショア食事会

6月の「水曜日会」は、恒例のシーショア食事会。 地元の食材を使った伝統食と酒。 特に野菜はこだわりの地元農家が丹精込めて育てたもの。酒は本田商店の「神力」でした。 小島シェフ、たいへん美味しゅうございました。

スイカ

夏の食べ物というイメージの強いスイカ。 日本最大の産地・熊本では今が旬らしい。 みずみずしく甘い。 北野実君主催のゴルフコンペの賞品。 順位は??位でした。