佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

うまいもん

下鴨茶寮「糺茶内」での食事

2019/09/06 昨夜は有馬であったが、今日は京都。すっかりなじみになった「下鴨茶寮 糺茶内」での食事。ここではアラカルトで注文できる。わがままな注文をしても、なんとかしてくれる。だからといって私にわがままを言う勇気はありません。料理のチョイスは…

ねぎや陵楓閣の食事

2019/09/05 有馬温泉「ねぎや陵楓閣」での食事。趣向を凝らした酒肴の数々。左党にはたまらない料理でした。酒は「仙介」を冷やで、「酔心」を燗でいただきました。いやぁ、うまかった。 【食前酒】 地酒一献 仙介 純米山廃仕込 泉酒造 【酒肴】 丸豆富に浅…

「ひゃくてんまんてん」のカレーラーメン

2019/08/25 京都文化博物館で「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ展」を鑑賞した後の昼メシ。Googleマップを見ると、すぐ近くに☆印をつけている店がある。私は普段から本や雑誌、TVなどで紹介される店の中で自分なりに気になるところに☆印をつけている。この「ひゃ…

壱岐島クルーズ3日目

2019/08/22 目覚めると5時過ぎであった。ベランダに出ると今日も天気が良い。瀬戸内に入って海は壱岐島周辺のような美しさはない。水の透明度が違うし海面にゴミが見える。しかしそれでも瀬戸内の海と島々の美しさは格別だ。焼酎の湯割りをやりながら本を読…

さらば壱岐島(壱岐島クルーズ2日目)

2019/08/21 壱岐島サイクリングを終え、港に着くと地元の方々がサザエの壺焼きを振る舞って下さった。穫れたて焼きたてのサザエのうまさといったらない。ありがたやありがたやと言いながら自転車を輪行袋に詰めてにっぽん丸に乗船。冷蔵庫で冷えたビールをが…

壱岐島サイクリング(壱岐島クルーズ2日目) 鬼の足跡 猿岩 海里村上の赤ウニ丼など

2019/08/21 朝9時頃、壱岐島に上陸。輪行袋からロードバイクを出し組み立てる。未だ朝なのに気温湿度とも高く強烈に蒸し暑い。 この日走ったコースは下の地図のとおり。事前に立てていた計画では島の西岸を観た後、東岸まで島を縦断し、島の3分の2ほどを一周…

壱岐島クルーズ2日目 パンケーキの朝食を愉しんでいるうちに島に着く

2019/08/21 壱岐島クルーズも2日目。船室で目覚めると海は凪いでおり天気も良さそう。だた、夜の間には雨も降ったようでベランダのテーブルは濡れていた。よくあることだ。この間、信州を旅行したときもそうだった。蓼科の宿に宿泊したとき、台風接近で夜中…

壱岐島クルーズ1日目

2019/08/20 本日より壱岐島に向かってクルーズ。にっぽん丸を借り上げた姫路港発のクルーズに参加するのである。にっぽん丸にはもう何度も乗っているが、こうしてみるとやはりでかい。乗客は370人ほどらしい。ツアー会社の添乗員や船の乗員を含めるとかなり…

「3」のサンドイッチとビールをやりながらヴィッセル神戸応援

2019/08/17 今日はヴィッセル神戸がホームに浦和レッズを迎えるということで、つれ合いと娘夫婦といっしょにノエビアスタジアムに行った。 スタジアムに行く前に夕食というかビールのアテを仕入れ。中央区山本通にあるサンドイッチの店「3」に行った。「3…

扉温泉「明神館」での心地よい眠り、そして朝風呂、朝食(旅学人ツアー3日目)

2019/07/28 旅学人ツアー二泊目は扉温泉「明神館」。おいしい料理と御酒をいただいたあとは布団に倒れ込んで朝までぐっすり眠った。この布団は本当に気持ちよかった。いくらふかふかの柔らかいベッドであっても、ホテルや旅館に泊まったときに家ほどぐっすり…

扉温泉・明神館の夕食(旅学人ツアー2日目)

2019/07/27 旅学人ツアー2日目の宿泊は扉温泉「明神館」。東の扉、西の白骨と並び称される長野の名湯である。当然、宿に入ってすぐに湯につかった。素晴らしい湯であった。しかし他のお客さんがいらっしゃるので、なかなかレポートできない。温泉については…

かこみ(旅学人ツアー2日目)

2019/07/27 八ヶ岳の坪庭を散策した後、昼食は諏訪大社上社前宮にほど近い「かこみ」で昼食。ランチタイムだけに家族づれが多いが、店の雰囲気は居酒屋そのもの。 御酒をいただきながらの食事。おいしゅうございました。 次は夜に来たい。

BARAKURA English Garden 散策と朝食(旅学人ツアー2日目_朝)

2019/07/27 旅学人ツアー2日目。朝食は旅館では無く、宿からほど近い場所にある”BARAKURA English Garden”に開園前に入れていただき散策した後で園内で英国風ブレックファーストをいただこうというもの。 私が旅行をするといつものことだが、今日も天気が良…

「そば処 桔梗」と「たてしな藍」(旅学人ツアー1日目)

2019/07/26 今日から「旅学人」2泊3日のツアーで信州に来ている。そのツアーとは『信州の名旅館に2泊 蓼科高原「たてしな藍」と「扉温泉 明神館」』である。 出発はシャンパン 「ニコラ・フィアット ブリュット」で乾杯というのが「旅学人」ツアーの習わしで…

ふのやき

2019/07/21 昨日、大学の先輩のご縁で千切屋一門西村家を見学させていただいた際にお茶とともに出された菓子を懐紙につつんで持ち帰った。 先ほどいただこうとして驚いた。「末富」の麩焼き煎餅だが裏千家の『宗旦銀杏』が印されていた。ふわっさくっほんの…

「うな信」の鰻

2019/07/21 今日の昼餉は鰻にしました。暑い夏には薬になります。毎年、この時季になると「うな信」で買い求めます。浜名湖産でふんわり柔らかい。ここのタレは味が濃いのだが、たまにそれが無性に食べたくなる。ブンセンの「極みざん」をぱらぱらトッピング…

京都淡水会「ゆかた会」@粟田山荘

2019/07/20 私が卒業した大学の同窓会「淡水会」の京都支部が「ゆかた会」を開催する、それも宮川町から芸妓を呼んで開催する、しかもその場所が粟田山荘だ、さらに料理飲み物一切含んで○○○円だという案内をいただいた。三拍子そろってしまった。これは行か…

烏丸の中華そば『萬福』

2019/07/19 「亀山学」でうまい酒を飲んだ後は「萬福」の中華そばで〆。 『おひとり京都の愉しみ』(柏井壽・著/光文社新書)で紹介された店。 こういう店は地元の人が通って支えているのだろうなぁ。おいしゅうございました。

「目白 旬香亭」のとんかつ

2019/07/18 東京出張ついでに前から気になっていた「目白 旬香亭」でとんかつを食べました。BS-TBS「東京とんかつ会議」で殿堂入り(?)したと記憶しています。ロースとんかつは肉厚で脂が上品。塩を付けて食べると脂の旨味が引き立ちます。 goo.gl

『新福菜館 本店』の京都ブラック

2019/07/07 昨夜は京都にて壱岐市長と会食。下京区天神前町の町家風情の京都らしい店。気取って無くて落ち着きます。料理も奇をてらわず、ほっこりと優しい味でした。 二次会は「からすま京都ホテル」地下の「BAR ANCHOR」。その後、知人に祇園のクラブ「K…

「旅学人」ツアーで宮津と伊根を訪れる

2019/06/22 「旅学人」ツアーで宮津と伊根を訪れました。 茶六別館で大トリ貝と岩牡蠣など海の幸の懐石を食し、伊根湾で海猫と戯れました。数日前は雨天だった予報も覆し、相変わらずの晴れ男。”YUI PRIMA”車中ではシャンパンとビール、茶六別館では丹後の地…

糺茶内(たださない)

2019/06/10 久しぶりの下鴨茶寮。今日は初めて特別室「糺茶内(たださない)」で食事をすることができました。この部屋での食事は通常のコースではなくアラカルトになる。その日の仕入れ素材でメニューが用意してあるのですが、調理法やアレンジを変えるとい…

魚崎北町「老虎菜 本店」でランチ

2019/05/25 知人が料理人だという魚崎北町「老虎菜(ラオフーツァイ)本店」に親戚三家があつまりランチ。特別料理としてくれたようで、おいしいもののオンパレード。ほんと気合いの入った料理ばかり、それも食べきれないほどの品数を出していただいたのです…

播州カレーうどん きそや

2019/05/23 今日の昼飯は「播州カレーうどん きそや」にて。 ごはんは要らないと言ったのですが、うどんを食べ終わった後に残った汁にごはんをいれてリゾット風にして食べるとうまいというので少量にしてもらいました。トッピングはメンチカツを注文。 クリ…

米ギャラリー大手前

2019/05/17 今日の昼ごはんは「米ギャラリー大手前」にて。 きれいに拭き清められた板場や柱がシブい光をたたえる古民家に開け放たれた縁側から心地よい風が吹き渡る。 文庫本を読みながら食事が饗されるのを待っていると、礼位子さんがピアノを弾いてくださ…

西二階町 "Riviere" のCURRY RICE NOODLE

2019/05/14 昼メシに"Riviere" のCURRY RICE NOODLE を食べました。 カレーライスではなく米粉の麺、いわゆるフォーですね。 この辛さがたまらん。 www.google.co.jp

とんかつ穂のか

2019/05/13 仕事で神戸市西区の事業所へ行く。事業所へ立ち寄る前に昼メシにすぐ近くの「とんかつ穂のか」に入ってみる。以前から目を付けていた。初めて入る店である。 「熟成ヒレかつランチ」(1,130円税込み)を注文。もう少しカツのボリュームが欲しい気が…

「宗玄 純米吟醸 Samurai Princess」を小浜「田村長」の小鯛ささ漬けと鯖へしこでやる

本日の一献は「宗玄 純米吟醸 Samurai Princess」です。 ブルーの瓶に宗玄のシンボルマーク「剣山」をあしらったラベルが映る。味は上品でバランスが良い。 肴は小浜「田村長」の小鯛ささ漬けと鯖へしこ。小浜の老舗らしい伝統の味。おいしゅうございました。

高速神戸「お好み焼き ふじ」のとん平

県庁での仕事を終え、昼メシに高速神戸まで足を運んだ。うまい「とん平焼き」を食べたくなったのだ。好い加減に火が通った豚ロースがうまい。薄い豚肉ではなくトンテキにできる肉をガッツリいただけます。キャベツはあたりまえとして、春菊を使っているのも…

伊佐美

本日の一献は「伊佐美」をロックで。 娘夫婦が鹿児島旅行の土産にくれたものです。 肴は「がんす」「ほうたれいわしの丸干し」「タコとキュウリの酢の物」。