ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

但馬野菜たっぷりの晩飯。酒は「亀泉 純米吟醸原酒生」。

本日の厨房男子。 旅先で買い求めた但馬の野菜を使って。 零余子のバター醤油風味。酒のアテに良いです。 たくさん作りました。明日の朝はこれを炊きたてご飯に混ぜて「零余子ご飯」にします。絶対、うまい。 酒はY.H.さんにいただいた「亀泉」。やさしい甘…

2017/09/16 朝餉

昨夜はしこたま聞こし召しました。 昨夜の気分を表現したまで。文法的間違いはお許しいただきたい。 その結果が今日の朝餉。 お粥さんに梅干し、実山椒。 しみじみうまい。

茄子とトマトと鰯のカレー

本日の厨房男子。 茄子とトマトと鰯のカレーを作りました。 ご飯は実山椒のスパーシーごはん。 アジアのスパイスは素晴らしい。

イカめし

本日の厨房男子。 今日の朝餉は昨夜のうちに調理しておいたイカめし。 味噌汁の具は豆腐とワカメ。 豆腐の大きさがバラバラですなぁ・・・ このあたりに詰めの甘い性格が出ます。

のどぐろの煮付け

本日の厨房男子。 旅先、舞鶴で買い求めたのどぐろを煮付けました。 酒(雪彦山・純米吟醸無濾過原酒)と醤油だけで煮ました。 もう一品は白イカ(ケンサキイカ)をイカめしにしました。(これは明日の朝のお楽しみ) デザートは梨。久美浜産の「秋麗」です…

ウェルズ風たぬきうどん

本日の厨房男子。 柏井壽さんの『京都しあわせ食堂』を読んでいたら無性にうどんが食べたくなった。それもアツアツのこしぬけうどんが良い。冷蔵庫に油揚げがある。うどんは無いがひやむぎがある。これはたぬきうどんもどきで折り合うしかあるまいということ…

長崎風皿うどん

本日の厨房男子。 長崎風皿うどんを作りました。 去年、2度ばかり長崎に旅行して本場の味を食べてきました。 もちろん、本場を真似するのが良いのでしょうが、私は麺にかける具はとろみを少し抑えてたっぷりかける食べ方が好みです。 自分で作ると自分好みに…

麻婆豆腐丼

本日の厨房男子。 朝ごはんは麻婆豆腐丼。

朝からカレー

本日の厨房男子。 今朝はカレー気分。 冷蔵庫のあり合わせのもので。

本日の朝餉

本日の厨房男子。 朝ごはんに秋刀魚を焼きました。 北海道産の新もの。 まだ、体はスマートです。 ちいさい秋です。

味噌漬けポークと夏野菜のスープカレー

本日の厨房男子。 夕食もカレー。 味噌漬けポークと夏野菜を使ったカレーを作りました。 カレーはとろみを付けずスープカレーに。 隠し味に味噌を使っています。 ライスの代わりに神戸「LE PAN」のカンパーニュ・バゲットを入れました。 ハード系のバゲ…

宇都宮餃子と万願寺唐辛子のカレー

本日の厨房男子。 「宇都宮餃子と万願寺唐辛子のカレー」を作りました。 何でもカレーになる。カレーは自由だ。

今朝はうな丼

本日の厨房男子。 冷蔵庫で冷え切っていた蒲焼きを使ったうな丼。 酒をふって電子レンジにいれると何とかふわふわになりました。 細かく叩いた朝倉山椒を振りかけると、鮮烈な風味が鰻に命を吹き込みました。 おとうふ工房いしかわの冷や奴も添えました。ヤ…

昼は夏野菜カレー

本日の厨房男子。 昼は夏野菜カレー。 朝に作ったスパイスカレーがベース。 手抜き。盛り付けに難ありやな。

豆腐のスパイシーカレー

本日の厨房男子。 豆腐のスパイシーカレーを作りました。 豆腐一丁完食した今、汗が止まりません。 胃腸と汗腺、そして脳が一気に目覚めました。

コーンとジャコの炊き込みごはん

本日の厨房男子。 コーンとジャコの炊き込みごはんを作りました。 ポイントは塩味とバター風味の塩梅。 美味しくできました。 大盛り二杯食べました。 痩せられません。

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

本日の一献は『獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分』でございます。 A.Hさんにいただいた酒。じっくりと味わわせていただきました。 アテは鯛のソテー小松昆布と山椒の風味、しし唐辛子とゴーヤの炒め物。

鯛の冷や汁

夏になると突然食べたくなるもの「冷や汁」。 今日は鯛と赤だしで作りました。

今日の朝餉

今朝の厨房男子。 あり合わせのもので作ったフツ~~の朝飯。 ポイントはオリーブオイルたっぷり、塩味濃いめ。 世の中「油取り過ぎ」だの「塩分過多」だの、ぐだぐだうるさい。 「生サラダだけ。ドレッシングはノンオイル」などという無味で潤いのない人間…

御湖鶴と翠露のそろい踏み

本日の一献は「御湖鶴 超辛純米酒 ひやおろし」と「翠露 純米大吟醸 雄町」の飲み比べ。諏訪湖の両雄飲み比べは嬉しいが、これが最後になるだろう。アテは小松昆布。キリッと冷えた状態で飲むと「翠露」に軍配が上がるが、とうがらしの炒め炊き、ポテトサラ…

完全復活

昨日は炎天下のゴルフに加え、御酒もたっぷりいただきヘロヘロ状態でしたが、今朝の寝覚めは快調。 朝から厨房男子。にんにくとニラ入り炒飯と超辛麻婆豆腐、ニラとマイタケと卵の中華風スープを作りました。 完全復活宣言!

はぎの露 純米吟醸 生酒

本日の一献は「はぎの露 純米吟醸 生酒」です。 口あたりなめらか、香りあまく、フレッシュな酒。 水茄子の浅漬けをアテにやると果物を味わっているように口中がみずみずしい。 夏です。夏野菜がうまい。冷酒がすすみます。

朝から厨房男子

本日の朝餉。 昨夜、高知県奈半利町から届いた魚を朝ごはんのおかずに調理。さて、何をと迷ったのですが、ワカシを刺身にすることにしました。一番、早くさばけそうだという理由です。 三枚に下ろして皮を剥ぎ刻んで盛り付け。にんにくスライスと島とうがら…

御湖鶴 純米酒 諏訪湖の花火

本日の一献は「御湖鶴 純米酒 諏訪湖の花火」でございます。 この酒をもう飲むことはかなわないでしょう。蔵元・菱友醸造株式会社が四月に破産申請したと報道されたのはまだ記憶に新しい。 心して飲みます。 味わいはやや甘い。なんとなく柑橘系をイメージさ…

金壺 にごり酒

本日の一献は「金壺にごり酒」。 三ヶ月間、冷蔵庫に寝かせておりました。その間も発酵が進んでおり、酒が溢れ出ないように炭酸を抜くのに五分ほどかかった。 アテは「新タマネギのスライス」、「エンドウとパプリカのカレー風味スープ」、「こんにゃくと豚…

龍力 純米吟醸 ドラゴン黒ラベル(Episode2)

本日の一献は「龍力 純米吟醸 ドラゴン黒ラベル(Episode2)」。 酒米に兵庫錦を使ったコンセプトのはっきりした酒。 旨み、甘みはしっかりしているが、辛口だという。なるほど、しっかりした酸が後味をスッキリ締めてくれる。ラベルの五本指の龍がめでたく…

今日の酒は和洋のスピリッツで

本日の厨房男子。 今日は一日、外で過ごしたのでクールダウンに”PLYMOUSE GIN”。 食中酒は「青酎」。 アテはワラビ、飛龍頭、ニンニクの芽とモヤシの炒め物、レタス。 〆ご飯はカンパチの手こね寿司。

純米吟醸 満天星 もも 生原酒

今晩の一献は「純米吟醸 満天星 もも 生原酒」です。 お昼に自衛隊千僧駐屯地創設六十六周年記念行事でいただいた升で飲みました。 アテはアカヤガラの刺身(昆布締め)とカンパチのカツ。

今朝はカンパチの刺身とトビウオのつみれ汁で

本日の厨房男子。 カンパチの刺身とトビウオのつみれ汁を作りました。 うまい!

今日の朝餉

本日の厨房男子。 朝餉は奈半利町の魚を使ったおかず。 アカヤガラの潮汁。 トビウオのなめろう。 アカヤガラの皮の塩焼き。

アカヤガラ カンパチ アジ トビウオ

鰹のタタキをアテにして男山をやっていると奈半利町から宅配便で月一の定期便が届きました。 箱に入っていたのはアカヤガラ(1尾)、カンパチ(1尾)、アジ(11尾)、トビウオ(1尾)。 アカヤガラとは珍しい。きれいな白身で、今や高級魚扱いだとも聞…

諏訪泉 山廃純米酒 生原酒

本日の一献は『諏訪泉 山廃純米酒 生原酒』です。 諏訪酒造はこの酒を「絶滅危惧酒」に指定しているらしい。山椒魚とアミガサタケのラベルがキュートだ。 山廃らしい酸がやわらかく口中に広がり、しばし旨みが舌を悦ばせた後、スキッと切れていく。食中酒と…

そば前に「だし巻き卵」と「大根の葉の浅漬け」をアテに「鈴正宗」をやる

本日の厨房男子。 昨日に引き続き蕎麦打ちの練習。 昨日よりほんの少し上達した気配。 そば前は「だし巻き卵」に「大根の葉の浅漬け」。 酒は滋賀県蒲生郡日野町は矢尾酒造の「鈴正宗 生原酒70」。 初めて飲むお酒です。 世間であまり喧伝されないが「おっ…

今日の朝餉

本日の厨房男子。 朝餉はシンプルに「粥」。 余計なものを入れない粥です。 とはいえ何もないのもさみしいので自家製の梅干しをひとつ。 あぁ・・・しみじみうまい。

きしめんみたいな蕎麦

本日の厨房男子。 蕎麦を打ちました。 形状は蕎麦というよりきしめん。 これから伸びしろが大きい腕前です。 精進します。 私、蕎麦打ちの腕前はまだまだですが 「そば前」を楽しむのはすでに一流です。 アテは蕗、山芋、新タマネギの天ぷら。 本日の酒は「…

『知識ゼロからのそば入門』(鵜飼良平・著/幻冬舎)

『知識ゼロからのそば入門』(鵜飼良平・著/幻冬舎)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 そばの「三たて」とは、「挽きたて」「打ちたて」「ゆでたて」のことで、旨いそばの条件。「打ちたて」は、すぐというわけではなく“1時間以上、2時間以…

筍ご飯

本日の厨房男子。 昼ご飯に筍ご飯を作りました。 他にはイナダの漬け、蕗煮。 旬のものを食べると幸せな気分になります。

ホウボウのブイヤベース風

本日の厨房男子。 ホウボウを使ってブイヤベース風に煮込みました。 ニンニクもたっぷり。 ライ麦パンを浸して食べる。うまい。

ホウボウをブイヤベース風に

本日の厨房男子最終章。 ホウボウをブイヤベース風に調理。 ホウボウは煮込むと美味しいダシが出る魚です。 きっとウマイと思います。 明日、明後日食べるために作りおき。

奈半利町のイナダを土佐の酒でやる

本日の厨房男子。 夕餉にイナダを捌きました。 酒は土佐酒、司牡丹の純米酒「維新の里」と仙頭酒造場の「純米吟醸 しずく媛」。 土佐の酒は刺身にすごく合います。 この大きさならブリというよりやはりイナダでしょう。小アジが口の中から出てきました。 刺…

イサキのバター醤油焼き

本日の昼餉は「奈半利町・魚の福袋」でいただいたイサキを調理。 三枚に下ろしてバター醤油焼きにしました。 ウマイ!

本日の朝餉

昨晩、奈半利町から「魚の福袋」が届いた。 本日の朝餉には、その中から鯛と伊勢エビをチョイス。鯛の刺身と伊勢エビの味噌汁を作りました。たいへん美味しゅうございました。

今日の朝餉

本日の厨房男子。 今日の朝餉は「めかぶ納豆オムレツキノコソース添え」、もずく、味噌汁、ごはん。 粘ってますなぁ・・・ うまい・・・

納豆解禁宣言

今日の朝餉はマグロ納豆ごはんです。 次の冬まで酒蔵見学に行くつもりはありませんので「納豆解禁宣言」致します。

ふきのとう、タラの芽、こごみ、トビウオ

今日の夕餉は天ぷらにしました。 旬の食材、ふきのとう、タラの芽、こごみ、トビウオ。 トビウオには青じそ風味の衣をまとわせました。 酒は昨日に続き青酎。うまい。 〆ごはんは鯛茶漬け。

宇和島風鯛めし(豪華な卵かけごはん)

本日の厨房男子。 昨日捌いた鯛の刺身で「宇和島風鯛めし」を作りました。 いわば豪華な卵かけごはんですな。

今日の夕餉。酒は「青酎」

今日の夕餉は魚づくし。 「メジナの刺身・島とうがらし風味」と「メジナの卵の煮付け」をアテに青酎をロックでやりました。他には「鯛のあら炊き」。 〆は「トビウオのつみれ汁」。あごだしを利かせて豊かな旨み。

桜鯛

瀬戸内産ではなく高知県奈半利産ですが、この時季の天然物の鯛ですから桜鯛といって良いでしょう。 刺身用の柵取りして昆布〆で保存。明日には食べ頃になるでしょう。 アラもアラ煮にして食べるかな。

今日の昼餉

いよいよ春本番。うすいえんどうが売っていたので豆ご飯にしました。おかずは今朝さばいた鰹の刺身。汁は鯛の子の吸い物。 酒は「香住鶴 生酛純米 荒走り」

はたしてトビウオの数え方は?

昨夜、奈半利町から魚が届きました。 今日は朝から厨房男子です。 鰹(大ぶり1本)、鯛(天然と思われる。1枚)、メジナ(1枚)、トビウオ(2羽)。 ここで疑問である。トビウオは魚であって鳥ではない。一羽、二羽と数えて良いのか? 「匹」とか「尾」…