佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

酒は「雲山」、アテは肉じゃが

本日の厨房男子。 「肉じゃが」と「もやしとほうれん草の炒め物」を作りました。 酒は「雲山 純米原酒」。濃醇な旨口ながら、キレも良い。

コノシロ鮨

本日の厨房男子。 昼メシはコノシロ鮨と稲荷鮨。 うまい。

ラグビー観戦はやはりビールや!

今日はラグビーワールドカップ日本代表の予選3戦目。 19:30までにビールのアテを準備。 ビールを呑みながら日本を応援。 「肉団子の生ピーマン詰め」 「ひよこ豆とトマトのキーマカレー」 ホットなチリ味がたまらん。 肉団子を生ピーマンに詰めて食うとうま…

コノシロの酢〆で写楽をやる

秋祭りの時季に酒の肴といえばコノシロの酢〆。 酒は写楽。 ラグビー「イングランド VS アルゼンチン」を観ながら一献。

アスパラと三つ葉のソーミンチャンプルー

本日の厨房男子。 昼メシに「アスパラと三つ葉のソーミンチャンプルー」を作りました。 ポイントはたっぷりとバターを使い醤油で味付けすること。 バター醤油味は鉄板のうまさ。御飯にも合うし、キャンプでも重宝する何にでも合う味付けです。 うまい。

今朝もチャーハン

本日の厨房男子。 今朝もチャーハンにしました。 ちりめんじゃこと卵のチャーハン。 出来上がりに刻んだ茗荷をたっぷりのせて。 また物忘れが酷くなりそうです。

今日の朝餉はパン

今日の朝餉はパンと珈琲でシンプルに。 パンはイギリス風の山形食パン。 こんがりカリカリに焼いてオリーヴオイルをたっぷりかけます。 食パンの塩味とエキストラバージンオイルの辛み、苦み、そして焦げたパンの芳ばしさが渾然一体となってうまい。 ふわふ…

チキンとひよこ豆のカレー

2019/09/16 本日の厨房男子。 昼ごはんにチキンとひよこ豆のカレーを作りました。もう逸品は唐辛子の炒め炊き。夏の間の好物です。もう今年はこれが食べ納めかな。

いなり寿司

本日の厨房男子。 夕食にいなり寿司を作りました。 昔、ばあちゃんが作ってくれたおいなりさんをイメージして大きく作りました。 味はばあちゃんのの方が甘かった。 でも、これはこれでうまい。 他に山ほうれん草とポールウィンナーの炒め物、茄子のオリーヴ…

まぜずし

本日の厨房男子。 昼メシに「まぜずし」を作りました。庄野潤三の小説にたびたび出てくる「かきまぜ」は徳島風の「まぜずし」です。小説を読んで食べたくなった次第。 すし酢には柚子果汁を入れ、具は酢じめした鰹タタキ、鯛の刺身、人参、椎茸、錦糸卵、刻…

茄子そうめん

2019/08/31 本日の厨房男子。 石川県民風に茄子そうめんを作りました。石川県では茄子は煮びたし、素麺は汁に直接ぶっ込んでくたくたになるまで煮るようですが、私はやはり素麺は別にゆで、コシを残しました。茄子も油で炒めました。ですから石川県民風では…

「蓮根の蒲焼き」と「冷や汁」

本日の厨房男子。 愛知県民風「蓮根の蒲焼き」と宮城県民風「冷や汁」を作りました。

厨房男子のチャーハン道

本日の厨房男子。 今読んでいる『男のチャーハン道』(土屋敦・著/日経プレミアシリーズ)に触発されてチャーハンを作りました。 まずは『美味しんぼ』山岡士郎の「強力な火力を御しきって、炎の主人にならなければならない」との呪縛から逃れるべく、家庭…

キツネ丼

今朝の厨房男子。 キツネ丼と麩と海苔の味噌汁を作りました。

田村 生酛 純米吟醸

本日の一献は「田村 生酛 純米吟醸」。S社I氏からいただいたお酒です。 この酒を醸した蔵元は「有限会社 仁井田本家」(にいだほんけ・福島県郡山市田村町金沢字高屋敷139番地)である。 初めてこの蔵の酒をいただくのでHPを調べてみた。創業1711年(正徳…

本日の厨房男子「肉詰めピーマン」「春雨サラダ」「カレー鯖じゃが」

朝からその日やろうとしていた用事をすべて済ませた土曜の夕刻は至福の時。心からゆったりできる。 当然、酒をやる。今日は「マッカラン ダブルカスク12年」。ヨーロピアンオークとアメリカンオークを使用したシェリー樽で熟成した味わいは深い。メロンを…

今日の朝餉は麻婆豆腐

本日の厨房男子。 朝飯に麻婆豆腐を作りました。 ポイントは島唐辛子を効かせること。 辛いんだな~~~これが! そしてブンセンの「極みざん」をぱらぱらっとトッピングすること。 しびれるんだな~~~これが!

じゃがたま

今日は柏井壽先生の最新刊『鴨川食堂まんぷく』を読んだ。6話の短編のうち第3話は「じゃがたま」。 作中の料理イメージとは違うが陽太朗流の「じゃがたま」を作ってみた。作中で出てきたソースは京都の「ヒロタソース」であったが、家にはない。しかしこれ…

河豚の子糠漬けのパスタ

柏井壽先生の鴨川食堂シリーズ最新刊を小学館から送っていただいた。せっかくなので発売前の今のうちに読んでいます。6話の短編が収められているが、その第1話が「たらこスパゲティ」。先生のご本を読むとお腹がすきます。無性に「たらこスパゲティ」が食…

キーマカレーとアサリのカレー合いがけ

2019/08/03 本日の厨房男子。 昼飯にカレーを作りました。赤色がキーマカレー、黄色がアサリカレー。 うまい。

レンズ豆のキーマカレー

2019/07/21 本日の厨房男子。 夕餉にレンズ豆のキーマカレーを作りました。 夏はカレーですなぁ。

夏野菜キーマカレーと手羽元カレーの相がけ

本日の厨房男子。 蒸し暑い一日。こんな日はカレーです。夏野菜のキーマカレーと手羽元のカレーを作りました。 まずは料理しながらの酒。「ロイヤル・ハウスホールド」をロックでやります。 キーマカレーの具は豚挽肉とさやインゲン。茄子、ズッキーニ、ゴー…

ひっぱりもち麦麺

本日の厨房男子。 昼ごはんはもち麦麺。 山形の郷土料理に「ひっぱりうどん」というものがあります。茹で上がったうどん鍋からすくい上げて、そのまま納豆やサバ缶などで作ったタレで食べるスタイル。 それをもち麦麺を使ってやってみました。タレに入れたの…

天津飯風どんぶり

本日の厨房男子。 朝飯は天津飯風どんぶりです。 メカブと納豆入りのオムレツを作り、どんぶり御飯の上に載せ、中華風の餡をかけています。 トッピングは牛肉とピーマンの炒めもの、神姫バスが育てたトマト”Jewele”。

令和元年5月19日(日)の朝餉

本日の厨房男子。 せっかくの炊きたてご飯なので、おかずをいろいろ用意してみました。 ほぼ準備を終えて、ご飯の炊き上がりまでに15分あったので、卵かけご飯は白身をメレンゲにしてみました。この後、めかぶをぐるぐる、納豆をぐるぐるかき混ぜます。まこ…

「七冠馬 純米 春なごみセブン」を鶏のピリ辛煮でやる。

本日の厨房男子。 夕食準備は「七冠馬 純米 春なごみセブン」を呑みながら。 島根県奥出雲町は「簸上清酒」の醸した酒。やや辛口で料理との相性抜群。「七冠馬」はシンボリルドルフにちなんだもの。 アルコール度数 15.0~15.9 日本酒度 +3~+4 酸度 1.5 ア…

新生姜の酢漬け

今日は久しぶりに家に居ます。 つれ合いは朝から出かけましたので、けっこう自由に過ごしています。 新生姜を酢漬けにしました。最近はスーパーに並ぶのが早いですね。 昼メシは手抜きでヤキメシとワカメスープ。 本日も厨房男子。

「がんす」トッピングラーメン

本日の厨房男子。 GWが始まってからチャリンコ旅に出かけておりましたが、今日の昼、久しぶりに家に帰って来ました。8日ぶりの家ごはんです。 ビールを呑みながらの料理。長崎ちゃんぽん麺(乾麺)が残っていたのでラーメンを作りました。 トッピングはチン…

筍、蕗、春告魚、そして手造り餃子

筍を掘りに行きました。 ろくに手入れもせず、一年の内、この時季だけ訪れる竹藪ですので、荒れてはいますが幸いにも筍はきちんと生えてきてくれます。 我が家の庭先には蕗が生えています。 そしてこの時季食べたいのが春告魚。 メバルを買って煮付けにしま…

松山あげの刻みうどん

本日の厨房男子。 松山あげの刻みうどんを作りました。 松山あげはうどん出汁をかけるとふわふわになって滅法うまい。 うどんは稲庭うどん。