佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

映画

岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE-2 ロシアより愛をこめて

『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE-2 ロシアより愛をこめて』を観ました。 その前に今日マチ子の『センネン画報』を読んでいたので、夢のような透明感のある叙情の世界から、大阪岸和田の喧嘩最強男の演歌的人情の世界へ。このギャップはジョ…

岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE-1

『岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 EPISODE-1』を見ました。 Wikipediaからシリーズの紹介文を引きます。 監督 - 宮坂武志主演 - 竹内力出演 - 田口トモロヲ 岸和田最強の男村山カオルの高校生時代の物語(ほとんど高校には通っていない)番外編のシ…

『ある日どこかで (Somewhere in Time)』(DVD)

『ある日どこかで (Somewhere in Time)』(DVD・1980年アメリカ)を視ました。 昨年暮れにリチャード・マシスンの原作を読んで、是非とも視たいと思っていた作品です。タイムトラベルもの、しかもラブロマンスという私の大好物です。 jhon-wells.hatenablog…

映画「ボヘミアン・ラプソディー」

2019/01/06(日) 映画「ボヘミアン・ラプソディー」を観ました。 クイーンが姫路に来たのは1976年3月24日のこと。厚生年金会館でのコンサートだった。当時私は17才、高校2年生になる前の春だった。町中に貼られたポスターを見て、行きたい、どうしても観た…

『しあわせのパン』[DVD]

映画『しあわせのパン』[DVD]を観ました。 【ストーリー】東京から北海道の月浦に移り住み、湖が見渡せる丘の上でパンカフェ「マーニ」を始めた夫婦、りえさんと水縞くん。水縞くんがパンを焼き、りえさんがそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そこ…

吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』 [DVD]

吉田類の『今宵、ほろ酔い酒場で』 [DVD] を観ました。 吉田類の「今宵、ほろ酔い酒場で」 発売日: 2017/09/08 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る 「キネマ旬報社」データベースより紹介文を引きます。大衆酒場ブームを巻き起こした“酒場詩…

『11人いる!』(DVD)

文庫本に続いて『11人いる!』(DVD)を観ました。 原作の良さを損ねていない。最近の作品のようにCGは使っていないようだが、決してちゃちな仕上がりではない。90分間少しも退屈させない。原作を読んであらすじがわかっていてこれほど楽しめるとは・・・。…

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(2010年日本映画)

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』[DVD]を観ました。RAILWAYSシリーズ第1弾。中井貴一 (主演)、 錦織良成 (監督)、2010年日本映画です。 まずはウィキペディアからあらすじを引きます。 主人公・筒井肇は大手家電メーカーの経営企画室長。…

『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ 』(2011日本映画)

『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ 』[DVD]を観ました。主演、三浦友和 、 余貴美子 。監督、 蔵方政俊。2011年の映画です。 ウィキペディアからあらすじを引きます。 定年退職を1か月後に控えた電車の運転士・滝島徹は、妻・佐和子から結婚を機に辞め…

『隠し剣 鬼の爪』(2004年・山田洋二監督)

『隠し剣 鬼の爪』(2004年・山田洋二監督)を観ました。 主演・永瀬正敏、ほかに松たか子、吉岡秀隆、小澤征悦、田畑智子、高島礼子、小林稔侍、緒形拳など。 原作は藤沢周平。人気剣豪小説『隠し剣』シリーズの『隠し剣鬼ノ爪』『邪剣竜尾返し』と淡い恋愛…

『必死剣 鳥刺し』(平山秀幸監督・2010年)

『必死剣 鳥刺し』(平山秀幸監督)を観ました。 原作は藤沢周平の『隠し剣孤影抄』の中の1編。主演は豊川悦司。共演は吉川晃司、池脇千鶴、岸部一徳、小日向文世。 原作の『隠し剣孤影抄』を読んだのは10年以上も前のこと。その中の一編「必死剣鳥刺し」を…

『雨あがる』(DVD)

『雨あがる』を観ました。 黒澤明の遺稿脚本をゆかりのスタッフ・キャストが映画化した作品。原作は山本周五郎氏の短編。寺尾聰主演、宮崎美子、三船史郎ほか。 剣の腕を見込まれ仕官した先をいくつかしくじってしまい、旅をに出た武士伊兵衛とその妻たよ。…

『天国のスープ』

amazon Prime Video で『天国のスープ』を観ました。原作はノンフィクション作家の松田美智子氏の長編小説らしい。文庫化されていないので読むかどうか迷っています。単行本は持ち歩きにくいですから。 今日は悪天候でお出かけ日和ではない。久しぶりに時間…

映画『時をかける少女』 原作:筒井康隆(角川文庫刊)  監督:細田守

昨夜TVでアニメーション映画版『時をかける少女』をやっていた。若い頃、筒井康隆氏の小説を読んだことがある。細かいストーリーは覚えていないので映画を観ることにしました。なかなか良かったです。 小説はこんなストーリーだったかなと思いながら観まし…

『ビューティフル・マインド A Beautiful Mind』

映画『ビューティフル・マインド』(2001年アメリカ映画)を視ました。ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描く物語。アカデミー賞では作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ…

『東のエデン』(神山健治 監督)

TV版『東のエデン』を視ました。 ◆ストーリー【TVシリーズ】 この国の“空気”に戦いを挑んだ、ひとりの男の子と、彼を見守った女の子の、たった11日間の物語。2010年11月22日(月)。日本各地に、10発のミサイルが落ちた。ひとりの犠牲者も出さなかった奇妙…

『ミルク・マネー』(Milk Money)

『ミルク・マネー』(Milk Money)を観ました。1994年のアメリカ映画で、ジャンルとしてはロマンス・コメディー。主演はメラニー・グリフィス。私の大好きな女優です。 この映画に対する世間の評価は決して高くない。むしろ低いといって良い。その年のゴール…

『君の名は。 your name.』(新海誠・監督/作画監督・安藤雅司/キャラクターデザイン・田中将賀/音楽・RADWIMPS) DVD

『君の名は。 your name.』(新海誠・監督/作画監督・安藤雅司/キャラクターデザイン・田中将賀/音楽・RADWIMPS)DVDを観ました。 「君の名は。」DVDスタンダード・エディション 出版社/メーカー: 東宝 発売日: 2017/07/26 メディア: DVD この商品を含む…

第1作『男はつらいよ』(昭和44年8月)

第1作『男はつらいよ』(昭和44年8月)を観ました。 車寅次郎(通称:寅さん)が20年ぶりに故郷柴又に帰ってくる。さくらに相手が会社社長の御曹司という縁談が持ち上がり、兄として見合いに同席するが行儀の悪い素性が災いしぶち壊しに。その後、さくらと裏…

第6作『男はつらいよ 純情編』

第6作『男はつらいよ 純情編』(昭和46年1月)を観ました。 松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 純情篇 [DVD] 出版社/メーカー: 松竹 発売日: 2014/07/25 メディア: DVD この商品を含むブログを見る BS-JAPAN やっぱり土曜は寅さん! 毎土曜日、18時30分…

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』

久しぶりにGHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』を観ました。 過去に何度も観たのですが、ちょっと気を許すと重要なポイントを聞き逃します。脳をフルに動かして観ないと意味が分からないという気の抜けない映画です。 あらすじ 西暦2029年。他人の電脳をゴー…

ブレイン・スナッチャー/恐怖の洗脳生物(字幕版) 1995

原作はロバート・A・ハインラインの『人形つかい』。原作の良さを損なっていない良作。DVDで出ていないのが残念だがAmazonビデオで見ることが出来る。ありがたいことです。 俳優陣の中で光っているのはやはり、科学情報局の局長役ドナルド・サザーランドだ。…

You've Got Mail

『You've Got Mail』[DVD] を観ました。 一昨日、昨日と本をテーマにした京都チャリ旅をしていて、ふと観たくなった映画です。これにするか、『ノッティングヒルの恋人』にするか悩んだのですが、あまりにロマンチック過ぎないこちらを選択。エルビス・コス…

『SMOKE』 DVD

映画『SMOKE』を観ました。 今年もこの時季の日本は「若者はクリスマスを恋人と共に過ごさなければならない」という強迫観念のもと、目に余る馬鹿騒ぎに溢れています。もはや街に57歳という老年にさしかかったみすぼらしい男がくつろげる場所などありませ…

『トワイライト ささらさや』 DVD

TSUTAYA広峰店で借りたDVD。 『ささらさや』はすでに原作小説を読んでいる。2年前の11月のことだ。 bookmeter.com 原作小説を先に読んで映画を観るとたいてい後悔する。映画の出来が悪いわけじゃなくても、脳内変換されている場面場面の映像や雰囲気がどうし…

シン・ゴジラ アースシネマズ姫路 4DX 初体験

アースシネマズ姫路で4DXを初体験しました。 映画は『シン・ゴジラ』。これは見逃すわけにはいきません。 DVDでも良いのですが、待てません。 やはりこの種の映画は映画館で観るにかぎります。迫力が違いますからね。 忙しくてなかなか行けませんでしたが、…

『深夜食堂』(主演:小林薫、監督:松岡錠司)

映画『深夜食堂』を観ました。 登場人物たちの心の葛藤が、時にユーモラスに、時に優しく丁寧に綴られ、人生の岐路に立った者たちに向けて温かな希望を投げかける。 ネオンきらめく繁華街の路地裏にある小さな食堂。夜も更けた頃に「めしや」と書かれた提灯…

『図書館戦争 THE LAST MISSION』

『図書館戦争 THE LAST MISSION』を観ました。 【ストーリー】「昭和」から「正化」へと歴史を進めた近未来の日本。いまや国家による思想検閲や、メディア規制が横行する社会となっていた。そんな中、検閲に対抗し「本を読む自由」を守っている“図書隊"に所…

映画『図書館戦争』

映画『図書館戦争』を観ました。 あらゆるメディアを取り締まる法律「メディア良化法」が施行され30年が過ぎた日本。公序良俗を乱す表現を取り締まるために武力も厭わぬ検閲が正当化されていた。そんな時代でも読書の自由を守るため、検閲に対抗すべく生まれ…

『書を捨てよ町へ出よう』(監督・脚本:寺山修司/1971年制作)

映画『書を捨てよ町へ出よう』(監督・脚本:寺山修司/1971年制作)を観ました。 内容は次の通り。 「映画館の暗闇の中でそうやって腰掛けて待ってたって何も始まらないよ…」と主人公が観客をなじる。北村英明は21歳。予備校通いもやめてブラブラしている。…