ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

「瀧鯉 純米吟醸酒 氷上」(木村酒造株式会社) を飲む

2008年新春のスタートは「瀧鯉 純米吟醸酒 氷上」を飲んでスタートする。
裏ラベルの紹介によると

米処丹波の里、下の降る里が育てた極上米を、丹誠込めて磨き上げた無垢の酒。口に含めば、うまさ寄り添い、心酔わせる

  • アルコール分  15度
  • 精米歩合    60%
  • 日本酒度    +2.5
  • 酸度      1.6

やや辛、味はさっぱり淡いような気がしたが、今日は寒く酒がそうとう冷えていたのでそう感じたかもしれない。雑味が無くスゥッと口に入る酒だ。