ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

大阪難波「吉田バー」で『グリーン・ファイア』を飲む

以前からいつかは訪れたいと思っていた大阪の老舗バー「吉田バー」に行ってきた。

ドアを開けるとカウンター席がある。
奥の方には壁一面にミニボトルのコレクションがあり、見るからに歴史の積み重ねを感じさせるバーだ。
その奥にはテーブル席もあるようだ。

16:30ごろであったので私が最初の客だったかもしれない。
店には女性のバーテンだけだった。

カウンターに掛けまずはジントニックを注文。
小振り薄いグラスに四角い氷、ジンが入り、トニックウォ−タ−で満たしステア。
ライムスライスが飾られ目の前に。
最初の一口はグイッといった。ウマイ。
あとはちびちびやりながら店の中を眺める。落ち着くカウンターだ。
これが歴史の重みというものか。
コースターに目をやるとSince1931とある。ということは今年で77年の歴史を刻んでいることになる。
しばらくすると常連らしい客がぱらぱらと入ってくる。
皆、一人で来て静かにカウンターにつく。
中には黙っていてもいつもの酒が目の前に置かれる客もいる。

私のジントニックもなくなり、何かここでしか飲めないカクテルをとメニューに目をやり
「グリーン・ファイア」を注文。50年?記念カクテルと書いてあったように思う。
明るく淡い黄緑色のカクテルが目の前に注がれる。
レシピは訊ねなかったので良くはわからないが、ウォッカベースに、甘い薬草系リキュールが使ってあるようだ。
けっこう強い。

名残惜しいが家が遠いので、今日は2杯で切り上げた。
また、訪れたいバーだ。
出来ればたびたび訪れ常連になりたいところだが、大阪ではそうもいかない。
姫路にもこんなバーが欲しい。