ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

味わい深い夕べでした 本日の酒 「みやさか 純米吟醸 山廃50 生」

 今日は仕事を終えてからが実に味わい深い夕べでした。
 まず、18:00すぎから高砂市曽根町「つくし」で高砂名物『にくてん』を食べました。

 付き合っていただいたのは「しおりんのパパさん」と「あんじぇりかさん」です。あんじぇりかさんとは初めてお会いしたのですが魅力的な方でした。

 当然のことながら高砂名物『にくてん』をいただきました。ここの『にくてん』は両面を焼いて二つ折りにして出てきます。これが結構上品で美しいフォルムです。写真に撮っていないのが残念です。味はもちろんGood!

 つくしモダン焼きなど他のメニューも大変美味しかったのですが、19:00から別の会合に参加するため、やむなく途中で退席。しおりんのパパさん、あんじぇりかさん、ばたばたしてすみません。(^_^;)
 19:00からは、ある読書会に初参加。瀬戸内寂聴さんの著書『秘花』について感想を語り合う。ある程度、予想はしていたのだが参加者の博覧強記にびっくり。ひたすら小さく目立たぬようにするのが得策とおとなしくしていた。しかし、皆さんのおっしゃることを聴かせていただき、自分の世界が少し拡がった気がする。自分の卑小さを思い知らされつつも、知性に触れる喜びに素直に感動する。来月の例会にも参加することを決める。

 来月は「恩田陸:著、夜のピクニック 」です。恥ずかしながら私はこれまで恩田さんの本を読んだことがない。こうしてこれまで縁がなかった作家の著書を、人から「この本が良いですよ」と推奨してもらえるのが読書会の良いところ。恩田陸さんをネットで調べると、ペンネームは『やっぱり猫が好き』の恩田三姉妹に由来するらしい。『やっぱり猫が好き』は私が大好きだった番組だ。特に、私は小林聡美が大好きである。小林聡美を娶った三谷幸喜・・・・うらやましいぞ!

21:00すぎ、読書会終了。帰途につく。

 風呂に入り躰を清め「「真澄 みやさか 純米吟醸 山廃50 生」を飲みました。


 香りは少し厚みがある感じ。颯爽としていないが何とも豊かな香りだ。味は「山廃」ならではの 

濃厚な味。しかし、決してイヤミな味ではない。麹の風味、程よい酸味が絶妙の♪ハーモニー♪ 旨いぞ! やや複雑で深い味わいを持ちながら、寒仕込みの若さも感じさせるあたり、ただものではない。ぬる燗でもきっと旨い。

宮坂醸造株式会社に拍手!パチパチ!!

ということで、本日は実に味わい深い夕べでした。
まさに『人生の楽園

♪本日の一曲♪

女流作家、瀬戸内寂聴さんに敬意を表して
Dire Straits - Lady Writer

瀬戸内さん流の濃密な色気とは趣を異にする、さりげない「はぐらかし?」をどうぞ。

ハートは熱いが、さりげなくテクニックを見せるあたり・・・・憎い!