ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

『アメデオ・モディリアーニ展』@姫路市立美術館

長い首、傾げた顔、長くとおった鼻、アーモンド形の瞳。
先週、大阪中之島国立国際美術館に行きモディリアーニの描く肖像画に魅せられて帰ってきましたが、今日はその余波をかって姫路市立美術館の展示を観てきました。


国立国際美術館を訪れたブログはこちら

http://d.hatena.ne.jp/Jhon_Wells/20080723#1216824574


好みの問題なのでしょうが、展示作品は国立国際美術館をお薦めしたい。


肖像画で印象に残ったのは

「召使いの少女」


「お下げ髪の少女」


♪本日の一曲♪

高校の頃、このLPは何度も聴きました。
エマーソン、レイク&パーマーの演奏による「展覧会の絵」から「キエフの門」をどうぞ。

ELPEmerson, Lake & Palmer) - The End-The Great Gates of Kiev