ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

『上と外 第5巻 楔が抜ける時 / 恩田陸(著)』 (幻冬舎文庫)


資本主義が正しいのならば、

なぜ古くからある美しいものが

次々と駆逐されていくのか?


『上と外 第5巻 楔が抜ける時 / 恩田陸(著)』 を読み終えました。

いよいよ王との対決。

楔が抜ける時が来ました。

練と千華子は生き延びることが出来るのか。

クーデターの行方は・・・

いよいよ次の『第6巻・みんなの国』が最終巻。楽しみです。