ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

毒をもって毒を制す 迎え酒


二日酔いです。今日は一日辛かった。

朝から迎え酒をすれば楽になったのですが、仕事とあればそう言うわけにもいかず・・・

一日中、お茶を飲んでました。

仕事を終えて家に帰ると妻は仕事先の宴会で出かけている。

冷蔵庫を覗くと、鯛の刺身がありました。

流石、24年連れ添えば、私のことがよくわかっています。

早速、迎え酒で楽になりました。

『毒をもって毒を制す』 二日酔いには迎え酒。

これで躰がグンと楽になりました。

身体に悪い飲み方ですが、これが男の飲み方です。

長生きは出来なくても、太く生きる。 なんてね。

さて、二日酔いの原因ですが・・・・・

昨夜は高砂荒井は「忠助」にて第320回『旬の会』が開催されました。

26名の参加で盛り上がりました。

料理は前捕れの魚と串焼きほか。穴子は刺身でいただきました。

飲んだ地酒は合計13本。酒瓶全てがスッカラカンになったそうです。

飲んだ地酒は

龍力   特別純米  生  「ご縁高砂」  (兵庫)    日本酒度  +2.0

信濃鶴  純米 無濾過生原酒        (長野駒ヶ根) 日本酒度 +5.0 

・天寿   純米   生酒          (秋田)      日本酒度  +3.0 

・新政      特別純米  生原酒「六號」   (秋田)     日本酒度   +2.0

・飛良泉  山廃純米   燗酒         (秋田)     日本酒度 +3.0

  


よく飲みましたね。

「新政・六號」は私の好みのお酒で家でものんでいます。

http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=88477

信濃鶴」はしおりんのパパさんの大のお気に入り。何度かいただいています。

しかし、他の酒は初めてでした。

どれも旨かったですが、「飛良泉」の山廃を燗でやったのにはまいりましたね。

山廃ならではの複雑な旨味。酸が利いています。

手帳にもメモしました・・・・『秋田の酒は燗して旨い酒』

そりゃそうでしょう。寒いところの酒ですもの。