ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

中国

  ただ勘違いしちやいけないのは、アメリカ議会でのロビー活動から「蜜の罠」に至るまで、中国共産党のプロパガンダにおけるハイローミックスは徹底してますから。
 甘くみちやいけません。
 多少の齟齬があったって、最後は物量で押し切るのが宣伝の本質ですから。天安門(事件)を忘れちやいけません。あれをワルシャワプラハに重ねて、ロマンチックな気分に浸ってたのは日本のマスコミだけです。

               押井守・著『世界の半分を怒らせる』P18

 

 

世界の半分を怒らせる

世界の半分を怒らせる