ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

オバマ

オバマ大統領は人類に夢を与え続ける人である。

   藤原正彦・著『大いなる暗愚』P29より 

 

オバマ大統領を賞賛した言葉ではない。「夢を与える」ではなく「夢を与え続ける」というところに辛辣な皮肉が込められていると見る。つまり「夢ばかりを与え続ける」のであって、まして「夢を叶える」ではけっしてないのである。世界の救世主が如く理想をぶち上げるのだが、現実の政治はそんな単純なものではなく、かっこよく言ったことは結局は実現しない。現実を知らずに言ったとすればバカだし、知りながら人民の歓心を買ったのならとんでもないヤツだということだ。アメリカの民主党だけでなく、日本の民主党も同じような傾向がある。