ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

水曜日会 ホテル・シーショアリゾートでの食事会

6月8日にホテル・シーショアリゾートで水曜日会の食事会が開催されました。

水曜日会は毎月第一水曜日、 6時ごろから気が向いたものが集まる酒席です。6年前、版画家の岩田健三郎さんの呼びかけで、在来種保存会の山根さんの仲間を中心に始まったものです。出欠はとらない、意識的な主義主張はない、何か一つ面白い話を持って帰った らそれでいい、くらいの集まりです。

例会は第1水曜日の夜に姫路市内の梅澤糧穀「豆の王国」で開催していますが、年に1回ホテル・シーショアリゾートの小島シェフに地元の食材を使った料理で地元の酒を飲む食事会を開いています。

使われた地元食材は、

  • 神鍋の湧き水で育った鱒
  • 北村山葵
  • 揖保町の干瓢ほか、播磨のこだわり野菜各種
  • 鱸、鰆など播磨灘の魚各種
  • わらびやすずこなど山の幸
  • 鳴門オレンジ

などなど。

小島シェフ

野菜を提供くださった地元農家の方々。

右から、干瓢保存会会長・嶋津由佳子さん、中野ふぁーむ・中野ご夫妻、右田農園・右田ご夫妻。