読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

但馬のええとこを訪ね、但馬のうまいもんを食べる旅

うまいもん 日記

自治会の有志で但馬を訪ねる旅。

来月の秋祭りの準備にかかる前の固めの儀式ともいうべき旅行。実は去年も同じ時期に但馬を旅行しました。去年は香住ガニ(紅ズワイガニ)の初競りの日に行ったので、初競りのカニが食えたのですが、今年は初競りが9月5日。残念ながら冷凍ものとなってしまいました。しかしそれでも夕食には香住ガニの他に、大きなアワビ、のどぐろも出してもらえたので大満足。但馬の食べものは本当にウマイとあらためて実感した旅でした。

9月3日(土) 1日目

まずは植村直己冒険館を見学。

日高町出身の植村さんの学生時代から、マッターホルンキリマンジャロを単独登頂し、日本人初のエベレスト登頂、世界初の北極点犬ぞり単独行・北極点到達、世界初マッキンリー登記単独登頂、そしてその後の遭難までの輝かしい冒険の数々が記録映像や植村さんの遺品とともに紹介されています。改めて植村さんの偉大さに驚愕し、日本人として誇りに思った次第です。映像を視て泣きました。

昼食は床瀬そば。十割そばと名物「松葉」をいただきました。酒はもちろん香住鶴。

午後はコウノトリの郷を見学。現在は91羽に増えているそうです。前に来たときより随分増えました。結構なことです。

宿泊は香住の「夕香楼 しょう和」。料理が美味かった。

 

9月4日(日) 2日目

旅行2日目は朝飯前の一杯から。

朝食も品数たっぷりでウマイ。

午前中は香住丸で山陰ジオパークを遊覧。香住ブルーの海が素晴らしい。

昼飯は但馬牧場公園で昼飯。但馬牛も但馬の野菜もとにかくウマイ!