読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

2016/10/02 直島~豊島サイクリング 2日目

直島~豊島サイクリング2日目。

f:id:Jhon_Wells:20161006002853j:plain

早起きして朝食前にパーク内を散策。

朝食は「ミュージアムレストラン・一扇」にて。奇をてらったものはなく、当たり前のものをキチンと作った朝食という印象。美味。デザートのグレープフルーツのゼリーも美味しかった。

8:30チェックアウト。船で豊島に向かうべく本村フェリー乗り場へ。

本村9:37発・高速船に乗るべく自転車を輪行袋に包んで待ったが、乗客満員で定員オーバー。やむなく次の便11:15分を待った。ふてくされながら”cafe konichiwa”にてビールを飲み本を読んだ。

11:15の船は空いており乗れたのだが、乗る前に散々「本来、自転車は載せない。輪行袋に詰めていても載せないルール。9:37から待っているので例外的扱いで載せる」と言われる。他の客が持っている大きなトランクと、輪行袋に詰めた自転車はどう違うのか?という怒りと疑問を抱きつつ、心とは裏腹に「スマンスマン」と謝りながら乗船。私は平和を愛する人なのだ。

家浦港で豊島に上陸。

前日とは打って変わって晴天。

豊島に上陸後「海のレストラン」で昼飯。天気の良い日の海を眺めながらの食事はこの上なく贅沢な気分。

島の東側、棚田を見ながら、唐櫃へ。

”no one wins"と「唐櫃のシンパク」を見て坂を上ると豊島美術館

この美術館に至る道は海に向かって開けており素晴らしい景色だ。

豊島美術館には4年前も入ったが、今回も入館。

寝そべって水滴の変化を見ながら1時間以上ゆっくりした。ときどき聞こえた場所をわきまえないオバサンの大声を除いては極上の時間であった。30分ほどは仰向けになり微睡む。

後は時計回りに島の南を回り島を一周。

途中、甲生地区で「豊島八百万ラボ」というアート?を見学。はっきり言ってこれはつまらない。金を払う価値無しと思う。あくまで私の主観である。

家浦港には16:00すぎに到着も、高速船には自転車は載せてくれないのでフェリーを待つ。家浦から宇野までのフェリーは18:40まで無し。少々、腹が立ったが心静かに本を読む。私は平和を愛する人なのだ。

宇野港に19:19着。「たまの温玉めし」なる名物?を食す。穴子が入った炒飯の上に温玉子がのっている。まずまずウマい。