ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

『夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 劇場来場者特典・その2「乙女」から「先輩」への手紙』(森見登美彦・書き下ろし)

夜は短し歩けよ乙女 銀幕篇 劇場来場者特典・その2「乙女」から「先輩」への手紙』(森見登美彦・書き下ろし)を読みました。

 なんとステキな返事ではないか。私は彼女に天真爛漫という称号を贈りたい。いやそれでも足りない。純真無垢、無邪気、純情可憐という称号も付け加えさせていただきたい。磨きたての林檎のように元気な乙女、できたての蒸しパンのようにホカホカの乙女、古本市の神様だけでなく映画の神様にも愛される乙女を私も愛しております。先輩との映画デートがおたがいを知るための心の旅路になることを衷心よりお祈り申し上げます。なむなむ。

  嗚呼、今夜はなんとステキな夜なのだろう。