ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

2017/07/15 諏訪湖サイクリング(儀象堂見学、うな富のうな丼、舞姫酒造)

 2017年7月15日から3泊4日の信州旅行に出かけました。

 早朝、自宅を出発し、中国道名神高速道路→中央高速道と車を進めた。

 中央道駒ヶ岳SAで挨拶代わりの一枚。いつものことだが、私の旅行は天気が良い。

 11:00頃、下諏訪に到着。宿泊先の「みなとや旅館」に車を置かせていただき、諏訪湖一周のサイクリングに出た。

 まずは、みなとや旅館の向かいにある儀象堂を見学。

 諏訪地域は明治期には岡谷を中心に製糸業が発達、戦後はこれに代わって精密機械工業が発展したところ。時計もそのひとつだ。時計の仕組みや歴史を学べるシアターと展示室を見学した後、機械式時計のルーツといえる中国・北宋時代当時の首都開封に建設された、水駆動による大型の天文観測時計塔を復刻した「水運儀象台」は圧巻。12:00ちょうどにデモンストレーションを見ることが出来た。

儀象堂を見学した後は昼食。岡谷のうなぎが有名だが、下諏訪町にある「うな富」でうな丼を食べた。土曜日なので観光客らしき人もたくさんいたが、ここは地元の人が通う店の様子。アタリでした。むちゃくちゃウマかった。

 お腹が大きくなった後はのんびりと諏訪湖を一周。途中、舞姫酒造に立ち寄り利き酒。お土産に「翠露」を二本クール宅急便で自宅に送る。

20数㎞走り汗をかいたので、下諏訪温泉の外湯「旦過の湯(たんかのゆ)」で汗を流しました。熱く透明度のある湯で気持ちが良い。地元の高校生もクラブ活動の後、汗を流しに来ているようでした。良い街です。