ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

但馬・京丹後 旅の記録 その2日目

台風18号は日本列島を直撃の様相。

神鍋ハイランドホテルで迎えた朝。まだ雨風はない。

朝飯前にあたりをポタリングした。

 普段は私の後ろを走っているつれ合いは、坂道になると私の前に出ます。逆境になればなるほどがんばるややこしい性格のようです。そういえば昔、「柔道一直線」というスポ根ドラマがあり、主人公・一条直也は嵐の日に地獄車という技の特訓をしていた。嵐の日にこそ練習に燃えるという精神性は我々日本人の中に息づいているのかもしれない。私にはありませんけれど。

 ホテルの朝食。

 手作りの山椒味噌、ズイキの酢の物、味噌を青じそで巻いて揚げたものが滅法うまい。ご飯を三杯おかわりしてしまった。痩せられないな。

 朝食後、もう一度あたりをポタリング。蕎麦畑の白い花や稲木などのどかな風景に癒やされる。但馬ドームでは午後からの「全但バス・創立100周年記念行事」の準備をしていました。この行事には私も招かれています。

 昼食は神鍋の名店と噂に聞く「かどや食堂」にて。

 11:30の開店とともにすぐに満席になってしまう人気店です。地元の人に愛されているところがホンモノの証。ラーメンは「食堂のラーメン」のイメージどおりの懐かしい味。しかしいいかげんではなくちゃんとしたスープです。美味しい。おでんも冷奴も普通にうまい。けっして豪華ではないが、キチンとうまいところがみんなに支持され続ける秘訣だろう。豆腐の持ち帰りもある。おからは自由に持ち帰って良いとのこと。明日の帰りに買って帰ることに決める。

 

 13:00 但馬ドームにて全但バスの創立100周年記念行事に出席。式典終了後は、香住鶴や此の友酒造の酒を勧められるまま飲み、アトラクションを楽しみました。豊岡市出身のものまねタレント・ミラクルひかるさんの爆笑ステージ、全但バスの100周年イメージソングを歌う朝来市出身の歌手・金山ゆいさんのステージを楽しみました。

式典の中、イメージソングの披露がありました。

www.youtube.com