ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

睡龍・生酛のどぶ(久保本家酒造)

本日の一献は奈良県は久保本家酒造の醸した「睡龍」と「生酛のどぶ」。

今日は鍋で。

まずは「睡龍」。これは生酛づくりの純米吟醸酒

裏のラベルをみると赤字で「22BY」と刻んである。平成22年に完全発酵の生酛づくりで仕込んだ後、蔵でじっくり熟成させて、今年12月にボトリングされた由。口あたりは柔らかく、ひねてはいますがサッパリとした辛口。ぬる燗にして良し。味わいがふくよかにふくらみます。

続いて「生酛のどぶ」。

粗越ししてもろみの白濁が残った酒。このにごりが「どぶ」の名の由来であろう。ラベルに刻んだ日本酒度+13のとおり超辛口。にごり酒とは思えない鮮烈なキレ。これも燗が良い。

どちらも食中酒として抜群にうまい。日本酒はこうでなくてはいかんと改めて感じた次第。