ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

YouTubeで落語 Vol.031 『お血脈(おけちみゃく)』

『新版 落語手帖』(矢野誠一・著/講談社)に紹介された274席のうちの31席目は『お血脈』。動画ではありませんが立川志の輔で聴きましょう。極楽と地獄の噺には『浮世根問』や『地獄八景亡者戯』などがあるが、地獄を面白おかしくお笑いにしてしまうところがイイですね。

 噺は「信濃国善光寺お血脈の御印というのを一分で売り出した。額(ひたい)にこの御印を押してもらえば、どんな大罪を犯した者も極楽往生できるという、けっこうな代物。その効果は抜群で、御印を受けた者は皆、極楽浄土へと行ってしまい地獄は開店休業の状態となった。地獄ではこれはいかんというので、石川五右衛門を極楽に送り込みお血脈の御印を盗ませようとする」というもの。込み入った噺ではなく軽妙なものだけに演者はそれぞれオリジナルの味付けをする。そのあたり噺家としてのセンスが問われるところ。

www.youtube.com

 

 

新版・落語手帖

新版・落語手帖