佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

小松菜とさつま揚げの煮びたし、肉豆腐ほか

2021/07/02

 本日の厨房男子。

 まずは朝餉。昨夜、久しぶりに酒をがぶ飲みしたので、ウコンを摂取。「さやインゲンのキーマカレー」と「卵と桜エビのスープ・蜆エキス風味」。これで胃腸も肝臓も完全復活。

f:id:Jhon_Wells:20210702052709j:plain

 続いて昼餉。あっさりと和風で。まずは「小松菜とさつま揚げの煮びたし」。こいつで黒糖焼酎「喜界島」をロックでやる。今日も肝臓は絶好調だ。

 〆御飯は「ガゴメ昆布と野菜のきざみ漬け」のぶっかけメシ。「きゅうりのキューちゃん」もうまい。キューちゃんはご近所のHさんの自作のものをいただいた。市販のものよりうまい。

f:id:Jhon_Wells:20210702110309j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702110548j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702110337j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702110333j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702111934j:plain

 夕餉は松阪牛。弟が贈ってくれたもの。しゃぶしゃぶ用だったが、肉豆腐にしていただいた。こうすると牛も豆腐も葱も主役になる。葱は浅く切り目を入れて少量の油で焼いておくと芳ばしく、しかも出汁が良く沁みてやわらかい。牛肉には片栗粉を軽く振っておくとしっかりと煮ても堅くならず出汁を吸ってぷるぷるの肉になる。もともとしっかりおいしい和風だしに葱と牛の風味を加えた汁で煮込んだ豆腐のうまいのなんの。こいつぁ酒がすすむぜ。酒は「池亀 金魚ラベル」。〆は雑炊。あぁ、たまらん。

f:id:Jhon_Wells:20210702173004j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702174737j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702180908j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702183214j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702182704j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702183338j:plain

f:id:Jhon_Wells:20210702190633j:plain