ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

八鹿 ひやおろし

本日の一献は「八鹿 ひやおろし」。

「八鹿」は「やつしか」と読みます。

兵庫県の但馬ではありません。蔵は大分県にあります。

美しい九重連山の伏流水で醸した酒。

この季節、燗酒がうまい。

アテにつれ合いが酢豚を作ってくれたと悦んでいたら、肉は鶏のささみだった。

確かに甘酸っぱい味とささみはあうが、私はやっぱり脂のついた豚肉がいい。

姫路タンメンで食す「雲呑麺」

手作りの雲呑のボリューム感はまさに「憎々しい」、元い、「肉々しい!!」。

タンメンがウリの店に初めて入り、タンメンを頼まずに雲呑麺を頼む非礼をお詫びする。

当然、店に入るときには野菜たっぷりのタンメンを食べようと思っていたのだ。しかし、メニューの表紙にあった「雲呑麺」の写真を見て一目惚れ。野菜より肉が好きなのだなと、今さらながらに自分の深層心理に気付く。

粗くおろした生姜をたっぷりかけていただくとサッパリして旨い。食べ終わる頃にはカラダがホカホカしてきて汗ばむ。巷ではインフルエンザが流行り始めたらしい。これからの季節これがいい!

ハマチのなめろう

本日の厨房男子。

朝餉にハマチのなめろうを作りました。

ハマチの刺身を叩いてミョウガ、大葉、味噌で風味づけ。

アツアツのご飯の上に載せると抜群に旨い。

お茶漬けにしても旨い。

とんかつ、ほうれん草の白和え、ミネストローネ、焼き林檎

本日の厨房男子。

夕食にとんかつ、ほうれん草の白和え、ミネストローネ、焼き林檎を作りました。

とんかつは生姜焼き用の薄い肉にチーズを挟んでボリューム感を出し、付け合わせにほうれん草の白和え。洋と和が喧嘩するかと思いきや、けっこうマッチしています。とんかつは洋食のようでいて実は和食だというのが私の持論です。汁物は味噌汁でも良かったのですが、ここはトマトを使ってミネストローネ。今日は日本酒ではなくビールですし、この後のデザートが焼き林檎ですから流れとしてこれが正解。

自衛隊姫路駐屯地創立66周年記念行事

自衛隊姫路駐屯地創立66周年記念行事にお招きいただきました。

www.youtube.com

 

観閲式

訓練展示

食事会

しらたきと豆腐のカレー

本日昼の厨房男子。

昼飯は「しらたきと豆腐のカレー」「おからと野菜のサラダ」。

 

大根葉の菜飯

 このところあちこち旅行が続き、家にいるときも朝早く慌ただしく出かけることが多かったので、久しぶりの朝飯厨房男子です。

 好物の大根葉の菜飯を作りました。他は味噌汁(油揚、若布、エリンギ、自家製味噌)、サニーサイドアップ、麻婆豆腐、めかぶ納豆、大根の漬物、小松昆布(京都雲月)。自分好みの朝飯をキチンと食べると気力が充実してきます。今日も幸運を引きそうです。私は決して強運ではないです。しかし不思議と「ちょい付き」に恵まれます。たとえ「ちょい付き」であっても、この引きの強さはキチンと食べる朝ごはんのおかげかもしれません。