佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

うまいもん

ぎょうざの店 ひょうたん元町店

2022/04/15 神戸元町で昼呑み。 店は『ぎょうざの店 ひょうたん元町店』。元町駅の南にあるカウンター8席のみの小さな店です。 餃子1人前390円、瓶ビール中瓶530円とリーズナブルでサクッと昼呑みにぴったりの店です。餃子を2人前、瓶ビールを2本飲んで1,840…

うなぎ なか勝

2022/04/02 4月3日、4日と弓削島に泊まって、ゆめしま海道を花見サイクリングする予定。滅多に帰ってこない福山に住む息子の顔を見るため鰻の夕食に誘った。たまには家に帰ってこいと言っても「わかった」と言うだけでスルーする息子である。しかし、うまい…

あべのハルカス美術館『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜』展とポンガラカレー

2022/03/25 天満で朝吞みを楽しんだ後は天王寺に移動。あべのハルカス美術館での『イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜』展を観に行く。 一番気に入った作品はポール・シニャックの「サモワの運河、曳舟」。点で描いた光の輝きが見事。近づいて観たり、離…

蕎麦しん

2022/02/13 今日の昼メシは姫路市新在家本町の『蕎麦しん』にて。注文したのは「ちょこっと4種の一品セット&蕎麦」(1,400円)。日替わり4種の一品とお蕎麦のセットで良心的な値段である。デザートの「そば豆腐」もついている。つれ合いがハンドルを握って…

『佐の富』の鮒ずしで「大七 純米生酛」をやる

2022/01/16 本日の一献は「大七 純米生酛」を燗にした。深い味わいとコク。ベタベタした甘さがなく、スキッとキレる。やはりこの酒はうまい。 肴は『佐の富』の鮒ずし。琵琶湖のニゴロブナを使った昔ながらの製法で作っているという。お腹に卵をたっぷり持っ…

『福運楼』で動けなくなるほどに

2021/12/30 正月準備の買い出しに手間取り帰りが遅くなってしまったので、外で夕食を食べて帰ることにした。店は上大野の『福運楼』。年末の締めくくりとしてめでたい名ではないか。結構、結構。 この店は私のお気に入りでしばしば訪れる。理由は三つ。ひと…

秋王

2021/12/04 今日の朝餉は超高級フルーツ「秋王」。『忠助』の大将のご厚意で入手。 あぁ、贅沢。

大阪駅前第二ビルB2『豚々亭』で大トンテキ(300g)をアテにビールをやる

2021/11/22 ちょっとした用事があり大阪に行く。雨模様だったので昼は地下街で済ます。通りがかりに見つけた大阪駅前第二ビル『豚々亭』に入った。 メニューを見てどれもうまそうだと惹かれたが、ガッツリとトンテキを食べることにした。定食から飯と味噌汁…

ピクルス、ロールキャベツ、豆腐と海老のあんかけ、菊菜の白和えピーナッツバター風味

2021/11/20 本日の厨房男子。 まずはピクルスを仕込む。胡瓜、パプリカ、ピーマンを酢漬けにする。これは明日以降に食べる。 今日のメインはロールキャベツ。キャベツの芯のところに細い包丁をさして切れ目を入れ、一玉まるまる茹でて外のほうの大きな葉を使…

『理』の「もりそばあおさつけ」

2021/11/03 つれ合いが未生流のお免状をいただくというので、大阪まで車で送り迎え。帰りに守口に立ち寄り気になっていた店『理』の蕎麦を食べた。 「もりそばあおさつけ」(1,050円)と「いなり寿司」(1ヶ130円」を注文。一口目は塩で蕎麦をいただく。うま…

『うなぎ なか勝』でうな重を食す

2021/10/10 備中高梁サイクリングのあと、息子を福山まで送り、夕食をともにする。沖野上町の『うなぎ なか勝』でうな重を食べた。 こちらのうなぎは備長炭でじっくり焼き上げてあり、皮はさっくり香ばしく、身はふんわり。ご飯を大盛りにしてもらったが、こ…

長野屋の「カレーそば(カツのせ)」

2021/08/31 今日はどうしてもリモートでは済まない会議で県庁に出頭。その前に昼メシを二宮町の「長野屋」で食べた。もちろん「カレーそば」を食べたかったのだ。11:30の入店だったが、もう既に満席状態。運良く二人がけのテーブルがひとつだけ空いていた。 …

2021夏乗り切り対策万全

2021/07/30 クソ暑い夏を乗り切るため昼メシに鰻を摂取。店は網干の「西川商店」。炭火焼きでなかなかうまい鰻でした。当然、御酒も摂取。奈良県は長龍酒造の「吉野杉の樽酒」を冷やでいただきました。やや甘めで杉樽の香りが好もしい。焼きたての鰻を肴に御…

福知山市『柳町』の「京地どりの親子丼」

2021/07/12 娘夫婦の引っ越し手伝いに福知山に行く。 午前中に作業をあらかた終え、後は業者を待つばかりになったので、早めの昼メシを食べに行く。娘が推す店『柳町』に向かう。11:30開店でその5分前に店に入ったが、すでに予約で埋まっており、少し待たな…

「久保田 千寿」を真牡蠣でやる

2021/04/06 本日の厨房男子。 魚屋においしそうな真牡蠣があったので買って来ました。なんとなく真牡蠣は冬というイメージがありますが、春先が5月の産卵前ということで栄養が蓄えられ一番おいしいと思います。この時季を逃すと次のシーズンを待つことにも…

鉢植えパクチー、阿波尾鶏のカレー

2021/01/30 今日の昼餉は手抜きでレトルト「阿波尾鶏プレミアあら挽きカレー」。先月、四国遍路を始めたときに徳島県の地域共通クーポンで求めたものです。 トッピングのパクチーは在来種保存会の山根さんと谷野さんのご厚意でいただいたもの。鉢植えなので…

Aigrette(エグレット)で昼呑みランチ

2020/12/27 Aigrette(エグレット)という店でランチ。初めて訪れる店です。在来種保存会の山根さんご夫妻に誘っていただききました。フレンチということで、ややかしこまって行きましたが、カジュアルで気さくな接客にすっかりくつろいでサクッと昼呑みしま…

豊岡の夜の記憶は蘇らぬ、しかしコウノトリはしっかりと蘇っていた

2020/11/20~21 豊岡に宿泊。なぜ豊岡か。「酒楽Bar 呑米」 という店の一周年記念行事として開催される「日本酒の会」に参加するためである。地元但馬の香住鶴酒造、岡山寄島の嘉美心酒造、福島の栄川酒造、以上三蔵が厳選した酒を飲ませてくれるという。酒は…

姫路経営者協会 第10回産業ツーリズム「あかりガラス・丹波ワイン視察」

2020/11/20 姫路経営者協会の第10回産業ツーリズムに参加。今回は日帰りで丹波の「あかりガラス株式会社」様を見学し「丹波ワイン株式会社」様を見学・試飲昼食、その後、「パティシエ エス コヤマ」で買い物をしました。 おいしい社会見学になりました。お…

枝豆

2020/10/25 枝豆が旬真っ盛りです。 10月になってからつれ合いの里からもらい、すぐに食べきってもっと食べたいと思っていたら知人(Tさん、Sさん)が持ってきて下さり、それも食べきったら今日親戚がまた持ってきてくれた。本当に親切な人に囲まれて幸せ…

鯖寿司

2020/10/12 祭りはなくとも食べたい鯖寿司。 義母が手作りの鯖寿司を届けてくれました。 昼餉にいただきました。 うまい。そのままでも、炙りにしてもうまい。

豆心亭の豆腐と油揚げを肴に三岳をやる

2020/10/03 本日の一献は「三岳」。 肴は曽根は「豆心亭」の豆腐と油揚げ。 うまいんだな、これが。

「とんかつ 朔」の上ヒレと映画『弱虫ペダル』

2020/08/19 久しぶりに映画館で映画を観ることにした。映画館は「アースシネマズ姫路」。映画は『弱虫ペダル』実写版である。 映画は14:55開始を予約した。その前に昼メシ。最近ひいきにしている野里の「とんかつ 朔」で上ヒレ(160g)を食べました。 やは…

阿那賀で真鯛を釣った!

2020/07/31 7月30日に中学校の恩師K先生が夜釣りに誘ってくださった。K先生は73歳でいらっしゃるが、学校を退職される前に南あわじ市の晴海が丘にログハウスを建てられて、月に2度ほど泊まり釣りを楽しんでいらっしゃる。今回はメバルを狙うという。 17:3…

生ホップ

2020/07/25 ご近所さんが育てたホップをいただきました。二つに割ってビールに入れると香りと苦みが増してうまい。これはもうオリジナルビールです。 ビールのアテにホップの天ぷらを揚げました。塩を振りかけて食べると苦みがあって大人の味。 他に蛸とキュ…

「うな信」の鰻

2020/06/27 12:30 暑くなってきました。 土用が近づいてくると世間は鰻、うなぎ、ウナギとかまびすしい。 私は皆とおなじことをするのが嫌いなたちなので、すこし時季を外して鰻を食べる。 贔屓にしている飾磨の「うな信」で買って来ました。 つれ合いが丼の…

あめんどろ

2020/06/18 今日の朝ごはん。 スライスチーズ(チェダーとプロセス)をのせて焼いたトーストに「あめんどろ」をかけた。 この「あめんどろ」は南さつま半島の言葉でさつまいもの芋蜜のこと。これは種子島産の安納芋を原材料として作ってあります。 こんがり…

明太子のごま油漬け丼

2020/06/12 5:00 本日の厨房男子。 朝餉は昨夜からごま油に漬けておいた明太子をのせるだけの丼。 薬味はきざんだネギと炒り胡麻。 味噌汁はオクラを具に赤味噌仕立てにしました。

「豚かつ きんとん」のシャトーブリアン

2020/06/11 12:30 ほぼ二ヶ月ぶり(?)の外食。 今日は神戸で仕事。 ここ二ヶ月ほどは新型コロナウィルス感染リスクを考えて、夜の居酒屋はもちろんのこと、昼の食堂、レストランの類いも避けてきた。 しかし最近は行動制約もだんだんゆるやかになってきて…

淡竹とエリンギの炊き込み御飯

2020/05/31 夕餉に「淡竹とエリンギの炊き込み御飯」を作りました。 炊いている間に晩酌。 アテは「らっきょうの酢漬け」「らっきょうと実山椒味噌」。 さらに「春菊の白和え」と「長芋のたんざく」。