佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

津山地ビール祭り

2024/05/18

 今日、明日と津山で開催される地ビール祭りに行った。かつては毎年行っていたイベントだが、コロナ禍での休止があったりしてここ数年は行っていなかった。一昨年あたりから再開していたようだが、知らずにやり過ごしていた。今年は知人からのお誘いがあり、ならばと喜び勇んで津山に出かけた。天気は上々、気温も上昇、絶好のビール日和である。会場は、津山市内を流れる加茂川沿いにある多胡本家醸造場。6種類の地ビールを1杯400円で飲める。

 青空の下、2時間ばかり各種ビールを味わい、日本酒も飲み上機嫌で会場を後にした。

 帰りは佐用で途中下車。『藤』で佐用名物「ホルモンうどん」で生ビールと芋焼酎ロックをやった。

 

金目鯛の煮付けで富久錦「純米吟醸 麑松(げいしょう)」をやる

2024/05/17

 本日の厨房男子。

 金目鯛が安く売っていたので煮付けにした。酒は「純米吟醸 麑松」。酒の販売店『鹿児蔵』と酒蔵『富久錦』が共同開発したというもので、知人が持ってきて下さったもの。かなりレアな酒のようですね。貴重なお酒をありがとうございます。富久錦さんらしいやわらかく透明感のある旨味、ほどよい酸、あっさりした余韻。播磨の薄口醤油を使った白身魚の煮付けにまさにぴったり。

 

トマトとほうれん草のオープンオムレツ、カリフラワーとベーコンのオリーブオイル焼きで白ワイン「シュール ダルク シャルドネ VV」をや

2024/05/15

 本日の厨房男子。

 夕餉に「トマトとほうれん草のオープンオムレツ」、「カリフラワーとベーコンのオリーブオイル焼き」を作った。カリフラワーは近所の方が育てられたものをいただいた。にんにくをきかせ、自家製の粒マスタードをたっぷり載せて風味付けした。なんとなくワインが合うような料理になったので今日はワインをやることにした。私はワインのことは判らないので滅多に飲むことがないのだが、たまたま冷蔵庫に眠っていた白ワインを出してきた。ラベルに”SIEUR D’ARQUES CHARDONNAY VIEILLES VIGNES”とある。「シュール ダルク シャルドネ」と読むのかな。知らんけど。フルーツのような甘さが、決して甘ったるくなく、適度な酸味が心地よいワインでした。これなら買い置いて、時々飲んでも良いなと思う。ワイン通にはどうか知らないが、私の口にはかなりおいしいと感じられた。

 

「なすのオリーブオイル焼きバルサミコソース」「ブロッコリーとイカのペペロンチーノ」で「鳥海山 純米大吟醸 無濾過生原酒」をやる

2024/05/13

 本日の厨房男子。

 夕餉に「なすのオリーブオイル焼きバルサミコソース」「ブロッコリーイカのペペロンチーノ」を作った。

 酒は「鳥海山 純米大吟醸 無濾過生原酒」。使った盃は先日買いもとめた「京焼 瑞城窯」の練り込み。