佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

居酒屋紀行

『菊屋』名残を惜しみつつ

2021/03/30 『菊屋』が3月いっぱいで閉まってしまいます。 まことに名残惜しいことです。 その日が来るまでにもう一度と、21時まで少人数飲み。 次々供される料理に舌鼓を打ちつつ、全国の地酒をあれこれ飲みました。

森樹

2021/03/25 久しぶりに友人と会食。静かに落ち着いてちょっとイイものをと東加古川の『森樹』さんに行きました。 春を感じる食材をお任せでちょこっとずつ四皿。すべて丁寧な仕事がしてありうまい。酒はビール「サッポロ赤星」、日本酒「仙介 超辛口 純米吟…

松江の居酒屋『漁師小屋 麦穂』

2021/03/08 今日は午前中、境港市から大山寺まで自転車をこいだ。家に帰る予定を変更して、車で松江に来た。目的は居酒屋で酒を呑むこと。島根県はコロナ感染の埒外かもしれないが、飲食については一定の節度が求められるところ。独り呑み一時間酒三本勝負で…

阿波の味「居酒屋 とくさん」

2020/12/17 四国遍路の最中に徳島で行った居酒屋。良い居酒屋でした。 詳しくは別ブログ『佐々陽太朗のチャリチャリ日記』で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

高砂『忠助』で一人飲み

2020/12/10 高砂『忠助』で一人飲み。酒も肴も大将におまかせでやりました。永いつき合いの中で、私の好みも把握してもらっています。こんな楽な飲み方もない。しかもワクワク感があり、そのうえおいしいのだ。 前回、一人飲みしたときは次の飲み会への時間…

第358回「旬の会」@やつか

2020/12/03 第358回「旬の会」に出席しました。往復はトレーニングがてら自転車で。今晩は高砂に宿泊です。GoToトラベルと予約サイトの期間限定ポイントの利用で交通費より安くあがります。 会場は「やつか」、肴は寒サバ。酒は待ちに待った新酒を三種。うま…

「信濃鶴純米大吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいだいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」を飲みくらべ

2020/11/24 飲みくらべ会にお誘いいただき高砂『忠助』におじゃましました。何の飲みくらべかというと長野県駒ヶ根市の長生社が100周年を記念して昨年にリリースした「信濃鶴純米吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」と今…

豊岡の夜の記憶は蘇らぬ、しかしコウノトリはしっかりと蘇っていた

2020/11/20~21 豊岡に宿泊。なぜ豊岡か。「酒楽Bar 呑米」 という店の一周年記念行事として開催される「日本酒の会」に参加するためである。地元但馬の香住鶴酒造、岡山寄島の嘉美心酒造、福島の栄川酒造、以上三蔵が厳選した酒を飲ませてくれるという。酒は…

『田吾作』(島根県益田市)

2020/11/17 山陰ツーリング5日目。益田の『田吾作』に行きました。詳しくは「チャリチャリ日記」で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

松江『利き酒いっこ』

2020/11/16 山陰ツーリング4日目。松江の夜は『利き酒いっこ』で。詳しくは「チャリチャリ日記」の方で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

隠岐の島(島後)の居酒屋めぐり 「点」 「青柳」

2020/11/14 山陰自転車ツーリングで隠岐の島を訪れた際、すばらしい居酒屋に出会いました。 店の名は「点」と「青柳」。詳しくは別ブログ「チャリチャリ日記」のほうで。 jhon-wells.hatenadiary.jp

第457回 旬の会

2020/11/05 第457回「旬の会」に出席。処は高砂市荒井の『本家串焼 忠助』。今日は河豚を肴に酒を吞もうという趣向。普段は河豚をウリにはしていない『忠助』に「河豚で吞みたい。河豚を出せ」と言う我が儘な我々に精一杯対応してくれるのがここの大将(加納…

「季よせ さゝま」「trattoria piccola sicilia」「福田葡萄酒店Eau de Vie」コラボ食事会@「季よせ 鈴音」

2020/10/22 興味深い食事会にお誘いいただきました。 料理は”trattoria piccola sicilia”の山本シェフ、ワインは”EAU DE VIE” の福田氏、笹間氏がプロデュースという組合せ。場所は「季よせ さゝま」の姉妹店「季よせ 鈴音」。「鈴音」は普段は寿司屋として…

宮崎商店×菊屋 日本酒の会

2020/10/17 「播磨旬菜 菊屋 第5回飲み比べの会」に出席しました。 姫路の酒屋・宮崎商店さん選りすぐりの酒と酒に合わせた料理を楽しむ会。おいしゅうございました。 酒リスト 酒のプロフィール 料理メニュー 柿、無花果、シャインマスカット、合鴨旨煮、…

旬の会主催・退職祝いゴルフコンペ&アフター吞み

2020/10/14 祭りも無いしゴルフでもするかー、ということで旬の会の有志でゴルフコンペ。一応、私の退職祝いコンペということになっています。退職は祝うものなのか? という疑問も少々あるわけですが、私の予てよりの願いが叶っての退任であったこと、こう…

昼呑み

2020/10/13 神戸にての早朝ミッションがなんとか昼過ぎに完了。出来は60点か。世の中、思うようにはいかない。正義が通るとは限らない。スジを通して突っ張りたい。しかしなまじの正義は結果を伴わない。現実に則した大人の結論が60点。消耗するなぁ。 今日…

第456回 旬の会

2020/10/01 今宵は中秋の名月。満月の一歩手前のまん丸の月を眺めやりながら高砂は荒井の「忠助」を目指した。 第456回旬の会、今宵は奇しくも「日本酒の日」である。ワタリガニを肴に美酒に酔いしれようぞ。 乾杯酒は「風の森 みんなで花火を打ち上げるお酒…

久しぶりの「金呑会」

2020/07/27 久しぶりの「金呑会」である。「金呑会」とはなんぞや。「どうしても吞みたい金賞受賞酒を呑もう会」であります。 高砂の名店「忠助」に酒呑みが集った。忠助は高砂界隈の酒呑みの聖地である。酒は次の6種。肴は忠助の大将におまかせ。もうなに…

「志みず」で家島の魚介に舌鼓を打ち、地酒に酔いしれる

2020/07/04 かつての職場の仲間との昼食会を家島の割烹旅館「志みず」で開いた。永年いっしょに仕事をしてきた気心の知れた仲間である。「志みず」には数年前に同じメンバーで来たことがある。なかなか予約が取れない店である。新型コロナの影響を訊くと、大…

旬の会 @忠助

2020/07/02 毎月第一木曜日は「旬の会」の開催日。出席は久しぶりです。新型コロナ渦中では開催が難しかったし、仮に開催できたとしても会社勤めをしていれば出席を躊躇うことにもなる。しかし先月会社を辞めたので、緊急事態宣言さえ解除されればもう躊躇う…

食楽酒場 大黒や

2020/07/01 今夜も送別会。淡水会の面々が集まってくれた。 場所は私のいきつけの店「大黒や」です。 生ビール、芋焼酎ロック、日本酒(開運)と重ねた盃は数知れず、遅くまでひたすら飲みました。

天ぷら海鮮 神福

2020/06/30 かつての職場の仲間が送別会を開いてくれた。 6月25日の退任以来、7月4日までの間、ほぼ毎晩送別会をひらいてもらっている。 毎朝、自転車でトレーニングしてカロリー消費に努めているが、 夜に酒池肉林の暴飲暴食。 誠にありがたいことである。 …

播磨旬菜 菊屋

2020/06/27 お誘いに応じて夕方から菊屋へ。 昨夜は三宮で飲み会、今日は姫路で飲み会。 これでは会社勤めしていた頃と変わらないではないか、と思いつつイソイソと出かける自分が怖い。 まずは岡山の地ビール「イツハ」で喉を潤す。 続いて、Mさん持ち込み…

酒糀家(さかや)

2020/06/26 昨日付の役員退任をうけて、3年前から一緒に旅行の仕事をしたメンバーが送別会を開いてくれた。 場所は神戸三宮。店の名は『酒糀家(さかや)』。初めて行く店である。料理は品数、量ともに満足。酒は日本酒をたくさん取りそろえている。飲み放…

明石魚の棚『酒道場』

2020/03/20 久々に大学時代の下宿仲間が寄り集まることになった。場所は明石。夕方に待ち合わせである。 JRがコロナウィルスの影響で間引き運転するのではないかと思い早めに家を出た。ところが在来線は通常どおり動いていた。Googleマップで列車時間を調…

魚富

2020/02/29 富山の旅。夜は居酒屋である。 ホテルにチェックインする前に近くの居酒屋をリサーチ済みである。ここが良いだろうと目を付けたのが「魚富」。 酒は「林 純米吟醸 五百万石」「玉旭 Black 純米吟醸」「羽根屋 翼 純米大吟醸」「三笑楽 山廃特別純…

「とやま方舟 富山駅店」で昼酒

2020/02/29 午前中雨晴海岸から氷見まで立山連峰を眺めながらサイクリングを楽しんだ。昨夜は夜を徹して富山まで運転したので少々疲れている。サイクリングを切り上げて富山市内まで車で移動して、昼酒を楽しむことにした。 といって、昼酒に良い店を知って…

エレガーノ摩耶見学と櫻宴での食事

今日は社会勉強として有料老人ホーム「エレガーノ摩耶」を見学させていただきました。 素晴らしい施設だとは聞いていましたが、想像以上に良い施設で、こんな施設に入れたら安心で穏やかな老後を過ごせるだろうなと思いました。ただ、それなりの費えが必要で…

山本酒店

本日の一献は角打ちで。 姫路十二所線の「山本酒店」。 かわいらしいおばあちゃんが酒を注いでくれます。 私の大好物、伊藤ハムのポールウインナーを七輪で焼いてアテにしました。 酒は「龍力 親龍蔵」。

東加古川「森樹(しんじゅ)」にておとなの飲み会

2020/02/11 年に1、2回不定期に集まってうまいものを食べ、出席者おすすめのうまい酒を飲む会。いつの間にか出席者の間で「おとなの飲み会」という名前で通っている。 今日の開催場所「森樹」は女性陣のお気に入りの店。料理がうまいと評判だ。良い酒も置…