佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

居酒屋紀行

白菊酒造見学

2022/04/27 岡山県高梁市の酒蔵『白菊酒造』さんを見学させていただいた。「大典白菊」として有名で、私も岡山の居酒屋では過去何度も飲んだ酒である。また高梁は好きな町で何度か訪れたことのある処である。知人のご縁があって、この度はじめて蔵を見学させ…

神戸三宮・居酒屋『ひの』

2022/04/14 夕方、県庁での会議を終え、久しぶりに三宮で飲むかと北長狭通の『ひの』に行く。この居酒屋は店主の人柄、手伝いの女の子の笑顔、酒の品揃え、肴、気取らない店の雰囲気、客層すべてが良い。人から三宮で飲むのにどこがイイかを訊ねられたら、私…

『天満 ひろや』で早朝吞み

2022/03/25 昨夜は『酒と焼鳥SAKETORY』で飲み、そのまま近くのホテルに投宿。ホテルの朝食はあまり好きになれないので、素泊まりにした。しかし私は朝飯をしっかり食べる男なので、散歩を兼ねて町に歩きに出る。 昨夜のうちにネットで『天満 ひろや』という…

『酒と焼鳥SAKETORY』で而今、奈良萬をやる

2022/03/24 今夜は環状線天満駅の近く『酒と焼鳥SAKETORY』を訪れた。今夜はサッカーワールドカップ予選日本代表VSオーストラリア代表の試合がある。酒は飲みたい、試合は観たい。17時開店と同時に入店し急いで飲んだ。 店は若夫婦らしき二人で切り盛りされ…

すっぽんの会

2022/03/10 今夜はすっぽん鍋の会。場所は伊保の『鳥秀』。酒は「盛典」「來楽」「鍋島」「奈良萬」など銘酒ぞろい。すっぽんを食べるのは何十年ぶり。肝を食べた。血も飲んだ。鼻血は出なかった。歳をとった。

『丹』で朝飲み、『京極スタンド』で昼飲み、『京都京セラ美術館』で「日展」を観て、夜は『瓢正』で飲む

2022/01/15 昨夜は東山三条のホテルに宿泊。素泊まりだったので朝食を食べに散歩に出た。特にあてがあったわけではないが、散歩道として風情があって良かろうと白川あたりを歩いた。 7時30分を過ぎたあたりだった。白川沿いの小径を歩いていると女性が店の外…

あべのハルカス美術館「コレクター福富太郎の眼」展、『明治屋』、そして『めなみ』

2022/01/14 午前中はあべのハルカス美術館で開催中の「コレクター福富太郎の眼」展を観た。 ”眼”と言う意味では、以下の三点が印象に残った。まずは本展のポスターにも使われ、美術館入り口にも象徴的に掲示された北野恒富『道行』。これから心中するのであ…

阿倍野『和源』で「黒牛 純米」をやる

2022/01/13 午後は県庁での会議のために神戸へ。友人からあべのハルカス美術館「コレクター福富太郎の眼」の券をいただいていたので、ついでに大阪阿倍野まで足を延ばした。美術館は20:00までなので今日観覧してもよかったのだが、せっかく阿倍野まで来たの…

『加古川ワインバル』と『馬馬家』

2022/01/08 今日は加古川『馬馬家』でY隊長ほか数人の飲み会に参加。集合時間にはまだ時間があったので待ち合わせたY隊長と0次会として『加古川ワインバル』でワインを二杯ばかりひっかける。 まずは”Verdicchio Spumante Brut Casalfarneto”。リンゴのよ…

第466回旬の会@梅はら

2022/01/06 第466回旬の会が高砂市『梅はら』で開催された。『梅はら』といえば肉。今日のメインはすき焼きである。 乾杯酒は「真鶴 超辛口特別純米 無濾過生原酒」(日本酒度+12.0、宮城)。「きょうかい601号酵母」で醸したシャープな酒。しかし口の中でス…

赤穂『まるはち』で「忠臣蔵 初しぼり」をやる

2021/12/28 2021年チャリンコ・ラストライドは一泊二日で赤穂へ。赤穂での夕食は加里屋の『まるはち』にて。 詳しくは下記リンク『佐々陽太朗のチャリチャリ日記』にて。 jhon-wells.hatenadiary.jp

飲み続けの二日間(12月13日~14日)

2021/12/13 先月から飲み会のお誘いが多数である。12月に入ってその頻度がさらに増えた。まことに喜ばしいことである。参加がかなえば基本的に断ることをしない私である。つき合いが良いといえば聞こえが良いが、要するに節操がないのだ。酔ってだらしないと…

「主水」と「西中」をハシゴ

2021/11/12 友人N君と「主水」で待ち合わせて飲む。久しぶりである。N君と飲むのも久しぶりなら、主水で飲むのも久しぶりである。 酒は生ビールを手始めに「開運」「花邑」を冷やで、その後、「忠臣蔵 安兵衛 山廃純米」「大七」を燗で飲んだ。写真によると…

「高砂オイスター結(むすび)」を肴に忠臣蔵の蔵元と飲む

2021/11/11 忠臣蔵の蔵元である奥藤商事のご当主と対座で酒を飲む機会を得た。酒蔵は今が忙しい時期だろうに、まことにありがたいこと。光栄の至りである。別のテーブルには奥藤さんの息子さんもお見えであった。伏見から帰ってこられ、今は親子で仕込みをな…

第四六四回 旬の会

2021/11/04 第四六四回の「旬の会」に出席。場所は高砂『忠助』。 肴は今が旬の鯖。適度に脂がのっていてうまいのなんの。 酒はと言えば、「盛典 特別純米 五百万石 無濾過生」はなんとしぼりたて。もうしぼりたてが飲める季節になったか。「大雪渓」「はぎ…

居酒屋りしり

2021/10/19 北海道を旅行中、東川町の『りしり』で酒を飲む。昨年の夏もここを二度訪れた。何度でも訪れたい名店です。 詳しくは下のリンク「佐々陽太朗のチャリチャリ日記」にて。 jhon-wells.hatenadiary.jp

『東川楽座 笹一』で「東川青木尾上」を飲みくらべ

2021/10/18 北海道旅行で滞在した東川町。18日の夜は『東川楽座 笹一』で「東川青木尾上」を飲みくらべ。 詳しくは下記リンク「佐々陽太朗のチャリチャリ日記」で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

『谷かつ』で一杯

2021/10/01 緊急事態宣言明け。しかも今日、10月1日は日本酒の日。どうして居酒屋に行かずにいられようか。 予約はしていなかったが『谷かつ』の席が空いていた。ありがたや。 吞んだ酒はビール(小ぶりのグラスで)、奥播磨純米吟醸(冷やで一合)、雪彦山…

第462回「旬の会」@忠助

2021/07/01 久しぶりに「旬の会」に出席。 コロナ禍未だ収まらず、少人数テーブルに分かれて、静かに、移動せず、騒がず、時間厳守で酒と料理を味わう。今日は前どれの穴子を肴に飲んだ。夏の味覚。

『菊屋』名残を惜しみつつ

2021/03/30 『菊屋』が3月いっぱいで閉まってしまいます。 まことに名残惜しいことです。 その日が来るまでにもう一度と、21時まで少人数飲み。 次々供される料理に舌鼓を打ちつつ、全国の地酒をあれこれ飲みました。

森樹

2021/03/25 久しぶりに友人と会食。静かに落ち着いてちょっとイイものをと東加古川の『森樹』さんに行きました。 春を感じる食材をお任せでちょこっとずつ四皿。すべて丁寧な仕事がしてありうまい。酒はビール「サッポロ赤星」、日本酒「仙介 超辛口 純米吟…

松江の居酒屋『漁師小屋 麦穂』

2021/03/08 今日は午前中、境港市から大山寺まで自転車をこいだ。家に帰る予定を変更して、車で松江に来た。目的は居酒屋で酒を呑むこと。島根県はコロナ感染の埒外かもしれないが、飲食については一定の節度が求められるところ。独り呑み一時間酒三本勝負で…

阿波の味「居酒屋 とくさん」

2020/12/17 四国遍路の最中に徳島で行った居酒屋。良い居酒屋でした。 詳しくは別ブログ『佐々陽太朗のチャリチャリ日記』で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

高砂『忠助』で一人飲み

2020/12/10 高砂『忠助』で一人飲み。酒も肴も大将におまかせでやりました。永いつき合いの中で、私の好みも把握してもらっています。こんな楽な飲み方もない。しかもワクワク感があり、そのうえおいしいのだ。 前回、一人飲みしたときは次の飲み会への時間…

第358回「旬の会」@やつか

2020/12/03 第358回「旬の会」に出席しました。往復はトレーニングがてら自転車で。今晩は高砂に宿泊です。GoToトラベルと予約サイトの期間限定ポイントの利用で交通費より安くあがります。 会場は「やつか」、肴は寒サバ。酒は待ちに待った新酒を三種。うま…

「信濃鶴純米大吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいだいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」を飲みくらべ

2020/11/24 飲みくらべ会にお誘いいただき高砂『忠助』におじゃましました。何の飲みくらべかというと長野県駒ヶ根市の長生社が100周年を記念して昨年にリリースした「信濃鶴純米吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」と今…

豊岡の夜の記憶は蘇らぬ、しかしコウノトリはしっかりと蘇っていた

2020/11/20~21 豊岡に宿泊。なぜ豊岡か。「酒楽Bar 呑米」 という店の一周年記念行事として開催される「日本酒の会」に参加するためである。地元但馬の香住鶴酒造、岡山寄島の嘉美心酒造、福島の栄川酒造、以上三蔵が厳選した酒を飲ませてくれるという。酒は…

『田吾作』(島根県益田市)

2020/11/17 山陰ツーリング5日目。益田の『田吾作』に行きました。詳しくは「チャリチャリ日記」で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

松江『利き酒いっこ』

2020/11/16 山陰ツーリング4日目。松江の夜は『利き酒いっこ』で。詳しくは「チャリチャリ日記」の方で。 jhon-wells.hatenadiary.jp

隠岐の島(島後)の居酒屋めぐり 「点」 「青柳」

2020/11/14 山陰自転車ツーリングで隠岐の島を訪れた際、すばらしい居酒屋に出会いました。 店の名は「点」と「青柳」。詳しくは別ブログ「チャリチャリ日記」のほうで。 jhon-wells.hatenadiary.jp