佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

天津飯風野菜あんかけ丼

本日の厨房男子。 『どんぶり委員長 1』(市川ヒロシ:著)を読んで丼が食いたくなりました。 という訳で朝餉に「天津飯風野菜あんかけ丼」と「もやしと塩昆布のごま油和え」を作りました。

牡蠣のフリッターを肴に「鍋島 特別純米酒」をやる

本日の厨房男子。 夕餉に牡蠣のフリッターと男爵いものホタルイカのせを作りました。 厨房に立つ前にまず一杯。「鍋島 特別純米酒」。近所に住む同級生が佐賀へ出張の際に買ってきてくれたもの。ありがたいことです。 牡蠣はそろそろシーズンが終わり。夏に…

土筆の混ぜごはん

本日の厨房男子。 病院からの帰り道、田んぼの畦道で土筆をとって帰りました。 どうして食べようか迷ったのですが混ぜごはんにしました。 とてもおいしく出来上がりました。懐かしい味です。 ほかにはウドのぬた和え、カレイの煮付け、のびるの醤油漬け、蕗…

『餃子マニア』(枻出版社_エイムック4356)

『餃子マニア』(枻出版社_エイムック4356)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 餃子はもはやブームなどではなく、“国民食"と呼べるポジションにまで来ました。さまざまな店が立て続けにオープンし、その味わいの幅は広がり続けています。本誌…

夢百笑蜜芋のバター焼き

2020/03/22 明日は胃の内視鏡検査を受ける予定。 夕食を早めにとって、後は絶食しなければならない。 夢百笑蜜芋の焼き芋が残っている。冷めてもおいしいがやはり温かい方がおいしいだろうと思いバター焼きにしてみた。 バターの塩味が蜜芋の甘みをさらに引…

ガシラの煮つけ

本日の厨房男子。 昼餉はガシラの煮つけです。 ごはんは茎わかめごはん。

明石魚の棚『酒道場』

2020/03/20 久々に大学時代の下宿仲間が寄り集まることになった。場所は明石。夕方に待ち合わせである。 JRがコロナウィルスの影響で間引き運転するのではないかと思い早めに家を出た。ところが在来線は通常どおり動いていた。Googleマップで列車時間を調…

大根と油揚げの和風カレー

本日の厨房男子。 朝餉に「大根と油揚げの和風カレー」を作りました。 シンプルで簡単な調理ですが、先に大根と油揚げの煮物としておいしい状態に仕上げ、その後でカレー香辛料で風味を付けるという工程を踏むので時間だけはかかっています。 上にオレガノを…

ダッチオーブンで焼く手作りパン

2020/03/15 本日の厨房男子。 昨日、錆を落とし再生したダッチオーブンでパンを焼いてみました。 出来は100点満点で55点ぐらいか。 食べ残したパンは庭に遊びに来る鳥にやろうと思います。

ダッチオーブン再生

2020/03/14 我が家のダッチオーブンがさび付いてしまっています。 よい種子島産の蜜芋を手に入れたので焼き芋を作ろうかと考えたのです。 そのために錆を落として再生しました。 とりあえず使える状態になったかな。

ベーコンとブロッコリーの大蒜焼きめし

本日の厨房男子。 朝飯はまたまた焼きめし。好きなんですなぁ。大蒜をきかせて。 アサリの味噌汁がうまい。春ですなぁ。

蕗の薹と平茸のあんかけ固焼きそば

2020/03/08 本日の厨房男子。 昼メシにあんかけ固焼きそばを作りました。 麺は一人前で14円の安物ですが、手をかければそれなりにおいしくなります。 もう春です。蕗の薹が出て来たようです。 焼きそばにかけるあんに薹がたった蕗の薹のザク切りを入れました…

鶏挽肉とひよこ豆のカレー

本日の厨房男子。 朝餉にカレーを作りました。 材料は鶏挽肉とひよこ豆とニンニク。 味付けは中華風鶏ガラスープの素と豆板醤とカレースパイス。 鶏とひよこと来たので卵をトッピングしてみました。 ごはんは三分づきの米で。

富山ブラック

2020/03/07 本日の厨房男子。 昼メシに富山ブラックを作りました。 といっても、先週富山に行ったときにスープ入りの生麺を買って帰ったもので、料理といえるほどのものではありません。 付け合わせは小松菜とサラダチキン。 粗挽きの黒胡椒が良いアクセント…

丸龍庵の鱒寿司

今日の朝餉は鱒寿司ともずくの味噌汁。 富山で買って来ました。 富山県出身の立川志の輔さんのおすすめ「丸龍庵」のものです。

和風カレー

本日の厨房男子。 昼餉にカレーを作りました。 和風だしをベースに、アサリ、大根、タマネギ、太葱、ニンニク、人参、大豆と野菜たっぷり。自分で言うのも何ですが滋味あふれるカレーができました。

「夜明け前」しずく採りの酒粕を使った粕汁

本日の厨房男子。 寒い朝は熱い粕汁が食べたい。 先日、「忠助」の大将にいただいたすごい酒粕がある。 おそらく袋でしずく採りしたにちがいない酒粕。 板状ではなく、米のかたちが残ったバラバラの酒粕です。 袋を開けると甘い酒の香りがふわっと漂ってきま…

深川飯風カレー

本日の厨房男子。 朝からカレーです。 といっても深川風の簡単カレー。の出汁にアサリとネギ、辛みのアクセントに島トウガラシをつかったカレーです。 ワカメを混ぜたごはんにかけていただきます。

寒い朝はクラムチャウダーもどきで

本日の厨房男子。 今朝は冷えていますね。 こんな朝はトーストにクラムチャウダーを添えたいと朝からタマネギ、ジャガイモ、人参をぐつぐつ。ハマグリはない。あさりがあるので代用。貝が小粒になってしまうが、なに、味は悪くない。 トーストはとろけるチー…

松井酒造 発酵綺譚

2020/02/02 本日の一献は松井酒造の「神蔵 無濾過 原酒」。 『発酵綺譚』という本のような箱に入っている。 酒造りを物語にみたてているのか。 昨年5月に高校の同級生Yさんと京都で飲んだときにお土産にいただいたものを冷蔵庫で大事に保管していた。なんだ…

昼飯はカレー

2020/02/02 昨日の飲み過ぎがたたり、今日の昼はビールを呑む気にもならない。 それでもノンアルコールビールを用意する。 これは病気だな。 飲み過ぎた翌日はカレー。 これが一番の薬。

奥播磨の酒粕を使った粕汁

本日の厨房男子。 朝餉は炊きたてご飯に卵かけご飯。 汁は粕汁を作りました。 大根と油揚げのたいたんもうまい。 地元の酒蔵・下村酒造の醸す「奥播磨」の酒粕。 仕上げに酒をドボドボと注いで酒風味を増した粕汁はうまいし体が温まります。 仕事のない休み…

焼きカレー

本日の厨房男子。 晩飯は焼きカレーを作りました。 トロリと溶けたチーズがカレーにコクを加えて美味。

トーラ・シラー

2020/01/25 土曜日の夕方。家にいればおおかた夕方4時過ぎから飲む。 飲みながら晩飯を作る。 昨年末にTさんからいただいた赤ワインが飲まずにある。 私は基本、日本酒なのでどうしてもワインが手つかずのまま放置される傾向にある。 いつまでも飲まずにお…

ポークカレー

本日の厨房男子。 朝飯にポークカレーを作りました。

『スープジャーさえあれば お弁当はラクチン!』(金丸絵里加・著/主婦の友社)

『スープジャーさえあれば お弁当はラクチン!』(金丸絵里加・著/主婦の友社)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 お弁当の定番のスープジャーは、ごはんが炊ける! 保温と保冷で調理が可能! おかゆ、スープ、サラダ、デザートまで。お弁当…

今日のスープ弁当

本日の厨房男子。 今朝のスープ弁当はあっさり白いスープ。 白菜、大根、鶏胸肉、エリンギ、鶏ガラスープの素、胡椒。

『朝10分でできるスープ弁当』(有賀薫・著/マガジンハウス)

『朝10分でできるスープ弁当』(有賀薫・著/マガジンハウス)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 ★大反響5万部突破!★大反響5万部突破!★「おはよう朝日です」(1/14、朝日放送)「王様のブランチ」(12/21、TBSテレビ)「ジェーン・スー生活は踊る…

スープジャーのらくちん弁当

最近、昼メシにスープジャーを持っていきます。 一煮立ちさせてスープジャーに注ぐだけ。 今日はパスタにカレー。 朝、10分もかからない。 ただ、カレーを作るのに半日かけてますけれど・・・(^^ゞ

カルツォーネだか、パニーニだか、良くわからんが、要するにお焼きのようなパンを焼いた

本日の厨房男子。 新井見枝香氏のエッセイを読んでいて作者が「パニーニ」の専門店に行く場面があった。「パニーニ」とはなんぞやとWeb検索してみると、出てくるわ出てくるわレシピが一杯。要はパンみたいなものらしい。いやホットサンドか。その中で私の心…