佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

「貝柱のぬた(土佐風)」「セリ鍋」「セリの根とごぼうの天ぷら」

2023/02/06 本日の厨房男子。 夕餉に「貝柱のぬた」「セリ鍋」「セリの根とごぼうの天ぷら」を作った。 「貝柱のぬた」はニンニク風味の効いた土佐風で。 セリ鍋はおいしい根の部分もたっぷりと。もちろん念入りに洗って使います。肉は鴨。セリ鍋には鶏も合…

「豚肉の黒ビール煮」「じゃがいもと金時人参のガレット(チーズとバジル風味)」

2023/02/05 本日の厨房男子。 夕餉に「豚肉の黒ビール煮」「じゃがいもと金時人参のガレット(チーズとバジル風味)」を作った。酒はキリン「スプリングバレー シルクエール」。

「小松菜と桜えびのおひたし」「里芋の煮っ転がし」「紅白なます」「ブロッコリーと鯖缶のオイスターソース煮」

2023/02/04 本日の厨房男子。 夕餉に「小松菜と桜えびのおひたし」「里芋の煮っ転がし」「紅白なます」「ブロッコリーと鯖缶のオイスターソース煮」を作った。

「煮干しじゃが」「干し椎茸、木耳、菊菜のとろみ煮」で「王祿 出雲麹屋 にごり」をやる

2023/02/01 本日の厨房男子。 夕餉に「煮干しじゃが」「干し椎茸、木耳、菊菜のとろみ煮」を作った。ウチは「肉じゃが」より「煮干しじゃが」をよく作る。これがなかなか酒の肴に良い。酒は「王祿 出雲麹屋 にごり」。やっぱり「王祿」はうまい。

「ちくわサラダ」で「奥播磨 純米 活性すくい汲み」をやる

2023/01/31 本日の厨房男子。 夕餉に熊本のB級グルメ「ちくわサラダ」を揚げた。ちくわにポテトサラダを詰め込み、天ぷらにしたものである。こいつが酒の肴にイイ。 〆御飯は「鯖水煮缶の炊きこみごはん」。

「ワカサギの南蛮漬け」「豚、ニラ、塩白菜炒め」

2023/01/29 本日の厨房男子。 夕餉に「ワカサギの南蛮漬け」「豚、ニラ、塩白菜炒め」を作った。南蛮漬けは二日間漬けたので骨まで柔らかく、酢もやや落ち着いてまろやかになっています。やはりワカサギはこの時季に食べたい食材ですね。 酒は「月桂冠 本醸造…

子持ちイカと大根とこんにゃくの煮物、れんこんと長芋の落とし揚げ

2023/01/28 本日の厨房男子。 夕餉に「子持ちイカと大根とこんにゃくの煮物」「れんこんと長芋の落とし揚げ」を作った。 大根にイカのうま味がしみてうまい。落とし揚げは揚げ出し風にして。

牡蠣フライ、鰤しゃぶ、ワカサギの南蛮漬け

2023/01/27 本日の厨房男子。 昼から酒を飲みながら厨房に立つ。酒は「月桂冠 純米大吟醸」。娘が正月に帰ってきたとき持ってきてくれたものだ。さすがは大手。バランスがとれており隙が無い。それが欠点ともいえるが。 まずは「ワカサギの南蛮漬け」を仕込…

雑煮、のっぺい、奥播磨初ひので

2023/01/01 2023年、初朝の厨房男子。 「奥播磨 純米吟醸 初ひので」で初春を寿ぎ、雑煮とのっぺいをいただきました。 今年もよい年でありますように。

年越しそば

2022/12/31 大晦日の夜の厨房男子。 やはり定番の「年越しそば」。 かき揚げは玉ねぎと桜えび、そして牛蒡。 今年も一年、息災に過ごせました。

リンゴのケーキ

2022/12/31 大晦日の朝飯。昨日、TさんとSさんがリンゴを届けて下さった。こちらの方がお世話になっておきながら、いつも心遣いをいただく。ありがたいことです。 せっかくなので朝飯に「リンゴのケーキ」を作ってみた。先日買ったオーブンレンジの出番だ…

「ドデカロール白菜」で「山本 純米吟醸 黒ラベル」をやる

2022/12/24 本日の厨房男子。 今宵はクリスマスイブである。といって私はキリスト教徒ではない。浄土真宗西本願寺派である。墓参りもろくにせず、普段は仏壇に手を合わすこともないのではあるが。まあ、それでも平均的な日本人といえるのではないかと思う。…

オーブンレンジ「HEALSIO」が我が家にやって来た

2022/12/23 今年はTVが壊れたので買い換えた。畳も変えた。女房は変えていない。エアコンも変えた。少々金を使いすぎた。来年からは緊縮財政だと心に決めて、最後にレンジを買い換えた。機種はいろいろ迷ったがシャープの「HEALSIO」にした。しかし高い。…

シマダイ(石鯛)の煮付けで「手取川」をやる

2022/12/20 富山から帰ってきた。車を運転している間、早く帰って酒を吞みたいということばかり考えていた。 氷見でシマダイ(石鯛)を買って来たので、それを煮付けにする。石鯛としては小さめ。サンバソウと言ったほうがよいサイズだが煮付けにはちょうど…

「おからの炊いたん」で「美丈夫 特別純米酒 しぼりたて生原酒」をやる

2022/12/15 本日の厨房男子。 おからを炊いた。他の具材は干し椎茸、きくらげ、ごぼう、人参、こんにゃく。「卯の花の煎り煮」なんて気取った言い方もできなくはないが、「おからの炊いたん」のほうがしっくりきます。なぜなら「煎り煮」というよりは、むし…

「山芋のバター醤油炒め」、「菊菜の白和え」で「奥播磨 純米 おりがらみ」をやる

2022/12/12 本日の厨房男子。 夕餉に「山芋のバター醤油炒め」、「菊菜の白和え」を作った。 酒は「奥播磨 純米 おりがらみ」。しぼりたての新酒である。相性良し。

桜えびと昆布の佃煮

2022/12/11 本日の厨房男子。 「桜えびと昆布の佃煮」を作った。 うまい。うまいがごはんが進みすぎて困る。

天津飯と麻婆豆腐

2022/12/11 本日の厨房男子。 朝食は中華。「天津飯」と「麻婆豆腐」を作った。寒い朝、体が温まる。

自家製粒マスタード

2022/12/10 本日の厨房男子。 自宅で粒マスタードが作れるらしいと或る料理番組で知り、さっそく作ってみた。白マスタードとブラウンマスタードは神戸に行ったときに『神戸スパイス』で仕入れた。 作り方は簡単。① 粒マスタードを水に約1時間つける。 ② 粒マ…

趣味ゆうゆう倶楽部料理教室

2022/12/09 「趣味ゆうゆう倶楽部料理教室」に参加。今日のメニューは洋風寿司、野菜のコンソメスープ、豆腐バーグ、ヨーグルトケーキ。

「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」「牛肉とれんこんの甘辛炒め」で新酒「奥播磨 純米 おりがらみ」をやる

2022/12/07 本日の厨房男子。 「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」「牛肉とれんこんの甘辛炒め」「なめ茸にんじん」を作った。煎り酒は酒に梅干しをつぶしたものと塩ひとつまみを入れ煮きったもの。 「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」はきのこと煎り酒のう…

カボチャとツナの春巻き、肉そぼろあんかけ豆腐、ひろうす、煮豆、蛸ちくわとホタテ貝柱の炊きこみごはん

2022/11/28 本日の厨房男子。 夕餉に「カボチャとツナの春巻き」「肉そぼろあんかけ豆腐」「ひろうす」「煮豆」「蛸ちくわとホタテ貝柱の炊きこみごはん」を作った。 酒は「喜界島 くろちゅう」を湯割で。

鶏手羽元とじゃがいものカレーライス

2022/11/27 本日の厨房男子。 夕餉に「鶏手羽元とじゃがいものカレーライス」を作った。 ごはんは「人参ごはん」。 カレーには玉ねぎ、人参、リンゴとハチミツが溶け込んでいる。鶏手羽元はフライパンで皮に焦げ目がつくまで焼いたあと、カレーを作る過程の…

菊芋チップス

2022/11/27 本日の厨房男子。 つれ合いが知人から菊芋をいただいてきた。昼下がり、ビールの肴にチップスを作った。 菊芋には多くの効能があるという。「血糖値の急上昇を抑える」「腸内環境を整える」「血圧の上昇を抑える」「免疫力向上や代謝促進」とすば…

トロさば干物で「竹泉 醇辛 深緋Vintage」をやる

2022/11/26 本日の厨房男子。 夕餉の支度をしつつ吞む酒は「竹泉 醇辛 深緋Vintage」の燗。 兵庫県産「五百万石」で醸された純米酒。熟成を重ね丸みのある口当たりと芳醇なコクがある。特徴のある酸が後口をスッキリさせるしっかり辛口の酒。 この酒に合う肴…

鶏むね肉のピカタ、白菜とシーチキンのサラダ、味玉、とろろご飯

2022/11/23 本日の厨房男子。 夕餉に「鶏むね肉のピカタ」「白菜とシーチキンのサラダ」「味玉」「とろろご飯」を作った。

「のっぺい」「焼き椎茸と生姜の炊きこみごはん」

2022/11/22 本日の厨房男子。 夕餉に「のっぺい」「焼き椎茸と生姜の炊きこみごはん」を作った。 酒は「竹泉 生酛」を燗で。

伊豆の椎茸、釜揚げしらす

2022/11/20 本日の厨房男子。 朝餉に「椎茸、大根、白菜のピリ辛鍋」「釜揚げしらす丼」「ネギ入りだし巻き卵」「大根の皮の浅漬け(柚子こしょう風味)」を作った。 椎茸と釜揚げしらすは静岡のもの。 このところ朝がけっこう冷える。味噌汁代わりのピリ辛…

生桜えびと浜松餃子で「竹泉」をやる

2022/11/19 静岡から夕方に帰宅。今日の夕飯は静岡土産の「生桜えび」と「浜松餃子」。酒は「竹泉 山廃純米」。料理を引き立ててくれる酒。うまい。

揚げ鶏と里芋の黒酢ソースがらめ

2022/11/15 本日の厨房男子。 夕餉に「揚げ鶏と里芋の黒酢ソースがらめ」を作った。『キユーピー3分クッキング』で視たレシピである。あちこちの知人から里芋をたくさんいただくこの季節、これはなかなか良い。 www.ntv.co.jp