佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

「豚角、蒟蒻、大根、茎ワカメの炊き合わせ」で「源 純米大吟醸」をやる

2021/01/24 本日の一献は「源 純米大吟醸」。大分県玖珠郡九重町の八鹿酒造の銘酒。娘が正月に嫁ぎ先から言付かって来た酒です。大吟醸とはいえ、香りを控えめにうま味を引き出した酒。「豚角、蒟蒻、大根、茎ワカメの炊き合わせ」に合わせました。出しゃば…

焼きサバの炊き込みごはん

2021/01/24 本日の厨房男子。 昼餉に「焼きサバの炊き込みごはん」をつくりました。入れた野菜は大根と人参と葱。 炊く前 炊き上がり

ミルクカレーラーメン鍋で「大雪渓 純米吟醸」をやる

2021/01/23 本日の厨房男子。 夕餉にミルクカレーラーメン鍋をつくりました。酒は「大雪渓 純米吟醸」。綺麗な酒です。

大雪渓 純米吟醸

2021/01/21 本日の一献は「大雪渓 純米吟醸」。 肴は肉じゃがと田作り。

ほうれん草と南瓜のカレー、ハムカツ

2021/01/20 本日の厨房男子。 夕餉にほうれん草と南瓜のカレーを作りました。 もう一品、ハムカツ(キャベツの千切りとレタスたっぷり添え)はつれ合いがつくってくれました。ハムカツは私の好物。キャベツの千切りをだぼだぼソースで食べるのも大好き。

レンズ豆のキーマカレー

2021/01/16 本日の厨房男子。 昼メシは昨日から仕込んでおいたカレー。カレー粉は缶入り「インデラカレー」。私は一時期、カレーレシピ本を見ながら個別にスパイスを調合して作っていたが、やはり面倒なので市販のカレー粉を使っている。どこのスーパーにも…

今日は洋食で

2021/01/10 本日の厨房男子。 昼メシはオムライス。晩飯はほうれん草のグラタン。

2021年1月1日の夜

2021/01/01 今日は久々に娘夫婦が帰ってきて鍋を囲んだ。残念ながら息子は帰って来ることが出来なかった。コロナ禍ということもありやむを得ないことではあるがやはり残念だ。 鍋は娘夫婦か買って来てくれた鴨すき。福知山の「鳥名子」のものだ。鴨はもちろ…

2021年元旦の朝

2021/01/01 正月の朝。雑煮の準備をする前に松前漬け(もどき)を仕込む。正確には松前漬けとは言い難いが、簡便でなかなかうまいのだ。初春の酒の肴にちょうど良い。 材料は、 がごめ昆布 積丹珍味「とろろするめ」(鱈のすり身を原材料としたスルメもどき…

2020年大晦日

2020年大晦日の朝は雪景色でした。 午前中はゆっくり読書。午後は正月を迎えるための買い物。夕方からうどんを打ちました。蕎麦で「細く長~~く」を願うのも良いけれど、同じ願うならうどんで「太くそれなりに長い」のほうが良い。 酒はうどんをゆでながら…

角食パンのカマンベールチーズフォンデュ風

2020/12/30 本日の厨房男子。 夕方、Mさんが「本多」の角食パンを持ってきてくださった。私はこの有名店のパンを食べたことがありません。1本(2斤)まるまるでしたので、ちょっと贅沢をしてみました。端っこを7~8cm切り、カマンベールチーズがちょ…

今日は昼飲み 「久保田 純米大吟醸」

2020/12/30 今日は昼飲みを自分に許しました。もう年も押し詰まって正月モードということで良いでしょう。 肴は先日、在来種保存会の山根さんからいただいた在来種の蓮根を使って作った煮染め。もう一品はもやし炒め。なんとなく統一感というか親和性のない…

今朝は朝からカレー

2020/12/30 本日の厨房男子。 朝餉は2日前から作り始めた「鶏手羽元カレー」。カレーが好きで普段からよく食べますが、年末年始は特に回数が増えます。ただ今年は仕事をリタイアしたのと、コロナ禍の影響で忘年会はありません。しかし、外では飲まなくても…

蕎麦打ち

2020/12/29 本日の厨房男子。 久々に蕎麦を打ちました。下手なうえ、いいかげんな性格なのできしめんみたいな太さの部分もありますが、食えなくもない。 酒は「三芳菊 WILD-SIDE」。

ぜんざい

2020/12/29 つれ合いのリクエストに従い、今日の昼はぜんざいにしました。餅に添えて栗も入れました。

おでん鍋

2020/12/28 本日の厨房男子。 寒くなるとおでんが食べたくなる。基本的に出し汁さえ作れば具材を煮るだけという楽ちん料理というのもうれしい。酒にもあう。 土鍋に出し汁をたっぷり張り、具材を入れる。大根とゆで卵を具材にするなら別に作っておく必要があ…

鰤大根と煮豆と「山田の又兵衛 特別純米酒」

2020/12/26 本日の厨房男子。 夕食用に鰤大根と煮豆を午前中から仕込み。半日もかけなくても出来るのですが、どちらも充分味を染みこませ柔らかく仕上げたい。 大豆は在来種保存会の谷野浩さんから分けてもらった法華大豆「夢華」を一晩水につけています。鰤…

洋風炒飯

2020/12/25 昼はひとり飯。簡単に炒飯で済ます。ベーコンとレタスを入れ、ガーリックをきかせて洋風にしてみた。酒はジャック・ダニエル。

かきごはん、粕汁、ひじき豆

2020/12/24 世間ではクリスマス・イブということで、七面鳥ならぬチキンとワイン、ケーキの夕餉というところか。ところがどっこい、我が家は浄土真宗西本願寺派。私に宗教心はないが、かといってクリスチャンでもないのにクリスマス、クリスマスと騒ぎ立てる…

とんかつを肴に「八重垣 純米大吟醸 黒乃無」をやる

2020/12/23 本日の厨房男子。 晩酌の肴にとんかつを作りました。分厚いロース肉を買ってきたので、低温でじっくり揚げて、衣の色が変わりかけたところで一旦引き上げて余熱でさらに火を通して、再び油に戻す二度揚げ。衣はサクッと、肉はジューシー。我なが…

冬至かぼちゃ団子のぜんざい

2020/12/23 本日の厨房男子。 ぜんざいを作りました。冬至の節気ということもあるのでかぼちゃ団子入りです。 かぼちゃ団子は軟らかく煮たかぼちゃに若干の塩味をつけ団子にしたうえで、フライパンにバターを溶かして焼きます。 この時季、かぼちゃを食べる…

冬至

2020/12/21 この冬もいよいよ冬至を迎えた。昼メシに鶏手羽元カレーを作ったが南瓜を添えて「冬至かぼちゃ」にちなんでみた。人参もたっぷり入っている。「なんきん」「にんじん」と運をつける「運盛り」という験担ぎです。酒も一応「ん」がつくものをという…

雪彦山 純米生原酒 しぼりたて

2020/12/20 冬至を明日にひかえた季節の変わり目、朝目を覚ましたら庭木がうっすら雪を冠っていた。雪の白に千両、万両の赤い実が映える。子どもの頃を思い出して雪うさぎを作ろうかと思ったが雪が少ないのでやめた。冷たいのがイヤだったのかもしれない。も…

趣味ゆうゆう倶楽部 料理教室

2020/12/11 今日は「趣味ゆうゆう倶楽部 料理教室」に参加。高校の時の数学の先生に誘っていただいたのだ。行ってみるともうお一人、高校の恩師がいらっしゃった。この方も数学の先生で、私が3年生の時に担任していただいた。そしてその教え子、つまり私の…

夕餉は『あわじや』の豆腐食品で

2020/12/07 本日の厨房男子。 夕食メニューはひろうすの含め煮と八宝菜。八宝菜の具は①もめん豆腐、②白菜、③キクラゲ、④葱、⑤赤大根、⑥エリンギ茸、⑦豚肉、⑧玉ねぎの八種。酒は「奥播磨 純米吟醸 霜月」を飲み切り。明日には新酒が発売予定。ピチピチ発泡し…

今日の夕餉

2020/12/01 本日の厨房男子。ボングールのライ麦パンに合わせた料理を作ってみました。酒は食前にニッカウヰスキー。食中は弟がくれたワイン。ワインの銘柄は良く判りません。

サフランライスに季節外れのカレー

2020/11/30 本日の厨房男子。夕食にカレーを作りました。少々、というかまったく季節外れですが、筍と南瓜と人参のカレーです。水煮にして冷蔵庫に保存していた筍と南瓜。つまり冷凍庫の掃除です。しかしこの季節外れもなかなか乙なもの。味付けのベースを和…

今日の昼餉(ふろふき大根、とろろ御飯)

2020/11/25 本日の厨房男子。 昼餉に「ふろふき大根」と「とろろ御飯」「なめこの味噌汁」を作りました。 「ふろふき大根」のトッピングは朝倉山椒の佃煮と山椒味噌。どちらも但馬の土産です。

おだまき蒸し

2020/11/24 本日の厨房男子。 昼餉に「おだまき蒸し」を作りました。うどんの入った茶碗蒸しですね。私が子どもの頃、母がよく作ってくれたものです。 蒸し上がりをフウフウいいながら食べる。うまい。

××の居ぬ間に昼酒

2020/11/01 今朝は田んぼの水路の補修。もともと今日は「銀の馬車道サイクルトレイン」のお世話でロードバイクで生野~飾磨港をロードバイクで軽やかに走っているはずであった。しかし家の田の横を流れている水路が傷んでおり、その補修をしようということに…