佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

「貝柱のぬた(土佐風)」「セリ鍋」「セリの根とごぼうの天ぷら」

2023/02/06 本日の厨房男子。 夕餉に「貝柱のぬた」「セリ鍋」「セリの根とごぼうの天ぷら」を作った。 「貝柱のぬた」はニンニク風味の効いた土佐風で。 セリ鍋はおいしい根の部分もたっぷりと。もちろん念入りに洗って使います。肉は鴨。セリ鍋には鶏も合…

「豚肉の黒ビール煮」「じゃがいもと金時人参のガレット(チーズとバジル風味)」

2023/02/05 本日の厨房男子。 夕餉に「豚肉の黒ビール煮」「じゃがいもと金時人参のガレット(チーズとバジル風味)」を作った。酒はキリン「スプリングバレー シルクエール」。

第477回旬の会@『忠助』

2023/02/02 第一木曜日に地酒を飲む会も477回を数える。今月は『忠助』で開催された。肴はブリ。この時季、脂がのってうまい。もちろん酒もこの時季ならではの新酒。 毎年この時季の「旬の会」はブリを肴にと決まっていたのだが、ここ二年は新型コロナウ…

「煮干しじゃが」「干し椎茸、木耳、菊菜のとろみ煮」で「王祿 出雲麹屋 にごり」をやる

2023/02/01 本日の厨房男子。 夕餉に「煮干しじゃが」「干し椎茸、木耳、菊菜のとろみ煮」を作った。ウチは「肉じゃが」より「煮干しじゃが」をよく作る。これがなかなか酒の肴に良い。酒は「王祿 出雲麹屋 にごり」。やっぱり「王祿」はうまい。

「ちくわサラダ」で「奥播磨 純米 活性すくい汲み」をやる

2023/01/31 本日の厨房男子。 夕餉に熊本のB級グルメ「ちくわサラダ」を揚げた。ちくわにポテトサラダを詰め込み、天ぷらにしたものである。こいつが酒の肴にイイ。 〆御飯は「鯖水煮缶の炊きこみごはん」。

「ワカサギの南蛮漬け」「豚、ニラ、塩白菜炒め」

2023/01/29 本日の厨房男子。 夕餉に「ワカサギの南蛮漬け」「豚、ニラ、塩白菜炒め」を作った。南蛮漬けは二日間漬けたので骨まで柔らかく、酢もやや落ち着いてまろやかになっています。やはりワカサギはこの時季に食べたい食材ですね。 酒は「月桂冠 本醸造…

牡蠣フライ、鰤しゃぶ、ワカサギの南蛮漬け

2023/01/27 本日の厨房男子。 昼から酒を飲みながら厨房に立つ。酒は「月桂冠 純米大吟醸」。娘が正月に帰ってきたとき持ってきてくれたものだ。さすがは大手。バランスがとれており隙が無い。それが欠点ともいえるが。 まずは「ワカサギの南蛮漬け」を仕込…

「ドデカロール白菜」で「山本 純米吟醸 黒ラベル」をやる

2022/12/24 本日の厨房男子。 今宵はクリスマスイブである。といって私はキリスト教徒ではない。浄土真宗西本願寺派である。墓参りもろくにせず、普段は仏壇に手を合わすこともないのではあるが。まあ、それでも平均的な日本人といえるのではないかと思う。…

忘年「朔の会」

2022/12/22 今年最後の「朔の会」に出席。持ち寄りの酒がみなすばらしかった。私が持って行ったのは富山で買った新酒「蜃気楼の見える街」。富山県魚津市本江の『本江酒造』の酒です。やや辛口のなめらかな舌ざわり。新酒らしいフレッシュ感もあってGood…

兵庫県立美術館『李禹煥』回顧展と『すみの酒店』

2022/12/21 12月13日から兵庫県立美術館で開催されている『李禹煥』の回顧展に行った。李禹煥氏の作品を観るのは久しぶり。10年前に直島にある李禹煥美術館に行って以来である。そういえば李禹煥美術館も兵庫県立美術館も安藤忠雄氏の建築。そんな共通点もあ…

シマダイ(石鯛)の煮付けで「手取川」をやる

2022/12/20 富山から帰ってきた。車を運転している間、早く帰って酒を吞みたいということばかり考えていた。 氷見でシマダイ(石鯛)を買って来たので、それを煮付けにする。石鯛としては小さめ。サンバソウと言ったほうがよいサイズだが煮付けにはちょうど…

「おからの炊いたん」で「美丈夫 特別純米酒 しぼりたて生原酒」をやる

2022/12/15 本日の厨房男子。 おからを炊いた。他の具材は干し椎茸、きくらげ、ごぼう、人参、こんにゃく。「卯の花の煎り煮」なんて気取った言い方もできなくはないが、「おからの炊いたん」のほうがしっくりきます。なぜなら「煎り煮」というよりは、むし…

「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」「牛肉とれんこんの甘辛炒め」で新酒「奥播磨 純米 おりがらみ」をやる

2022/12/07 本日の厨房男子。 「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」「牛肉とれんこんの甘辛炒め」「なめ茸にんじん」を作った。煎り酒は酒に梅干しをつぶしたものと塩ひとつまみを入れ煮きったもの。 「きのこのさっぱり煎り酒風味炒め」はきのこと煎り酒のう…

カボチャとツナの春巻き、肉そぼろあんかけ豆腐、ひろうす、煮豆、蛸ちくわとホタテ貝柱の炊きこみごはん

2022/11/28 本日の厨房男子。 夕餉に「カボチャとツナの春巻き」「肉そぼろあんかけ豆腐」「ひろうす」「煮豆」「蛸ちくわとホタテ貝柱の炊きこみごはん」を作った。 酒は「喜界島 くろちゅう」を湯割で。

菊芋チップス

2022/11/27 本日の厨房男子。 つれ合いが知人から菊芋をいただいてきた。昼下がり、ビールの肴にチップスを作った。 菊芋には多くの効能があるという。「血糖値の急上昇を抑える」「腸内環境を整える」「血圧の上昇を抑える」「免疫力向上や代謝促進」とすば…

トロさば干物で「竹泉 醇辛 深緋Vintage」をやる

2022/11/26 本日の厨房男子。 夕餉の支度をしつつ吞む酒は「竹泉 醇辛 深緋Vintage」の燗。 兵庫県産「五百万石」で醸された純米酒。熟成を重ね丸みのある口当たりと芳醇なコクがある。特徴のある酸が後口をスッキリさせるしっかり辛口の酒。 この酒に合う肴…

「のっぺい」「焼き椎茸と生姜の炊きこみごはん」

2022/11/22 本日の厨房男子。 夕餉に「のっぺい」「焼き椎茸と生姜の炊きこみごはん」を作った。 酒は「竹泉 生酛」を燗で。

明宝ハムのカツ

2022/11/07 本日の厨房男子。 夕餉にハムカツを揚げた。ハムは明宝ハム。懐かしい昭和を感じるハム。これがけっこううまい。と私は思う。舌の肥えた方に賛同いただけるかどうかわからないが、人生いろいろ、好みもいろいろ十人十色。少なくとも今の岸田政権…

「里芋とカボチャと海老のチャウダー」

2022/11/06 本日の厨房男子。 夕餉に「里芋とカボチャと海老のチャウダー」を作った。里芋はご近所のTさんからいただいたもの。 酒はKさんのどぶろく。

「ドライソーセージとじゃがいも人参の炊きこみごはん」「さしみ蒟蒻」「きゃべつマカロニサラダ(カレーマヨ風味)」

2022/11/05 本日の厨房男子。 夕餉に「きゃべつマカロニサラダ(カレーマヨ風味)」「さしみ蒟蒻」「野菜の焼きびたし」「焼き鮭」を作った。蒟蒻はご近所のTさんのお手製のものをいただいた。ありがとうございます。 酒はウヰスキー「あかし」の湯割。 〆…

「春雨と豚のうま煮」「手作り餃子」

2022/11/01 本日の厨房男子。 夕餉に「春雨と豚のうま煮」「手作り餃子」を作った。もう一品は「豆心亭のひろうす」。酒は芋焼酎「喜界島」を湯割で。

豆腐と卵で作るロカボなピザもどき

2022/10/31 本日の厨房男子。 豆腐と卵を使ってピザ風の焼き物を作った。生地は水切りした豆腐を崩し卵を加えたもの。フライパンでお好み焼きのように焼き、片面が十分に焼けたら一旦皿にひっくりかえして取る。ピザソースを塗り、パプリカ、チーズ、バジル…

さつま揚げと燻したくあんで「出羽桜 一耕」をやる。

2022/10/30 近所の友人が鹿児島のお土産をくれた。さつま揚げ(野菜天とごぼう天)と燻したくあんである。これは日本酒のアテに良いと晩酌にいただいた。湯豆腐も作った。 〆は「味玉にぎり」。ダシ醤油がよくしみ込み、半熟具合もよくうまい。

ひたし野菜の柚子こしょう風味、じゃがいもとパプリカのピリ辛糸こん炒め、牛肉ソテーとかぼちゃのサラダ

2022/10/29 本日の厨房男子。 夕餉に野菜をたっぷり使って、「ひたし野菜の柚子こしょう風味」、「じゃがいもとパプリカのピリ辛糸こん炒め」、「牛肉ソテーとかぼちゃのサラダ」を作った。 「ひたし野菜の柚子こしょう風味」は出汁と薄口醤油とみりんで作っ…

『朔の会』@ Bon Voyage(別館)

2022/10/26 新月に酒を飲む会『朔の会』が ”Bon Voyage" (別館)で開催された。”Bon Voyage" (別館)は福沢町で開店準備中のレンタルスペースである。奈々ちゃん(ママ)がそのオープン前に最初の客として『朔の会』を迎えて下さった。ありがたいことです。…

第473回「旬の会」@高砂『忠助』

2022/10/06 第473回「旬の会」が高砂『忠助』で開催された。秋祭りのシーズンとなれば、肴はやはりワタリガニ。原価を考えれば店として苦しかろうが、そこは『忠助』の大将の心意気。おいしゅうございました。

ポークとキウイのカレー

2022/09/27 本日の厨房男子。 夕餉は「ポークとキウイのカレー」。肉は肩ロース。安ものであまり良いものではないのでキウイとハチミツと酒に漬けて一晩置いた。こうすると柔らかくジューシーな肉になる。 酒はラム”RONRICO”をストレートで。

ハマチのなめろう、夏野菜の精進揚げ、里芋の煮物

2022/09/26 本日の厨房男子。 デストロイヤーのポテトチップスを作り、そいつで角ハイをやりながら夕餉を調理。「ハマチのなめろう」、「夏野菜の精進揚げ」、「里芋の煮物」を作った。 「精進揚げ」はともかくハマチのなめろうはハイボールより日本酒が合う…

「ハマチのぬた(土佐風)」「玉子焼き」「ほうれん草の白和え」

2022/09/24 本日の厨房男子。 夕餉に「ハマチのぬた(土佐風)」「玉子焼き」「ほうれん草の白和え」を作った。 酒は「米鶴 別誂 純米亀の尾」。

「鶏つくねと豆腐の鍋」、「鮭味噌バターまぜごはん」

2022/09/21 本日の厨房男子。 夕餉に「鶏つくねと豆腐の鍋」と「鮭味噌バターまぜごはん」を作った。 酒は「米鶴 別誂 純米亀の尾」。酒米に「亀の尾」を使い、淡麗辛口に仕上がった酒を一年間じっくり寝かしてうま味と奥行きが増した逸品。今日は冷やでやっ…