佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

「豚角、蒟蒻、大根、茎ワカメの炊き合わせ」で「源 純米大吟醸」をやる

2021/01/24 本日の一献は「源 純米大吟醸」。大分県玖珠郡九重町の八鹿酒造の銘酒。娘が正月に嫁ぎ先から言付かって来た酒です。大吟醸とはいえ、香りを控えめにうま味を引き出した酒。「豚角、蒟蒻、大根、茎ワカメの炊き合わせ」に合わせました。出しゃば…

ミルクカレーラーメン鍋で「大雪渓 純米吟醸」をやる

2021/01/23 本日の厨房男子。 夕餉にミルクカレーラーメン鍋をつくりました。酒は「大雪渓 純米吟醸」。綺麗な酒です。

大雪渓 純米吟醸

2021/01/21 本日の一献は「大雪渓 純米吟醸」。 肴は肉じゃがと田作り。

「佐の富」の鮒寿司で「奥播磨 純米吟醸 芳醇辛口 おりがらみ 2BY」をやる

2021/01/17 本日の一献は「奥播磨 純米吟醸 芳醇辛口 おりがらみ 2BY」。辛口ながらけっして淡泊でなく芳醇な味わい。うまい酒です。新酒”2BY”おりがらみはこの季節ならではの味。 肴は「佐の富」の鮒寿司。おかみさん(佐野富美子さん)がおばあちゃんか…

2021年1月1日の夜

2021/01/01 今日は久々に娘夫婦が帰ってきて鍋を囲んだ。残念ながら息子は帰って来ることが出来なかった。コロナ禍ということもありやむを得ないことではあるがやはり残念だ。 鍋は娘夫婦か買って来てくれた鴨すき。福知山の「鳥名子」のものだ。鴨はもちろ…

2021年元旦の朝

2021/01/01 正月の朝。雑煮の準備をする前に松前漬け(もどき)を仕込む。正確には松前漬けとは言い難いが、簡便でなかなかうまいのだ。初春の酒の肴にちょうど良い。 材料は、 がごめ昆布 積丹珍味「とろろするめ」(鱈のすり身を原材料としたスルメもどき…

2020年大晦日

2020年大晦日の朝は雪景色でした。 午前中はゆっくり読書。午後は正月を迎えるための買い物。夕方からうどんを打ちました。蕎麦で「細く長~~く」を願うのも良いけれど、同じ願うならうどんで「太くそれなりに長い」のほうが良い。 酒はうどんをゆでながら…

今日は昼飲み 「久保田 純米大吟醸」

2020/12/30 今日は昼飲みを自分に許しました。もう年も押し詰まって正月モードということで良いでしょう。 肴は先日、在来種保存会の山根さんからいただいた在来種の蓮根を使って作った煮染め。もう一品はもやし炒め。なんとなく統一感というか親和性のない…

おでん鍋

2020/12/28 本日の厨房男子。 寒くなるとおでんが食べたくなる。基本的に出し汁さえ作れば具材を煮るだけという楽ちん料理というのもうれしい。酒にもあう。 土鍋に出し汁をたっぷり張り、具材を入れる。大根とゆで卵を具材にするなら別に作っておく必要があ…

鰤大根と煮豆と「山田の又兵衛 特別純米酒」

2020/12/26 本日の厨房男子。 夕食用に鰤大根と煮豆を午前中から仕込み。半日もかけなくても出来るのですが、どちらも充分味を染みこませ柔らかく仕上げたい。 大豆は在来種保存会の谷野浩さんから分けてもらった法華大豆「夢華」を一晩水につけています。鰤…

和菓子で酒を

2020/12/25 今日はひとりで家にいます。鬼の居ぬ間になんとやら、本を読みながら酒をちびちびやる。私にとってこれ以上の幸せはありません。 本は幕末の京を舞台にした『京都四条 月岡サヨの小鍋茶屋』(柏井壽)です。今日はクリスマスですが純和風の小説、…

とんかつを肴に「八重垣 純米大吟醸 黒乃無」をやる

2020/12/23 本日の厨房男子。 晩酌の肴にとんかつを作りました。分厚いロース肉を買ってきたので、低温でじっくり揚げて、衣の色が変わりかけたところで一旦引き上げて余熱でさらに火を通して、再び油に戻す二度揚げ。衣はサクッと、肉はジューシー。我なが…

冬至

2020/12/21 この冬もいよいよ冬至を迎えた。昼メシに鶏手羽元カレーを作ったが南瓜を添えて「冬至かぼちゃ」にちなんでみた。人参もたっぷり入っている。「なんきん」「にんじん」と運をつける「運盛り」という験担ぎです。酒も一応「ん」がつくものをという…

雪彦山 純米生原酒 しぼりたて

2020/12/20 冬至を明日にひかえた季節の変わり目、朝目を覚ましたら庭木がうっすら雪を冠っていた。雪の白に千両、万両の赤い実が映える。子どもの頃を思い出して雪うさぎを作ろうかと思ったが雪が少ないのでやめた。冷たいのがイヤだったのかもしれない。も…

61歳バースデーは奥播磨の新酒で

2020/12/09 今日は私の誕生日。満61歳になりました。昼間は人事労務担当者のOB会「JRK研究会」のメンバー8人でゴルフ。ゴルフでもOBをいくつか打ってスコアは散々。仕事を引退してから運動量が多くなっているので、飛距離は増した。よいショットも出たが、安…

夕餉は『あわじや』の豆腐食品で

2020/12/07 本日の厨房男子。 夕食メニューはひろうすの含め煮と八宝菜。八宝菜の具は①もめん豆腐、②白菜、③キクラゲ、④葱、⑤赤大根、⑥エリンギ茸、⑦豚肉、⑧玉ねぎの八種。酒は「奥播磨 純米吟醸 霜月」を飲み切り。明日には新酒が発売予定。ピチピチ発泡し…

第358回「旬の会」@やつか

2020/12/03 第358回「旬の会」に出席しました。往復はトレーニングがてら自転車で。今晩は高砂に宿泊です。GoToトラベルと予約サイトの期間限定ポイントの利用で交通費より安くあがります。 会場は「やつか」、肴は寒サバ。酒は待ちに待った新酒を三種。うま…

サフランライスに季節外れのカレー

2020/11/30 本日の厨房男子。夕食にカレーを作りました。少々、というかまったく季節外れですが、筍と南瓜と人参のカレーです。水煮にして冷蔵庫に保存していた筍と南瓜。つまり冷凍庫の掃除です。しかしこの季節外れもなかなか乙なもの。味付けのベースを和…

「信濃鶴純米大吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいだいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」を飲みくらべ

2020/11/24 飲みくらべ会にお誘いいただき高砂『忠助』におじゃましました。何の飲みくらべかというと長野県駒ヶ根市の長生社が100周年を記念して昨年にリリースした「信濃鶴純米吟醸49名田造(しなのつるじゅんまいぎんじょうよんきゅうなたぞう)」と今…

豆尽くし(落花生、枝豆、豆御飯)、いももち、輪切り玉ねぎのチーズ焼き

2020/10/28 今日の夕餉は豆尽くし。落花生と枝豆の塩ゆで。落花生は同級生のYちゃん、枝豆は親戚からいただきました。Yちゃんありがとう。仕事を退任し無収入になっても、周りの方からいろいろいただいてけっこう安あがりの生活をしております。(笑) 美…

軍鶏つくねの信田煮、湯豆腐、栗ごはん

2020/10/26 本日の厨房男子。 夕餉に「軍鶏つくねの信田煮」「湯豆腐」を作りました。〆御飯は栗ごはん。これはつれ合いが炊いてくれました。栗をくださったMさんに感謝。 酒は「淡麗 魚沼 純米」。新潟らしいさらり滑らかな飲み口、あっさり淡麗。冷やで良…

枝豆

2020/10/25 枝豆が旬真っ盛りです。 10月になってからつれ合いの里からもらい、すぐに食べきってもっと食べたいと思っていたら知人(Tさん、Sさん)が持ってきて下さり、それも食べきったら今日親戚がまた持ってきてくれた。本当に親切な人に囲まれて幸せ…

旬の会主催・退職祝いゴルフコンペ&アフター吞み

2020/10/14 祭りも無いしゴルフでもするかー、ということで旬の会の有志でゴルフコンペ。一応、私の退職祝いコンペということになっています。退職は祝うものなのか? という疑問も少々あるわけですが、私の予てよりの願いが叶っての退任であったこと、こう…

おいなりさん

2020/10/06 本日の厨房男子。 食前酒として「NIKKA SINGLE COFFEY GRAIN」をやりながら、おいなりさんを作りました。 7月に余市蒸留所で買ったものの封を切りました。砂糖を焦がしたような甘い香り、まろやかで深い味わい。やっぱり…

媛スマのなめろうで「奥播磨山廃純米」をやる

2020/10/05 本日の厨房男子。 ご近所のMさんから茗荷をいただきました。ヅケにして冷凍保存していた媛スマを解凍して、茗荷、生姜、三つ葉、味噌を混ぜ込み叩いてなめろうを作りました。酒がすすみます。

ジャガイモのそぼろあんかけを肴に「八重垣・褒紋」をやる

2020/10/04 本日の厨房男子。 夕食に作った惣菜。ジャガイモのそぼろあんかけ、コノシロの酢じめ、ゴーヤーチャンプル、ほうれん草のおひたし。 酒は「八重垣・褒紋」。

豆心亭の豆腐と油揚げを肴に三岳をやる

2020/10/03 本日の一献は「三岳」。 肴は曽根は「豆心亭」の豆腐と油揚げ。 うまいんだな、これが。

コノシロのちらし寿司

2020/10/03 一昨日の旬の会ではワタリガニを食べた。今年の祭は中止だが、祭りの時期にぜひ食べたい食材である。祭りの時期に食べるといえばもう一つ忘れてはならんものがある。コノシロである。秋から冬にかけて旬を迎える魚。ひかりものの代表格である。特…

第456回 旬の会

2020/10/01 今宵は中秋の名月。満月の一歩手前のまん丸の月を眺めやりながら高砂は荒井の「忠助」を目指した。 第456回旬の会、今宵は奇しくも「日本酒の日」である。ワタリガニを肴に美酒に酔いしれようぞ。 乾杯酒は「風の森 みんなで花火を打ち上げるお酒…

奥播磨 山廃純米 生

2020/09/28 本日の厨房男子。 酒は「奥播磨 山廃純米 生」。 肴は「鯛の煮こごり」「鮪のぬた」「大根の煮物」「大根の皮のきんぴら」「もやしとポークウィンナー・ナムル風炒め物」。 〆は「茄子とトマトのミートソースかけ素麺」。