佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

「ハマチのぬた(土佐風)」「玉子焼き」「ほうれん草の白和え」

2022/09/24 本日の厨房男子。 夕餉に「ハマチのぬた(土佐風)」「玉子焼き」「ほうれん草の白和え」を作った。 酒は「米鶴 別誂 純米亀の尾」。

「鶏つくねと豆腐の鍋」、「鮭味噌バターまぜごはん」

2022/09/21 本日の厨房男子。 夕餉に「鶏つくねと豆腐の鍋」と「鮭味噌バターまぜごはん」を作った。 酒は「米鶴 別誂 純米亀の尾」。酒米に「亀の尾」を使い、淡麗辛口に仕上がった酒を一年間じっくり寝かしてうま味と奥行きが増した逸品。今日は冷やでやっ…

かぼちゃの煮物、自家製豆腐、茄子のウスターソース炒め

2022/09/18 本日の厨房男子。 夕餉にかぼちゃの煮物、自家製豆腐、茄子のウスターソース炒めを作った。かぼちゃと茄子はご近所さんからのいただきもの。ありがたい。 酒は「梅錦 純米生酒」。

レバニラ炒めで「米鶴 別誂 純米 亀の尾」をやる

2022/09/09 本日の厨房男子。 ひさしぶりにレバニラ炒めを作った。合わせた酒は「米鶴 別誂 純米 亀の尾」。山形の銘酒である。うま味はあるがやや淡麗な味わいは食中酒として抜群の出来である。レバニラ炒めのように濃厚でクセの強い料理にけっして負けず、…

胡瓜と茗荷のニンニク醤油漬け、冷や奴(夢華木綿)で「梅錦 純米生酒」をやる

2022/09/08 本日の厨房男子。 ご近所さんから胡瓜、茗荷、さやいんげん、南瓜など夏野菜をたくさんいただいたので、それを使って調理。作ったのは「夏野菜とウィンナソーセージのスープ」「胡瓜と茗荷のニンニク醤油漬け」。調理している間に家の近くの田畑…

南瓜のコロッケとポタージュ、オクラのチヂミ

2022/09/05 本日の厨房男子。 ご近所さんからいただいた南瓜とオクラを調理。 南瓜はコロッケとポタージュにした。コロッケの具は玉ねぎ、ベーコン、とろけるチーズ。 酒は「喜界島 くろちゅう」をロックで。

オクラ、モロヘイヤたっぷりの豆乳鍋

2022/09/04 本日の厨房男子。 ご近所さんからオクラとモロヘイヤをたくさんいただいた。だいぶ涼しくなってきたので、豆乳鍋の具にしてたっぷりいただいた。豆乳鍋の具にしたのは、オクラ、モロヘイヤ、椎茸、ほうれん草、もやし、豚肉、豆腐、水餃子。 酒は…

「竹泉 秘蔵玄米酒」(1999年仕込み)

2022/08/28 本日の一献は「竹泉 秘蔵玄米酒」。1999年に仕込んだ古酒です。コクのあるうま味、深い味わいは長い年月の仕業です。 肴は天草ポークのバラで作った角煮。 うまい。どちらもうまい。

豆アジ南蛮漬け、蛸と胡瓜の三杯酢和えで「梅錦 純米生酒」をやる

2022/08/27 本日の一献は「梅錦 純米生酒」。 愛媛県四国中央市の銘酒。夏の生酒です。やわらかな甘み、フレッシュで芳醇な香り、上品な旨味と爽やかな酸味の調和。良い水で醸したきれいな酒。うまいです。 肴は三日前に仕込んだ「豆アジの南蛮漬け」と「蛸…

豚角煮、コールドミート(牛ヘレ)、ゴーヤーチャンプルー

2022/08/26 本日の厨房男子。 夕餉は、昨日の昼から仕込み始めた「豚角煮」、低温調理で火を通した「コールドミート(牛ヘレ)」、「ゴーヤーチャンプルー」。 酒は「喜界島 くろちゅう」をロックで。 うまい。

ヘレステーキ

2022/08/25 本日の厨房男子。 市役所に行ったついでに三条町の西内商事で肉を購入。和牛ヘレをブロックで600gと豚ばらをブロックで720g。 昼過ぎから台所に立つ。冷房を入れ、「玉川 特別純米 2017BY」の燗をちびちびやりながら調理。 牛ヘレはステーキに…

カツカレー

2022/08/21 カレーが食いたい。適正酒量を過ごしてしまうと何故か頭の中はカレーに占領されてしまう。今夕の献立はカレーに決めた。野菜たっぷりのカレーが良い。しかし肉も欲しい。欲しいが脂っこいのは要らない。冷凍庫に眠っていた豚ヒレ肉を解凍してヒレ…

”YELLOW SPOT" 12年

2022/08/11 暑い中でのゴルフコンペから帰っての一献。 アイルランドのシングルポットスチルウヰスキー”YELLOW SPOT"をソーダ割りで。本来ならストレート風味を味わいたいところだが、今日は滝のような汗をかいた。水分に飢えている。 肴は「塩鯖焼き」と「…

「イカと大根の煮もの」「アスパラの肉巻き」

2022/08/06 本日の厨房男子。 夕餉に「イカと大根の煮もの」「アスパラの肉巻き」を作った。ほかには藤本豆腐店の絹ごし豆腐を冷や奴で。スプーンでないとすくえないほどぷるんとみずみずしい絹ごしは暑い夏にぴったりの肴。 酒は「玉川 特別純米 2017BY」。…

トマトのだし漬け(バジル風味)、明石蛸とアスパラとピーマンのパスタ

2022/07/13 本日の厨房男子。 夕餉はトマトのだし漬け(バジル風味)を肴にアイリッシュウヰスキー”YELLOW SPOT"をストレートでやる。 〆は明石蛸とアスパラとピーマンのパスタ。

あこうの煮付け、丸なすのオイル焼き、きざみオクラ椎茸の煮びたし、もやしとほうれん草のナムル

2022/07/11 本日の厨房男子。前どれのあこう(キジハタ)が手に入ったので煮付けにした。上品で高級魚の風味。 でっかい丸なすは分厚く輪切りにしてたっぷりのオリーブオイルでこんがりと焼いた。なすとオリーブオイルほど相性の良いものは無い。市販のソー…

蛸もみうり、夏野菜揚げびたし

2022/07/10 本日の厨房男子。 夏と言えば蛸と夏野菜。味付けはピリ辛と酸味。小ぶりだが明石蛸の良いものが安価で手に入った。夏野菜はご近所や親戚・知人からたくさんいただいたものがある。それらを使って夏らしい食卓にしたいと考えた。 今日の午前中にあ…

第470回・旬の会@『梅はら』

2022/07/07 第470回・旬の会が『梅はら』で行われた。今回の肴は地鶏鍋。昼間、ゴルフをワンハーフやったこともあって、すっかり酔っ払ってしまった。鍋を食べ始めたあたりからの記憶がない。何かやらかさなかっただろうかと少々心配。

じゃがいものガレット・ピザ風、ほうれん草のナムル

2022/07/06 本日の厨房男子。 じゃがいも(デストロイヤー)をガレットにした。どでかピーマンの輪切りとトマトソース、チーズを載せて蒸し焼きにして「じゃがいものガレット」を作った。 もう一品は「ほうれん草のナムル」。 酒は「フォア・ローゼズ」の水…

夏はカレーだ

2022/07/04 本日の厨房男子。 夕餉にカレーを作った。トッピングは「焼きドデカピーマン」「焼きデストロイヤー」「きゅうりの南蛮漬け」。 酒は「アードベッグ」をストレートで。

フィッシュ・アンド・チップスでGUINNESSをやる

2022/07/02 久しぶりにフィッシュ・アンド・チップスでビールをやりたくなった。フィッシュ・アンド・チップスを食べたくなったのは、先日読んだ本『鴨川食堂しあわせ』(柏井壽:著/小学館おいしい小説文庫)にそれにからんだエピソードがあったからである…

鯵のなめろう、豆ヒジキ、ゴーヤーチャンプルー、酒は「出羽桜 桜花吟醸 四十周年記念酒」

2022/06/28 本日の厨房男子。 スーパーで前どれの新鮮な鯵を売っていたので、夕餉に「鯵のなめろう」を作った。刺身にしても良かったのだが、それほど大きくなかったのと、寄生虫に関する本を読んだばかりなので、なんとなく刺身ではなしにタタキで食べよう…

ナスとオイルサーディンのパスタ、人参とレタスのスープ

2022/06/26 本日の厨房男子。 夕餉はナスとオイルサーディンのパスタにした。スープは人参とレタスで。 ナスはご近所さんから、人参は知人から、レタスはつれ合いの里からのいただきもの。新鮮でおいしく安全な野菜をたくさんいただけるのは大変ありがたい。…

小松菜と油揚げの卵とじ、鰆の幽庵焼き

2022/06/25 本日の厨房男子。 今日は純和風。 夕餉に「小松菜と油揚げの卵とじ」「鰆の幽庵焼き」を作った。 酒は「萩の露 純米吟醸」。

デストロイヤーのグリル焼き、ザワークラウト

2022/06/24 本日の厨房男子。 夕餉は「デストロイヤーのグリル焼き」「ザワークラウトとフランクフルト」「夏野菜のスープ」。 酒は「三岳」をロックで。 「デストロイヤー」は義弟がくれたもの。確かに見かけは覆面レスラーのよう。正式名は「グランドペチ…

よだれ鶏、ジャンボニンニクの素揚げ、精進揚げ

2022/06/21 本日の厨房男子。 夕餉に「よだれ鶏」を作った。蒸し暑い日は酸味と香味でサッパリと。 また弟がジャンボニンニクとじゃがいも(デストロイヤー)を持ってきてくれた。デストロイヤーは後日食べるとして、ジャンボニンニクは「精進揚げ」にあわせ…

「煮込みハンバーグ」と「牛テールのスープ」

2022/06/18 本日の厨房男子。 夕餉は「煮込みハンバーグ」と「牛テールのスープ」。 酒は屋久島焼酎「三岳」をロックで。

「担々麺」と「フーチャンプルー」

2022/06/13 本日の厨房男子。 夕餉に「担々麺」を作った。夕餉にといっても仕込みは昨日から。昆布だしをとり、豚ひき肉、長ネギ、生姜を入れて煮て透明のスープを作るところからやったので時間がかかっている。 スープを取った後のひき肉は肉味噌にし、昆布…

「ドライカレーチャーハン」と「牛テールのスープ」

2022/06/12 本日の厨房男子。 夕餉に「ドライカレーチャーハン」と「牛テールのスープ」を作った。スープの味付けは今日は岩塩のみで。 明日、「カクトゥギ」を買ってこよう。味変が楽しみ。 酒は「明るい農村 赤芋仕込み」をロックで。

豚巻きアスパラ酢豚と麻婆豆腐

2022/06/11 本日の厨房男子は中華を二種。 「豚巻きアスパラ酢豚」と「麻婆豆腐」。アスパラガスの旬もそろそろ終わり。今のうちにたっぷり食べておきたい。 酒は「北雪 純米吟醸生原酒」。キリッとした酒で料理がさらにうまくなる。食中酒としてまことによ…