佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

あこうの煮付け、丸なすのオイル焼き、きざみオクラ椎茸の煮びたし、もやしとほうれん草のナムル

2022/07/11 本日の厨房男子。前どれのあこう(キジハタ)が手に入ったので煮付けにした。上品で高級魚の風味。 でっかい丸なすは分厚く輪切りにしてたっぷりのオリーブオイルでこんがりと焼いた。なすとオリーブオイルほど相性の良いものは無い。市販のソー…

蛸もみうり、夏野菜揚げびたし

2022/07/10 本日の厨房男子。 夏と言えば蛸と夏野菜。味付けはピリ辛と酸味。小ぶりだが明石蛸の良いものが安価で手に入った。夏野菜はご近所や親戚・知人からたくさんいただいたものがある。それらを使って夏らしい食卓にしたいと考えた。 今日の午前中にあ…

第470回・旬の会@『梅はら』

2022/07/07 第470回・旬の会が『梅はら』で行われた。今回の肴は地鶏鍋。昼間、ゴルフをワンハーフやったこともあって、すっかり酔っ払ってしまった。鍋を食べ始めたあたりからの記憶がない。何かやらかさなかっただろうかと少々心配。

じゃがいものガレット・ピザ風、ほうれん草のナムル

2022/07/06 本日の厨房男子。 じゃがいも(デストロイヤー)をガレットにした。どでかピーマンの輪切りとトマトソース、チーズを載せて蒸し焼きにして「じゃがいものガレット」を作った。 もう一品は「ほうれん草のナムル」。 酒は「フォア・ローゼズ」の水…

夏はカレーだ

2022/07/04 本日の厨房男子。 夕餉にカレーを作った。トッピングは「焼きドデカピーマン」「焼きデストロイヤー」「きゅうりの南蛮漬け」。 酒は「アードベッグ」をストレートで。

フィッシュ・アンド・チップスでGUINNESSをやる

2022/07/02 久しぶりにフィッシュ・アンド・チップスでビールをやりたくなった。フィッシュ・アンド・チップスを食べたくなったのは、先日読んだ本『鴨川食堂しあわせ』(柏井壽:著/小学館おいしい小説文庫)にそれにからんだエピソードがあったからである…

鯵のなめろう、豆ヒジキ、ゴーヤーチャンプルー、酒は「出羽桜 桜花吟醸 四十周年記念酒」

2022/06/28 本日の厨房男子。 スーパーで前どれの新鮮な鯵を売っていたので、夕餉に「鯵のなめろう」を作った。刺身にしても良かったのだが、それほど大きくなかったのと、寄生虫に関する本を読んだばかりなので、なんとなく刺身ではなしにタタキで食べよう…

ナスとオイルサーディンのパスタ、人参とレタスのスープ

2022/06/26 本日の厨房男子。 夕餉はナスとオイルサーディンのパスタにした。スープは人参とレタスで。 ナスはご近所さんから、人参は知人から、レタスはつれ合いの里からのいただきもの。新鮮でおいしく安全な野菜をたくさんいただけるのは大変ありがたい。…

小松菜と油揚げの卵とじ、鰆の幽庵焼き

2022/06/25 本日の厨房男子。 今日は純和風。 夕餉に「小松菜と油揚げの卵とじ」「鰆の幽庵焼き」を作った。 酒は「萩の露 純米吟醸」。

デストロイヤーのグリル焼き、ザワークラウト

2022/06/24 本日の厨房男子。 夕餉は「デストロイヤーのグリル焼き」「ザワークラウトとフランクフルト」「夏野菜のスープ」。 酒は「三岳」をロックで。 「デストロイヤー」は義弟がくれたもの。確かに見かけは覆面レスラーのよう。正式名は「グランドペチ…

よだれ鶏、ジャンボニンニクの素揚げ、精進揚げ

2022/06/21 本日の厨房男子。 夕餉に「よだれ鶏」を作った。蒸し暑い日は酸味と香味でサッパリと。 また弟がジャンボニンニクとじゃがいも(デストロイヤー)を持ってきてくれた。デストロイヤーは後日食べるとして、ジャンボニンニクは「精進揚げ」にあわせ…

「煮込みハンバーグ」と「牛テールのスープ」

2022/06/18 本日の厨房男子。 夕餉は「煮込みハンバーグ」と「牛テールのスープ」。 酒は屋久島焼酎「三岳」をロックで。

「担々麺」と「フーチャンプルー」

2022/06/13 本日の厨房男子。 夕餉に「担々麺」を作った。夕餉にといっても仕込みは昨日から。昆布だしをとり、豚ひき肉、長ネギ、生姜を入れて煮て透明のスープを作るところからやったので時間がかかっている。 スープを取った後のひき肉は肉味噌にし、昆布…

「ドライカレーチャーハン」と「牛テールのスープ」

2022/06/12 本日の厨房男子。 夕餉に「ドライカレーチャーハン」と「牛テールのスープ」を作った。スープの味付けは今日は岩塩のみで。 明日、「カクトゥギ」を買ってこよう。味変が楽しみ。 酒は「明るい農村 赤芋仕込み」をロックで。

豚巻きアスパラ酢豚と麻婆豆腐

2022/06/11 本日の厨房男子は中華を二種。 「豚巻きアスパラ酢豚」と「麻婆豆腐」。アスパラガスの旬もそろそろ終わり。今のうちにたっぷり食べておきたい。 酒は「北雪 純米吟醸生原酒」。キリッとした酒で料理がさらにうまくなる。食中酒としてまことによ…

フィレステーキとポテトサラダ

2022/06/10 本日の厨房男子。 姐さんKから教えてもらった肉屋さんで和牛フィレ肉と牛テールと豚・天草ロースをゲット。 今日はとりあえず和牛フィレ肉をステーキにした。牛テールのスープも仕込んだが、これはじっくり時間をかけて明日か明後日にいただく。…

新玉ねぎ丸揚げカレー

2022/06/06 本日の厨房男子。 知人からいただいた新玉ねぎをたくさん使ってカレーを作った。トッピングにも小ぶりのものを素揚げしたものを載せました。 もう一品、付け合わせに「新玉ねぎとイカと海老のマリネ」。 酒は「明るい農村・赤芋仕込み」をロック…

鶏南蛮の新たまタルタルソースかけで「香露 純米酒 芽吹き」をやる

2022/05/13 本日の厨房男子。 お隣の奥さんから新玉ねぎ、サニーレタス、エンドウ豆をいただいた。さっそくそれらを使って料理。 鶏南蛮に新玉ねぎをたっぷり使ったタルタルソースをかけていただきました。 酒は「香露 純米酒 芽吹き」。アルコール度数はや…

「庄内美人」と「ダバダ火振」

2022/05/15 本日の厨房男子。 「新玉ねぎとワカサギの南蛮漬け」「ポテトサラダ」「麻婆豆腐」を肴に「出羽ノ雪 特別純米 庄内美人」と「ダバダ火振」をやる。〆御飯は赤飯。ご近所Nさん宅のお孫さんご出産の内祝。めでたいことです。 「庄内美人」は充分な…

新玉ねぎと豚角煮のカレー

2022/05/14 本日の厨房男子。 お隣からいただいた新玉ねぎをたっぷり使ったカレー。昨日から仕込んだ「豚角煮」をベースにした角煮の甘みと新玉ねぎの甘みのかけ算カレー。 風味はブレンドしてあるカレー粉に加え、クミンシードとコリアンダーパウダー、チリ…

たこウインナー、春キャベツのシュークルート風、アスパラ菜のおひたし

2022/04/28 明日、須崎から四国遍路を再開する。期間は未定だが、少なくとも一週間は家を留守にする。ということで、夕食は冷蔵庫のクリアランス料理となった。冷蔵庫を覗くと春キャベツ(半玉)、赤ウインナー(年に2~3回、この体に悪そうな毒々しい赤を無…

白菊酒造見学

2022/04/27 岡山県高梁市の酒蔵『白菊酒造』さんを見学させていただいた。「大典白菊」として有名で、私も岡山の居酒屋では過去何度も飲んだ酒である。また高梁は好きな町で何度か訪れたことのある処である。知人のご縁があって、この度はじめて蔵を見学させ…

バナナチキンカレー

2022/04/25 本日の厨房男子。 たまには甘いカレーを食べたいと夕餉に「バナナチキンカレー」を作った。 酒は”Four Roses"をソーダ割りで。

高野豆腐とスナップエンドウの卵とじ、麻婆新じゃが

2022/04/24 本日の厨房男子。 朝食に「高野豆腐とスナップエンドウの卵とじ」を作った。もう一品は「ガゴメの松前風漬け」。ごはんは玄米、汁は新玉ねぎのスープ。 夕食は「麻婆新じゃが」。 1.新じゃがを洗いラップをかけ電子レンジで火を通す。 2.じゃが…

バンガシウスのフライ、チンチェンタン(金銭蛋)、青森牛サーロインステーキ

2022/04/23 本日の厨房男子。 昼餉にバンガシウスをフライにした。バンガシウスを食べたのは初めてである。いや、それと知らず外食で食べている可能性はあるかもしれない。少なくとも家で調理したことはない。かなり前からスーパーで売っているのを見かけて…

トマチキ麺、イタドリの中華風甘酢炒め、肉豆腐

2022/04/22 本日の厨房男子。 昼食はチキンラーメンを使った「トマチキ麺」。ニンニク、生姜、新玉ねぎのみじん切りと椎茸をオリーブオイルで炒めたらトマト水煮缶と水を足したトマトスープにチキンラーメンを入れ、卵ととろけるチーズを載せて3分煮ると出来…

『お好焼 ふじ』の「とん平焼き」で昼呑み

2022/04/18 午前中に県庁でのミッション終了。神戸湊川神社近くまで歩き『お好焼 ふじ』で昼呑み。このお店は「チャンポン焼き」や「のり巻き」もうまいと聞くが、私が食べるのはいつも「とん平焼き」である。ここの「とん平焼き」は豚肉がとんかつに出来る…

ひょうご在来法華大豆『夢華木綿』と旬の筍を食す

本日の厨房男子。 朝餉は『夢華木綿』の冷や奴とたまごかけご飯。味噌汁の具は新玉ねぎとワカメ。 『夢華木綿』はひょうご在来種保存会の谷野さんが夢前町で育てられた法華大豆を使って、たつの市の武内食品さんが豆腐に仕上げられたそう。谷野さん、武内さ…

イワシ天、精進揚げ

2022/04/15 本日の厨房男子。 夕餉に天ぷらを揚げた。タネはこれから旬をむかえる大羽いわしとさやいんげん、水なす、生姜。 酒は「雪彦山 純米吟醸」。 〆御飯は『割烹くろ田』の「松前鮨」。うまいんだなぁこれが。

イカめし、イカゲソのバター醤油焼き、分葱とタコのぬた和え

2022/04/06 本日の厨房男子。 スルメイカを使って「イカめし」と「イカゲソのバター醤油焼き」を作った。「イカめし」はもち米をつめて作るが、ちょっと少ないかなと思うほどでちょうど良い。 また、昨日因島で買って来て茹でてあるタコを使って「分葱と蛸の…