佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

チャリチャリ日記

醍醐桜を観に春の吉備路を走る

2020/04/04 うららかな春だというのに、世間は新型コロナウイルスで騒がしい。不要不急の外出を避けよとのお達しもある。家にじっとしていても良いのだが、要は他人との接触を避ければ良いのだろう。その意味でサイクリングは絶好のレクリエーションだ。もち…

花見&バードウォッチング・チャリ通勤

2020/04/02 いよいよ春本番。 例年この時季はチャリで花を楽しみながら通勤します。 天気の良い日の朝夕の運動と目の保養は本当に気持ちが良い。 今年は新型コロナウイルス騒ぎでろくな事がない中で、ひととき浮世の煩わしい事を忘れさせてくれます。 私の家…

魚富

2020/02/29 富山の旅。夜は居酒屋である。 ホテルにチェックインする前に近くの居酒屋をリサーチ済みである。ここが良いだろうと目を付けたのが「魚富」。 酒は「林 純米吟醸 五百万石」「玉旭 Black 純米吟醸」「羽根屋 翼 純米大吟醸」「三笑楽 山廃特別純…

富山市立図書館(TOYAMAキラリ)

2020/02/29 富山駅「とやま方舟」で昼酒をまったりと楽しんだ後は「富山市ガラス美術館」に行ってみた。期待して行ったのだが、正直なところあまりピンとこなかった。 しかし同じビルの中にある「富山市立図書館」が素晴らしかった。こんな素敵な図書館で本…

「とやま方舟 富山駅店」で昼酒

2020/02/29 午前中雨晴海岸から氷見まで立山連峰を眺めながらサイクリングを楽しんだ。昨夜は夜を徹して富山まで運転したので少々疲れている。サイクリングを切り上げて富山市内まで車で移動して、昼酒を楽しむことにした。 といって、昼酒に良い店を知って…

雨晴海岸・漁火ロード・氷見サイクリング_富山湾越し立山連峰の絶景

2020/02/29 ふと思い立ち富山湾越しの立山を見に行くことにしました。ついでに氷見の寒ブリを食べる。その他には宿泊先も何も決めず、車に自転車を積み適当に富山を走ってこよう。そんないい加減な旅です。 出発したのは深夜0時30分。スバルXVのルーフに自転…

春を感じながらチャリンコで喬太郎を聴きに行く

2020/02/08 柳家喬太郎師匠が姫路で独演会をやる。キョンキョンが姫路に来るのは初めてである。これを聴き逃しては落語ファンの名折れだと愛車bianchiを駈って姫路市文化センターに向かった。 立春とはいえ肌を刺す気温である。しかし日差しに春を感…

豊島へ (2019年忘年サイクリング2日目)

2019/12/22 昨日は日生でバーベキューを楽しんだ後、岡山駅前のホテルまで走ってきた。今日は豊島をサイクリングすべく8:40発の船に間に合うよう早朝から宇野港めがけて走った。他に仲間は4人いるが、その4人は岡山駅から宇野港まで輪行して電車に乗るという…

日生_岡山サイクリング

2019/12/21 久々のサイクリング。12月に入ってから旅行、忘年会と酒席続きで不健康な生活を送っている。毎年のことだ。酒を呑んでいる間は気分も高揚し調子が良いが、醒めると気分が落ち込む。体調が優れないとなればなおさらだ。幸いにこの土日は予定がない…

蒜山・奥大山サイクリング

2019/11/24 蒜山サイクリング2日目。 8時過ぎに「道の駅 風の家」で自転車を組み、まずは県道58号(北房川上線)を走り野土路トンネル手前から「林道川上2号線」に入り三平山を抜け、江府町下蚊屋、御机を経由して奥大山鏡ヶ成までほぼ登りのコース。鏡…

錦秋の蒜山_湯原湖サイクリング

2019/11/23 久しぶりに蒜山をサイクリングしました。蒜山、大山は私の好きなサイクリングエリアで少なくともは年に一度訪れます。今年もこれで二度目です。 蒜山に到着したのは7:00前。町は霧に包まれていました。 サイクリング前に車で鬼女台に行き、大山と…

還暦祝い親子サイクリング_2日目_木之本・鶏足寺・余呉湖

2019/10/27 親子サイクリング2日目は木ノ本駅から鶏足寺、余呉湖を走りました。ひょっとしたら紅葉の走りを観ることができるかと思いましたが、やはり少々早かったようです。それでも天気に恵まれ素晴らしい景色でした。 木ノ本駅で自転車を降ろし、サイクリ…

居酒屋『能登』

子どもたちと一泊二日のサイクリング旅の夜は長浜の名居酒屋『能登』で食事。 子をまぶした鮒の刺身、モロコ、テナガエビと琵琶湖の幸がうまい。酒は「七本槍」をやりました。

還暦祝い親子サイクリング_1日目_近江八幡

2019/10/26 息子と娘夫婦が私の還暦祝いにサイクリングをしようというので琵琶湖に出かけた。10:40に近江八幡駅に集合。息子は福山から輪行、我々夫婦と娘夫婦は車にロードバイクを積んで来た。 走ったコースは近江八幡駅から小幡町、新町、八幡堀あたりをポ…

久しぶりのチャリ通 赤心のオムライスセット

日曜日ではありますが、ちょっと仕事をしに会社に行きました。 トレーニングがてら自転車通勤。 往復40㎞。 気持ちの良い汗をかきました。 昼メシは赤心のオムライスセット。 豚汁が値打ちです。 油の付いた豚肉がゴロゴロ入っていて、やけどするほど熱々…

米子~江島(山美世のうなぎ)~大根島~東松江~安来サイクリング

2019/09/15 サイクリング2日目。 昨夜は朝日町の「こがね」でたっぷりお酒をいただいたが、目覚めは心地よい。早起きして、7:20米子駅発大山寺行きのバスに乗る。昨日、車は大山寺の駐車場に駐めてある。その車を朝のうちに米子まで下ろしてきて、今日は中…

大山寺~赤碕町(鳴り石の浜)~米子サイクリング

2019/09/14 下りから始まるサイクリング。遠くに海を眺めながら大山を自転車で下るのが好きで、過去に何度か大山寺をスタート地点にしてサイクリングしている。今回は下りルートを少し東にとって赤碕町を目指した。高度800m超から海まで一気に下る爽快なサ…

壱岐島サイクリング(壱岐島クルーズ2日目) 鬼の足跡 猿岩 海里村上の赤ウニ丼など

2019/08/21 朝9時頃、壱岐島に上陸。輪行袋からロードバイクを出し組み立てる。未だ朝なのに気温湿度とも高く強烈に蒸し暑い。 この日走ったコースは下の地図のとおり。事前に立てていた計画では島の西岸を観た後、東岸まで島を縦断し、島の3分の2ほどを一周…

久々のチャリ通勤

久々のチャリ通勤。 一日の走行㎞47.89km。 ちょっとしたサイクリング気分♬ でも結構疲れた。(^^ゞ

京都にて、若冲と本屋をめぐる

2019/05/12 前夜は(というか最後は日が変わっていたが)高校の同級生と「和食晴ル」を皮切りに3軒をハシゴ。けだるい朝をホテルアンテルーム京都で迎えた。 まずは移動手段の自転車を借りる。東本願寺の東に「レンタサイクル京都みやび屋」がある。ここで…

因島_生名島_佐島_弓削島サイクリング(ゆめしま海道)

2019/05/04 昨夜は因島「ホテルみやじま」に宿泊。朝食を食べてすぐにホテルのすぐ近く長崎桟橋から船に乗り生名島に渡った。 生名島_佐島_弓削島を巡るサイクリングコースは大好きなコースで今回が3回目である。どこを走っても美しい。 この3島は橋で繋が…

因島「西華園」の中華

2019/05/03 因島から生口島、高根島を一日かけて走った。天気も良く、素晴らしい景色であった。走行距離は74.3km。当然腹が減っている。冷たく冷えたビールが呑みたい。 夕食は「西華園」でとることにした。町中を一回りして勘が働いた店です。 運動の後だけ…

因島_生口島_高根島サイクリング

2019/05/03 GW前半は夫婦で立山連峰を眺望しながら能登半島をサイクリングした。後半は息子が加わりしまなみ海道をサイクリングした。 車に自転車を積み早朝に家を出発。福山で息子をピックアップ。まっすぐ因島に向かう。「ホテルみやじま」に宿泊予約して…

小浜の朝。田村長の土産。

2019/05/02 福井県小浜に泊まった朝、前夜の酒が抜けきるまでホテルで九時近くまで惰眠をむさぼり、ホテルをチェックアウト。 町中をぶらぶら歩き、まずは「田村長」で土産を買う。こちらの脂ののった「鯖棒寿司」と「小鯛寿司」は親戚へのお土産に良い。「…

石窯パンの郷 こころ

2019/05/02 小浜の朝は石窯パンの朝食。 明治初期の菓子屋の風情が残った建物の中は、焼きたてパンの芳ばしい香りでいっぱいでした。思い思いのパンを選んで精算したパンは二階で食べられる。 goo.gl

令和元年5月1日 輪島「8番らーめん」と小浜「きらく亭」

2019/05/01 今朝は宿泊した珠洲市「湯宿 さか本」で「令和」最初の朝食をおいしくいただいた。ある意味、「令和」というより「昭和」の気分で食べていたことに思い至る。ただ、「昭和」の時代は経済成長とともに規模の拡大であるとか効率を目指した時代であ…

令和の朝、「湯宿さか本」にて

令和の朝は鶏の鳴き声で目覚めた。まだ朝も4時頃であるが目覚めは心地よい。というのもここは「湯宿 さか本」の一室、昨夜は滋味にあふれた心づくしの料理と地酒をいただき、幸せな気分でぐっすりやすんだからである。テレビなどという無粋なものは置かない…

平成から令和に変わる夜を「湯宿 さか本」で過ごす

2019/04/30 「湯宿 さか本」この宿を知ったのはおよそ二年半前、『日本の朝ごはん』(向笠千恵子・著/新潮文庫)を読んでのことである。 日本の朝ごはん (新潮文庫) 作者: 向笠千恵子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1998/05 メディア: 文庫 購入: 2人 ク…

真脇遺跡と能登町明野から見遣る立山連峰

2019/04/30 能登半島を訪れるとなるとどうしても行っておかなければと思っていた場所が「真脇遺跡」である。高校の同級生である清水正弘君が「心身のリズムを調律するトラベルセラピー」として80コースを紹介した著書『大人の癒し旅』にある場所なのだ。 ク…

宗玄酒造

2019/04/30 珠洲市を訪れたとなればここに立ち寄らないわけにはいかない。宗玄酒造株式会社。明和五年(1768年)に酒造業を始めたというから250年以上の歴史がある藏である。 「純米吟醸 Samurai Princess」と「隧道蔵 純米酒」を購入。