佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

雑感

日本人だなぁと思う瞬間

早朝五時すぎ、 蟋蟀の音を聴きながら、 芳ばしいトーストをかじりつつ、 シジミの味噌汁をすする自分を見つめたとき。 せめて、この汁を "miso soup" と呼ぼう。

ガンバ大阪 VS FC東京 1−1 で引き分け

残念な結果だ。痛い、痛すぎる。 今節は浦和が引き分けただけに、勝ち点3をあげ、もう一歩迫ることが出来たのに・・・ 後半途中まで、1−0でリード。しかし、FC東京・茂庭がレッドカードを受け退場。 ガンバに数的有利がもたらされた。ガンバ贔屓の私にも…

今夜は眠れない

ただいま3:20 北京五輪、サッカーアジア最終予選、カタール対サウジアラビア戦を観ている。 カタールが先制して、日本にとってまずい展開かと思いきや、カタールの選手がレッドカードで退場。その直後、ペナルティーエリアでカタールの選手が反則。PKが…

「青と黒」の意地を見せたGAMBA

2007年11月10日 J1リーグ 第31節 ○2-0 VSジェフユナイテッド千葉 @万博 一週間前 、川崎フロンターレを1−0で下しナビスコカップを手にしたガンバ。その後の、天皇賞予選も苦しみながらも勝利している。しかし、リーグ戦では、ここしばらくの不調が響き、…

明治よくやった! (天皇杯4回戦エスパルス戦)

天皇杯予選で明治ががんばった。この試合J1のエスパルスからいきなり先制点を取った。エスパルスはさすがにJ1チームの意地を見せ2−1と逆転したが、後半ロスタイムに明治が点を入れ、延長戦に突入。延長戦でも明治は積極的なサッカーを展開。延長前半に…

GAMBA、ナビスコカップに優勝

ナビスコカップ 決勝戦 ○1-0 VS川崎フロンターレ @国立 2年前のナビスコ杯決勝当日に置いてきた忘れ物を取りに今日再び聖地・国立競技場に舞い戻ったガンバ大阪。ガンバサポーターがスタンドを埋め尽くした。 前半は押され気味の試合展開だったが、55分右サ…

アイルランド関連ミステリー既読本

先週はU2の話題で何人かの素敵な方々と知り合いになれた。 「Sunday Bloody Sunday」を久しぶりに聴き直した。 ふと、アイルランドに関係したミステリーにどんなものがあったかと思い出してみた。 ピート・ハミル著 「天国の銃弾」(創元推理文庫) 石持浅海…

竹原慎二のボコボコ相談室がおもしろい

サラリーマンの悩みへ、クロスカウンター「竹原慎二のボコボコ相談室」が好きだ。おもしろい。 ちなみに2007.9 Round23の相談は 「やりたい仕事が見つからない。自分に合う仕事にめぐり合うには?介護施設:Pさん(29歳)」 である。 これに対…

強いぞGAMBA 「たとえ敗れようとも美学に死す」の心意気

ガンバ大阪のプレッシングサッカーが蘇った。強い。とにかく強い。前節鹿島アントラーズ戦「G大阪5−1鹿島」。今節、名古屋グランパス戦「G大阪4−1名古屋」。やはりガンバの持ち味は超攻撃的サッカー。西野朗監督の目指すFCバルセロナ型の超攻撃スタ…

ゴラン高原「叫びの谷」

ゴラン高原は、シリア南西部に位置する岩地の高原で、軍事戦略上の要地である。ヨルダン川流域を見渡せることから、水源確保の意味でも重要な拠点となっている。「水を制する者が中東を制する」といわれるくらい、中東にとって、水は命綱である。 1967年の第…

ATOK万歳

日本語入力システムをATOK2007に変えた。さくさく変換してくれる。 やっぱりええなぁ〜。 マイクロソフトには悪いが、日本語入力システムはATOKに限る。 ストレスがかからない。 変換候補を選ぶまでもなく、まさしく思い通りの漢字に変換してくれる。 さすが…