佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

「黒酢酢豚」と「淡竹とちくわの甘辛いため」

2022/05/24 本日の厨房男子。 夕餉に「黒酢酢豚」と「淡竹とちくわの甘辛いため」を作った。淡竹はつれ合いの里からもらったもの。この時季の楽しみである。 酒は「青酎」をロックで。

『ももんがあ からっ風作戦』(椎名誠:著/文春文庫)

2022/05/21 『ももんがあ からっ風作戦』(椎名誠:著/文春文庫)を読んだ。 まずは出版社の紹介文を引く。 シーナが入った最悪の温泉は?世界で見たもっとも衝撃的なトイレは?全国の麺類徹底比較からイカの性交まで、20冊目になっても、役には立たない…

鶏南蛮の新たまタルタルソースかけで「香露 純米酒 芽吹き」をやる

2022/05/13 本日の厨房男子。 お隣の奥さんから新玉ねぎ、サニーレタス、エンドウ豆をいただいた。さっそくそれらを使って料理。 鶏南蛮に新玉ねぎをたっぷり使ったタルタルソースをかけていただきました。 酒は「香露 純米酒 芽吹き」。アルコール度数はや…

姫路南プロバスクラブゴルフコンペ@旭国際姫路ゴルフ倶楽部

2022/05/16 姫路南プロバスクラブのゴルフコンペに参加。場所は旭国際姫路ゴルフ倶楽部。参加者は6名と少なかったが優勝することが出来た。かなり長い間「優勝」という言葉から遠ざかっていたので素直にうれしい。 スコアはIN42+OUT49=TOTAL91。ハンデキ…

「庄内美人」と「ダバダ火振」

2022/05/15 本日の厨房男子。 「新玉ねぎとワカサギの南蛮漬け」「ポテトサラダ」「麻婆豆腐」を肴に「出羽ノ雪 特別純米 庄内美人」と「ダバダ火振」をやる。〆御飯は赤飯。ご近所Nさん宅のお孫さんご出産の内祝。めでたいことです。 「庄内美人」は充分な…

新玉ねぎと豚角煮のカレー

2022/05/14 本日の厨房男子。 お隣からいただいた新玉ねぎをたっぷり使ったカレー。昨日から仕込んだ「豚角煮」をベースにした角煮の甘みと新玉ねぎの甘みのかけ算カレー。 風味はブレンドしてあるカレー粉に加え、クミンシードとコリアンダーパウダー、チリ…

『もう一杯、飲む?』(角田光代ほか:著/新潮文庫)

2022/05/04 『もう一杯、飲む?』(角田光代ほか:著/新潮文庫)を読んだ。 まずは出版社の紹介文を引く。 ときに酒は、記憶を呼び覚ます装置になる。わたしを魅了するあの人は昼間から水玉のお猪口を手にしていた。僕はビールの苦さに重ねて父の呟きを反芻…

たこウインナー、春キャベツのシュークルート風、アスパラ菜のおひたし

2022/04/28 明日、須崎から四国遍路を再開する。期間は未定だが、少なくとも一週間は家を留守にする。ということで、夕食は冷蔵庫のクリアランス料理となった。冷蔵庫を覗くと春キャベツ(半玉)、赤ウインナー(年に2~3回、この体に悪そうな毒々しい赤を無…

『非色』(有吉佐和子:著/河出文庫)

『非色』(有吉佐和子:著/河出文庫)を読んだ。 まずは出版社の紹介文を引く。 色に非ず―。終戦直後黒人兵と結婚し、幼い子を連れニューヨークに渡った笑子だが、待っていたのは貧民街ハアレムでの半地下生活だった。人種差別と偏見にあいながらも、「差別…

白菊酒造見学

2022/04/27 岡山県高梁市の酒蔵『白菊酒造』さんを見学させていただいた。「大典白菊」として有名で、私も岡山の居酒屋では過去何度も飲んだ酒である。また高梁は好きな町で何度か訪れたことのある処である。知人のご縁があって、この度はじめて蔵を見学させ…

バナナチキンカレー

2022/04/25 本日の厨房男子。 たまには甘いカレーを食べたいと夕餉に「バナナチキンカレー」を作った。 酒は”Four Roses"をソーダ割りで。

高野豆腐とスナップエンドウの卵とじ、麻婆新じゃが

2022/04/24 本日の厨房男子。 朝食に「高野豆腐とスナップエンドウの卵とじ」を作った。もう一品は「ガゴメの松前風漬け」。ごはんは玄米、汁は新玉ねぎのスープ。 夕食は「麻婆新じゃが」。 1.新じゃがを洗いラップをかけ電子レンジで火を通す。 2.じゃが…

新緑散歩

2月の中旬から2ヶ月ばかり散歩をサボっていた。寒かったこともあるが、春を迎えてゴルフに誘われることも多く、ラウンド中カートに乗らなければ良いかと思っていたこともある。サボるための言い訳に過ぎないのだけれど。 しかし、そんなことをしていると年初…

バンガシウスのフライ、チンチェンタン(金銭蛋)、青森牛サーロインステーキ

2022/04/23 本日の厨房男子。 昼餉にバンガシウスをフライにした。バンガシウスを食べたのは初めてである。いや、それと知らず外食で食べている可能性はあるかもしれない。少なくとも家で調理したことはない。かなり前からスーパーで売っているのを見かけて…

『犬神博士』(夢野久作:著/角川文庫)

『犬神博士』(夢野久作:著/角川文庫)を読んだ。 まずは出版社の紹介文を引く。 おカッパ頭の少女のなりをした踊りの名手、大道芸人の美少年チイは、風俗壊乱踊りを踊ってワイセツ罪でつかまるが、超能力ぶりを発揮して当局者をケムにまく。つづいていか…

トマチキ麺、イタドリの中華風甘酢炒め、肉豆腐

2022/04/22 本日の厨房男子。 昼食はチキンラーメンを使った「トマチキ麺」。ニンニク、生姜、新玉ねぎのみじん切りと椎茸をオリーブオイルで炒めたらトマト水煮缶と水を足したトマトスープにチキンラーメンを入れ、卵ととろけるチーズを載せて3分煮ると出来…

中島会・ゴルフコンペ@福崎東洋ゴルフ倶楽部

2022/04/21 今日は「中島会」ゴルフコンペに参加。中島とは私の住む自治会の名。要は村のコンペということだ。 福崎東洋ゴルフ倶楽部は家から車で5分のところにある。何度もラウンド経験があり、ある程度コースはわかっている。先日87という生涯最高スコ…

姫路南プロバスクラブ(二水会)令和4年度定時総会

2022/04/20 ホテル日航姫路で開かれた姫路南プロバスクラブ(二水会)令和4年度定時総会に出席した。 議案がすべて承認された後、食事をはさんで、会員卓話として「京都トロッコ列車」と題して長谷川一彦会員のお話を聴いた。 長谷川氏は1971年、国鉄に入社…

『お好焼 ふじ』の「とん平焼き」で昼呑み

2022/04/18 午前中に県庁でのミッション終了。神戸湊川神社近くまで歩き『お好焼 ふじ』で昼呑み。このお店は「チャンポン焼き」や「のり巻き」もうまいと聞くが、私が食べるのはいつも「とん平焼き」である。ここの「とん平焼き」は豚肉がとんかつに出来る…

筍煮、ラーメン、アスパラ海老マヨ、アスパラガスと豚肉の卵とじ

2022/04/17 本日の厨房男子。 昨日の午後、山へ筍を掘りに行った。普段は放ったらかしの竹藪であるが、毎年GW前になればたくさんの筍が掘れる。今年は桜も早かったのでそろそろと思い山に入った。ところが、あちらもこちらも穴だらけ。徹底的に筍を採った…

ひょうご在来法華大豆『夢華木綿』と旬の筍を食す

本日の厨房男子。 朝餉は『夢華木綿』の冷や奴とたまごかけご飯。味噌汁の具は新玉ねぎとワカメ。 『夢華木綿』はひょうご在来種保存会の谷野さんが夢前町で育てられた法華大豆を使って、たつの市の武内食品さんが豆腐に仕上げられたそう。谷野さん、武内さ…

ぎょうざの店 ひょうたん元町店

2022/04/15 神戸元町で昼呑み。 店は『ぎょうざの店 ひょうたん元町店』。元町駅の南にあるカウンター8席のみの小さな店です。 餃子1人前390円、瓶ビール中瓶530円とリーズナブルでサクッと昼呑みにぴったりの店です。餃子を2人前、瓶ビールを2本飲んで1,840…

イワシ天、精進揚げ

2022/04/15 本日の厨房男子。 夕餉に天ぷらを揚げた。タネはこれから旬をむかえる大羽いわしとさやいんげん、水なす、生姜。 酒は「雪彦山 純米吟醸」。 〆御飯は『割烹くろ田』の「松前鮨」。うまいんだなぁこれが。

神戸三宮・居酒屋『ひの』

2022/04/14 夕方、県庁での会議を終え、久しぶりに三宮で飲むかと北長狭通の『ひの』に行く。この居酒屋は店主の人柄、手伝いの女の子の笑顔、酒の品揃え、肴、気取らない店の雰囲気、客層すべてが良い。人から三宮で飲むのにどこがイイかを訊ねられたら、私…

『日本の論点 Global Perspective  Strategic Thinking 2021~22』(大前研一:著/プレジデント社)

『日本の論点 Global Perspective Strategic Thinking 2021~22』(大前研一:著/プレジデント社)を読んだ。 まずは出版社の紹介文を引く。 コロナショックの影響は甚大。インバウンド→99.9%消失。航空業界→経営統合案が再浮上?鉄道業界→再編・一部…

第46回星ヶ丘カップゴルフコンペ

2022/04/13 何年ぶりだろう。記憶が薄れたかなり過去のこと。一度だけ80台のスコア(88)を出したことがある。おそらく10年ほど前のことだったと思う。私にとってはほぼ40年間のゴルフのなかで、ただ一度の出来事だった。 そして今日、人生2回目の80台が出た…

たこ飯

2022/04/12 本日の厨房男子。 昼餉に「たこ飯」を作った。もう一品は「小松菜、もやし、卵炒め」。

趣味ゆうゆう倶楽部ゴルフコンペ

2022/04/11 『趣味ゆうゆう倶楽部ゴルフコンペ』に参加。場所は龍野クラシックゴルフ倶楽部。 出だし4ホールで10オーバーという波乱の幕開け。しかし、その後は落ち着きを取り戻し安定。パーとダブルボギーがほぼ拮抗するかたちでボーギーペースで廻るこ…

「豚の味噌漬け焼き」「菊菜のおひたし、ピーナッツバター醤油和え」

2022/04/10 本日の厨房男子。 夕餉に「豚の味噌漬け焼き」を作った。昨日から酒、みりんで和えた味噌を豚肉に塗って冷蔵庫で寝かせていたもの。付け合わせは新玉ねぎスライス、クレソン、マッシュポテト、アスパラガスの辛子マヨネーズ和え。 もう一品は「菊…

『これは経費で落ちません!9 ~経理部の森若さん~』(青木祐子:著/集英社オレンジ文庫)

2022/04/10 『これは経費で落ちません!9 ~経理部の森若さん~』(青木祐子:著/集英社オレンジ文庫)を読んだ。 営業部は水面下での争いが絶えず、広報課は後進の育成で騒がしい。以前トナカイ化粧品営業部員だった亜希は、合併で天天営業部員になっても…