佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

庭の花や虫

朝、出勤前に庭で花や虫を撮影。 夜になって、写真を見ているとけっこう楽しい。 拡大すると自然の造形美にため息が出る。 7:37AM_ユキノシタ 7:38AM_ユキノシタ 7:38AM_ヒルザキツキミソウの上にツユムシの若虫 7:39AM_ヒルザキツキミソウ群生 7:39AM_…

乳酸菌の仕事

2020/05/22 最近5%の塩水に野菜を漬けておき発酵させるだけの漬け物を作るようになりました。 糠漬けに憧れますが、ちょっと面倒。 浅漬けでは酸味がない。 漬物屋で買ってきたものは確かにおいしいが乳酸菌が死んでいる(発酵を止めている)と聞く。 料理…

鬼の子?

庭のハコネウツギが咲き始めた。 白、ピンク、赤の花。 ふと何かが動いた気がした。 枯れ枝のかたまりが微かに動いている。 みのむし いとあはれなり 鬼の生みたりければ 親に似て これもおそろしき心あらむとて 親のあやしき衣ひき着せて 鬼の子なのか。 と…

肉のたたき

2020/05/20 新型コロナ禍緊急事態宣言外食NGももうしばらくの辛抱か。 今日も厨房男子。 肉のたたきを作りました。 肉はスーパーで買ったタスマニアビーフのヒレ。 驚きました。先日久しぶりに食べたステーキ用国産牛に比べて、えっ?と思うほどの安さ。普…

『変見自在 朝日は今日も腹黒い』(髙山正之:著/新潮社)

『変見自在 朝日は今日も腹黒い』(髙山正之:著/新潮社)を読みました。 「週刊新潮」連載の超辛口名物コラム傑作選、第11弾です。 まずは出版社の紹介文を引きます。 本日も反省の色ナシ。新聞界の「裸の王様」の正体教えます! 怒鳴る、威張るは当たり前…

ソーミンチャンプルーの昼餉

本日の厨房男子。 昼餉にソーミンチャンプルーを作りました。 酒は「一刻者」。

オムライスの朝餉

本日の厨房男子。 今日は雨ですね。 こんな日は明るく心華やぐ色のものを食べて気分と運気を上げたいもの。 オムライスと若布のスープを作りました。 見た目はシェフのようにはいきませんが、味はバッチリです。

今朝来た小鳥たち

2020/05/14 7:20AM 玄関を出ると庭の柿の木にコゲラがやって来た。虫でもいるのだろう。さかんに木の幹をコンコンつついている。写真を撮ると頭がブレる。少しじっとしていろと思うが、次々場所を変えてはコンコンつつく。やれやれ、せわしないやつです。 良…

下弦の月

2020/05/14 7:26AM 朝の空に下弦の月が。 月没のとき、弦が下になるから下弦の月。 もうひとつの見方として、正中(今日は5:49AM)に月の右側が欠けているのが下弦の月。もし左側が欠けていたら上弦の月。 月齢は21。 #下弦の月#弦月#ゆみはりづき #弓月#青…

いちご

近所の子どもが持ってきてくれました。 いつもウチの庭に虫取り網を持ってきて遊んでいる子です。 見かけるとつれ合いがアイスキャンデーやお菓子をあげているそうです。 初物です。 太陽をたっぷり浴びて完熟したいちご。 しかももぎたて。 これはうまい。

エンドウ豆の卵とじ丼

本日の厨房男子。 朝餉はエンドウ豆の卵とじ丼とアサリ汁。 初夏の味。 うまし。

『南国かつおまぐろ旅』(椎名誠:著/文春文庫)

『南国かつおまぐろ旅』(椎名誠:著/文春文庫)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 いくつもの締切を抱えながら日本全国を旅する毎日。けれど、旅先でしかあじわえない幸せもある。思わず目頭が熱くなった奥会津の小学校の卒業式、風に吹か…

朝カレー

2020/05/10 朝カレーをよくやる。いつ頃からやり始めたものだかはっきりしないがよくやるのだ。身体に良さそうな気がする。辛みで目が覚めるし、身体が温まり、脳が活性化する気がする。これから動くためのカロリーもばっちりだ。そうそう、二日酔いにも良い…

久々のステーキ

2020/05/09 本日の厨房男子。 我が家で肉といえば、基本は豚肉、次に鶏、その次が猪か牛。番外でごく稀に鯨となる。猪と牛でどちらが多いかというと猪かもしれない。つまり食べる頻度は平均的な家庭に比べて極めて低い。他所の家庭事情に詳しいわけではない…

アジの南蛮漬けを仕込み、芋焼酎「一刻者」をやる

2020/05/08 本日の厨房男子。 地物の安い小アジが手に入りましたので、土曜、日曜の酒の肴にとアジの南蛮漬けを作りおきました。 晩酌は「一刻者」をロックで。 肴に「鰆の子煮」「ポテトサラダ」「ニラ入り玉子焼き」を作りました。ポテトサラダには塩水だ…

オンライン飲み会

2020/05/06 18:30からオンライン飲み会を開催するので参加する。趣旨は地元応援活性化なので、酒は地元兵庫県の蔵のものを用意するようにとのお達しがあり、家の近所の酒蔵(壺坂酒造)から酒を仕入れました。メンバーは市井の呑助。平たく言えば、なんだか…

『活版印刷三日月堂 小さな折り紙』(ほしおさなえ:著/ポプラ文庫)

『活版印刷三日月堂 小さな折り紙』(ほしおさなえ:著/ポプラ文庫)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 小さな活版印刷所「三日月堂」。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉―。三日月堂が軌道…

メバルと筍の煮こごりを肴に「秋鹿 純米酒 ひや」をやる

2020/05/05 メバルの煮付けの煮汁に筍を入れ、筍に味をなじませて煮こごりを作りました。 冷蔵庫にしまって忘れていましたが、今日、それを肴に「秋鹿 純米酒 ひや」をやりました。 今日は27°にま気温が上がっている。どちらも冷たくておいしい。

今日の朝餉はへしこ茶漬

2020/05/05 朝餉にへしこ、ほかに自家製で作りおいた島らっきょうの塩漬けと大根葉の浅漬けを用意した。塩辛いものばかりだがなにかまうものか。このところ血圧は正常値を示している。 へしこに島らっきょうの塩漬けとくれば酒をやりたいところ。世はステイ…

今日の晩酌

夕方早めに手作りの肴で晩酌を始めました。 4日前に仕込んでいた漬物各種が中心です。 蛸ときゅうりの酢の物と〆御飯はつれ合い作。他は私が作りました。 肴のメニュー。 蛸ときゅうりの酢の物 酢蛸(大皿の真ん中) きゅうりのピクルス(大皿1時) 大根の…

焼きうどん

本日の厨房男子。 昼餉に焼きうどんを作りました。 一玉14円(税抜き)のうどんですが、ちゃんと味付けすればおいしい。 しかし、安すぎるにもほどがある。 隠し味にヤマキの無添加「にぼしだし」(粉)。 具は春キャベツと豚ロース肉(むさし麦豚)。 春キ…

コゲラがやって来た

今日、朝方は雨が降っていたが、9時頃には雨もあがり陽が差した。 庭に出てみるとなにやら「ギィー、ギィー」という鳴き声が聞こえた。 小さな鳥がハナミヅキの木に止まり、幹をつついていた。 慌ててポケットからカメラを出し、ピントを合わせた。 我が家で…

『活版印刷三日月堂_空色の冊子』(ほしおさなえ:著/ポプラ文庫)

『活版印刷三日月堂_空色の冊子』(ほしおさなえ:著/ポプラ文庫)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 小さな活版印刷所「三日月堂」。店主の弓子が活字を拾い刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった言葉―。弓子が幼いころ、…

SOLARIS 信州リースリング 辛口 2018

本日の一献は『SOLARIS 信州リースリング 辛口 2018』。甘い香り。芳醇な味わいながらキリッとしたキレのある白ワイン。 昼餉にいただきましたが、まことにおいしゅうございます。 アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノを作りました。ニンニク、オリーブ…

紗利 燗左紫(かんざし)純米酒

本日の一献は「紗利 燗左紫(かんざし)純米酒 」。 ぬる燗にしました。 肴は手作りのものを三種。島らっきょうと山椒の葉の味噌和え、新生姜の酢漬け、蕗の煮染め。 酒は香りが強すぎることなく、口の中をすっいり洗い流してくれる。いろいろな味を楽しむの…

『姉上は麗しの名医』(馳月基矢:著/小学館時代小説文庫)

『姉上は麗しの名医』(馳月基矢:著/小学館時代小説文庫)を読みました。 まずは出版社の紹介文を引きます。 老師範の代わりに、少年たちへ剣を指南している瓜生清太郎は稽古の後、小間物問屋の息子・直二から「最近、犬がたくさん死んでる。たぶん毒を食…

2020年4月の読書メーター

4月の読書メーター読んだ本の数:20読んだページ数:6651ナイス数:2102 4月は20冊と多いようだが、その実コミックが14冊ということでさほどの読書量ではなかった。収穫は『紙の動物園』。記憶に残るSF短編に出会った。ケン・リュウ氏の作品は初読みであった…

家島メバルの煮付け

2020/04/30 中学校の恩師からメバルを釣ってきたからとりに来いと連絡あり。先生は濃厚接触を避けるべく海に出かける作戦にでたらしい。早速、いただいてきました。私、昔から先生の仰ることを良くきく優等生でした。 煮付けにしておいしくいただきました。…

2020/04/30 朝餉

最近は仕事に行っても仕事先からまっすぐ帰ってくる。居酒屋通いが常であった日常がまったく変わってしまった。家飲みだとすぐに寝てしまう。TVはつまらない。酒を飲んで本を読んでいるとすぐに睡魔におそわれて寝る。そうすると、夜中に目が覚める。ベッド…

緊急事態宣言巣ごもり生活のための漬物を作る

2020/04/30 真夜中にごそごそ。 世は緊急事態宣言まっただ中。 巣ごもりせねばなりません。 酒は冷蔵庫にたっぷりあります。 その酒をいつでもおいしくいただくために手頃でおいしい肴は漬物です。 まずは島らっきょう。 水で洗って、皮を綺麗にむく。根を切…