佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

2009-09-17から1日間の記事一覧

『血まみれのマリア − きんぴか2 / 浅田次郎(著)』(光文社文庫)を読む

懐かしげに肩をぶつけながら、男は唄うように言った。 「ギムレットには早すぎる、かな」 グラスの縁で帽子の庇を上げながら、広橋は答えた。 「早過ぎはしないが、ここはボンベイじゃない。ブリティッシュを気どってギムレットとは、雪の銀座には似合わない…