佐々陽太朗の日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

音楽

獺祭 純米大吟醸50

つれあいの居ぬ間に・・・ ロックをガンガンかけながら 飲む酒は「獺祭 純米大吟醸50」 以前からなじみの酒ですが、最近は多くの人にもてはやされ、 酒屋に置いてないこともしばしば。 300mlの小瓶を知人からいただきました。 今、聴いているのは Pixie…

Joss Stone @billboard LIVE OSAKA

Joss Stone のライヴを観てきました。 大阪では今宵一晩だけのステージです。 圧巻でした。本物でした。 やはり彼女はCDやDVDで聴くよりライヴが素晴らしい。 携帯であっても撮影禁止だったので写真がないのが残念でしたけれど、 美しい彼女を10m先のステ…

SUPERNATURAL LIVE - Santana 〔DVD〕

SUPERNATURAL LIVE - Santana 〔DVD〕 スーパーナチュラル ライヴ [DVD] アーティスト: サンタナ,シーロ 出版社/メーカー: 日本コロムビア 発売日: 2002/12/11 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る Tracklist (Da L…

エリック・クラプトン&フレンズ・ライヴ1986 [DVD]

エリック・クラプトン&フレンズ・ライヴ1986 [DVD] を聴いています。 1986年6月、イギリスのBirminghamでのライヴです。 クラプトンがリラックスして演奏している様子。 ほんとうに仲の良いトモダチなのでしょう。 早弾きの手元もばっちり収…

Jeff Beck Performing This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz [Blu-ray]

ジェフ・ベックのLIVE ”Performing This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz[Blu-ray] ” を視ています。 Performing This Week: Live at Ronnie Scott's Jazz [Blu-ray] [Import] アーティスト: Jeff Beck 出版社/メーカー: Eagle Rock Ent 発売日: 2009…

Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angele

ジョン・メイヤーのライヴをブルーディスクで楽しんでます。 Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angele [Blu-ray] [Import] アーティスト: John Mayer 出版社/メーカー: Bmg 発売日: 2008/06/30 メディア: Blu-ray 購入: 2人 クリック: 5回 この商…

JACKSON BROWN 愛知県芸術劇場公演

ついに念願叶い、"Jackson Browne" のLiveを観ることが出来ましたぁ!待ちに待った今日、今回の日本公演の初日でした。 大阪公演のチケットが取れず、愛知県まで足を伸ばしました。執念です。良かったです。 しみじみ良かったです。ピアノにスライドギ…

35年ぶりの”BOSTON”大阪公演

これぞアメリカン・プログレ・ハード! 昨夜「BOSTON大阪公演」を視てきました。くぅ~~~っ! たまらん! 私は35年前、1979/4/13の初来日初公演を視たのですよ。大阪府立体育館でした。 その頃は彼らも若かった。私も若かった。私は大学2年生の春…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0033 『Love Love Love / Of Monsters and Men』

FMラジオで聴いて、すぐamazonでCDを検索、即注文でした。すばらしいです。アイスランドのバンドらしいのですが、情報が少ないのでよく分かりません。CDも輸入盤です。日本でもブレイクしてほしいと思います。クランベリーズ解散以来、久しぶりに追っかけた…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0032 『 青空 / Salyu 』

今夕、オンエアされた「MUSIC FAIR」で初めて聴きました。衝撃を受けました。まるで天に昇るような歌声。青く澄み渡った空にとけ込んでいくようではないですか。 あなたを足さないとね 私は空っぽだってことを 知るたび心は愛おしさに震えた いいなぁ。 "Sal…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0031 『 Straight From The Heart / Bryan Adams 』

村上春樹氏のメモワール『走ることについて語るときに僕の語ること』の中に、氏のバイクはチタン製のパナソニック。フレームにブライアン・アダムスの1996年のヒット曲を引いて”18 'til I die”と書いてあることを知った。なかなかイカしたバイクだ。”18 'til…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0030 『 Money Changes Everything / Cyndi Lauper 』 「シンディー・ローパーの爪の垢を煎じて飲むべきか否か」に関する一考察

シンディ・ローパーの「メンフィス・ブルースツアー 2011」が2月19日のブラジル公演を皮切りに始まり、現在、日本公演中である。日本では3月15日に名古屋公演、3月16日~18日が東京公演ということで、東日本の状況から東京公演を取り止めるかどうか悩んだが…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0029 『 Here Comes Your Man / Pixies 』

一月ほど前、FMでたまたま聴いた曲。『 Here Comes Your Man 』それ以来、ずーっとサビの部分が頭の中でリフレインしています。このゆる~さがたまりません。1989年の2ndアルバム『ドリトル』からの一曲です。

Dire Straits 『Alchemy: Live』 (DVD)

1983年7月23日、ロンドン。ハマースミス・オデオンにて行われた伝説のライブ。あぁ~素晴らしいパフォーマンスです。昨夜からもう3回も観てしまいました。 <MAIN CONTENT:90分>イントロ(サタデー・ナイト・アット・ザ・ムーヴィース)01) かつて西部で 02) エクスプレッソ・ラヴ </main>…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0028 『 The Chokin' Kind / Joss Stone 』

今夜はひさしぶりにゆっくりと読書しています。 明日は祭。屋台をかつぐのでそろそろ寝ようと思います。 その前に寝酒を一杯。 ジンに合う音楽をとR&Bを聴くことに。 Tou Tube で Joss Stone を聴いています。 イカした女(ひと)です。 The Chokin' Kin…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0027 『 Metal Guru / T.REX 』

9月17日ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0027 『 Metal Guru / T.REX 』 一日遅れましたが、昨日9月16日はマーク・ボランの命日でした。私が丸坊主の田舎中学生だった1972年、この曲を聴いて衝撃を受けたことを未だに覚えています。当時、T.REXのサウン…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0026 『 THIS NIGHT WON'T LAST FOREVER / BILL LaBOUNTY 』

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0026 『 THIS NIGHT WON'T LAST FOREVER / BILL LaBOUNTY 』I know this night won't (can't) last foreverI Know, the sun gotta shine sometime(Now) I got, some hope for a bright tomorrowI know, this heart's gonna men…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0025 『 BOLD AS LOVE / Jimi Hendrix 』

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0025 『 BOLD AS LOVE / Jimi Hendrix 』 ジミヘンの「Little Wing」が好きです。どれくらい好きかというと、一度聞き始めると5~6回は聴き直すほど好きです。You Tube で検索して、取り敢えず全て視聴してしまうほど好きで…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0024 『 Maria / Blondie 』

「お部屋で待ってて。朝には帰るから」「いいや、俺ァハンパは嫌えだ。おめえの返事によっちゃ、二度と敷居はまたがねえ」「どうして?」 ピスケンは部屋の合鍵をそっとマリアの膝の上に置いた。「もう、昨日までの俺たちじゃねんだ」「あんた、いい男ね」、…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0023 『 Wake Me Up When September Ends / Green Day 』

♪Summer has come and passed.♪The innocent can never last.♪Wake me up,♪When September ends 9月(September)といえばまず "Earth, Wind & Fire"が1978年に発売したシングルを思いうかべます。ですが、もう一つこの季節に聴きたくなるのが"Green Day"の…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0022 『 Tout Tout Pour Ma Cherie (邦題:シェリーに口づけ)/ Michel Polnareff』

♪Tout tout pour ma cherie, ma cherie ♪Tout tout pour ma cherie, ma cherie 全てを愛しい人のために・・・ 昨日、会社の部下の結婚披露宴で耳にした曲。懐かしいです。私が初めてこの曲を聴いたのは確か中学一年生の時、1971年でした。フランス語の歌詞な…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0021 『The Harder They Come / Jimmy Cliff』

つまりですね、この曲のサビのですね、ざ、はーだぜぇかーむ、はーだぜぇかーむ、わねんのー、というところがですねぇ、これは、日々の暮らしがどんどんきつくなってきている、という意味なんです 今、町田康氏の小説「パンク侍、斬られて候」を読んでいます…

『 X&amp;Y / Coldplay 』を聴く

TASUTAYA広峰店で先週末に借りてきた『 X&Y / Coldplay 』を聴きました。 美しい音です。イギリスのバンドらしい。この美しさは、おそらくU2の影響を受けている。 気持ちイイ。ジャケもなかなか・・・・

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0020 『エンジェル - RCサクセッション 』

歩道橋わたるとき 空に踊るエンジェルお月様お願い あの娘かえして 忌野清志郎氏が昨日(5月2日)午前0時51分、逝ってしまった。以前から体調不良が伝えられていたので「遂に・・・」との思いはあるが、恢復して欲しいと願っていただけに残念だ。久しぶ…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0019 『Tennessee Waltz / Bonnie Raitt featuring Norah Jones』

I was dancin\' with my darlin\' To the Tennessee waltz, When an old friend I happened to see. Introduced her to my loved one, And while they were dancin\', My friend stole my sweetheart from me. 恋人と踊っていると昔の友達を見かけた 恋人を…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0018 『All of Yours / Making April 』

My blood bleeds redFor all those thoughts you left unsaid 昨日から暖かいですね。もう春の到来を感じさせます。まだ2月ですが、私にとって春を感じさせるバンドは"Making April"です。バンド名の由来はしりません。4月を作るのか、4月に作るのか・・…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0017『Mas Que Nada / Sergio Mendes 』

カーラジオからセルジオ・メンデスの"The Look Of Love"が流れてきた。今日はセルジオ・メンデスの68歳の誕生日だそうです。懐かしさをこめて・・・今日は『Mas Que Nada』にしましょう。1966年のデビュー・アルバム「Sergio Mendes & Brasil \'66」の1曲目…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0016 『Do You Remember? / Phil Collins 』

We never talked about itBut I hear the blame was mineI\'d call you up to say I\'m sorryBut I wouldn\'t want to waste your time君と話し合ったことはなかったけど悪いのは僕だったようだだから謝るために電話したんだべつに君の時間を無駄にしたいわ…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0015 『Have I Told You Lately / Van Morrison』

Have I told you lately that I love youHave I told you there\'s no one above youFill my heart with gladnessTake away my sadnessEase my troubles, that\'s what you do僕は最近、君に愛していると言っただろうか君以上の人など誰もいないと僕が思って…

ウェルズのウェルズ的一曲 Vol.0014 『バンザイ ~好きでよかった~ / ウルフルズ』

いい女をみれば振り返るホント スケベ オレの頭ん中でもやっぱグッとくるほどの女は心の中にひとりだけ 映画『UDON』を観ていました。トータス松本が出演していて、映画中でこの曲をユースケ・サンタマリアと一緒に歌うシーンが出てきます。1996年2月に発売…