ウェルズの日記

酒、美味しかったもの、読んだ本、サイクリング、旅行など。

厨房男子

鯛めしと鰺のつみれ汁

今日の朝餉は鯛めしと鰺のつみれ汁。 なかなかゴージャスな朝ごはんになりました。 うまい。

カンパチを調理

奈半利町からいただいたカンパチを調理しました。 魚に詳しくないので、ひょっとしてハマチなのか?とも思ったのですが、頭を上から見ると「八」の字が見えましたし、口の後ろが丸いのでカンパチに間違いなしと思います。 はらわたを取り出したとき、お腹か…

アオリイカを調理

奈半利町からいただいたアオリイカを調理しました。 ゲソはバター醤油炒めに。 耳は糸づくりにしてだし醤油をかけてしばらく置き、アツアツのごはんに載せると美味な〆ご飯になります。 胴の部分は冷蔵保存して明日刺身でいただこうと思っています。

カマスの開き干し

奈半利町からいただいたカマス。 バラクーダですね。 食べきれないので保存食にすべく開き干しにしました。 手順は簡単。 背開きにして内臓を取る。 10%の塩水に一時間浸ける。 水分を拭き取って網にいれて干す。

鰺を調理する

奈半利町から送られてきた鮮魚。 鰺は三枚に下ろし酢締めとなめろうにしました。 なめろうは味噌、葱、生姜、三ツ葉と鰺の身を叩きます。 青魚は足が速いですが、こうしておけば今日の夜、あるいは明日でも食べられるでしょう。

鯛を調理する

奈半利町から送られてきた鯛をどう食べようかと思案した結果、刺身(柵にして昆布締め)、鯛めし、あら炊きにすることにしました。捌いてみると子を持っていたので、さっと薄味をつけて煮て食べました。

奈半利町からのプレゼント

昨年末、高知県奈半利町にふるさと納税しました。 今月から月一で奈半利町でとれた美味しいものを送っていただけます。 第一弾は魚です。魚屋が開けるほど届きました。びっくり! 鯛、鰺(五尾)、鰹、カマス(五尾)、カンパチ、アオリイカ(一杯)。 魚の…

蟄居しながら時間をかけて

本日の厨房男子。 夕食に「豚バラ肉の味噌煮込み」と「紅芯大根とキュウリとツナのサラダ」を作りました。 酒は「久保田 碧壽」。

今日の昼餉は山の芋で

本日の厨房男子。 昼餉に山の芋を使った料理を二品。 一品は「とろろの油揚げ包み焼き」。 これは酒のアテです。 酒は「嘉美心 冬の月 純米吟醸 無濾過生 あらばしり」。 微発泡の甘い酒です。この時季ならではのうすにごりがうれしい。 もう一品は云わずと…

「宝寿 特別純米 生一本」を土井善晴風ジャガイモの煮付けをアテにして

本日の一献は「宝寿 特別純米 生一本」。 広島県は竹原市の藤井酒造の醸した酒。一般に有名になるタイプの酒ではなく、かなりマニアックかと思います。味が充分のった食べ物に合わせ、燗でやるとよい酒といって良いでしょう。というのも、色と味から判断して…

「ヴァン・ショー」なるものを作ってみました

本日の厨房男子。 インフルエンザに罹り、医者から公に菌をまき散らしてはならぬときつく戒められたので家に缶詰状態です。 夕食を作る前に身体を温め食欲を増進すべく「ヴァン・ショー」なるものを作ってみました。二年ばかり前、近藤史恵さんのミステリ『…

大根と干しえびをたいたん

本日の厨房男子。 寒くなると食べたくなります。 大根と干しえびのたいたん。 出逢いもんですなぁ・・・ 五年前に逝ってしまった母がよう作ってくれよりました。

牡蠣の松前焼きとスルメイカのわた焼きをアテに酒をやる

今日の夕餉は牡蠣とスルメイカをアテに酒二種を飲みました。 イカは能登七尾産、牡蠣は赤穂は坂越のもの。 イカはわた和えにしてホイル焼きに、牡蠣は昆布の上に載せ松前焼きにしました。 酒は「久保田 碧壽」と「嘉美心 冬の月 あらばしり」。 キリッとした…

鰯の梅煮、湯豆腐

今朝の厨房男子。 朝餉に「鰯の梅煮」と「湯豆腐」を作りました。 丸々太った鰯。煮上がりは臭みもほどよく消えています。 湯豆腐には鰹の削り節のかわりに「茅乃舎」のだしを袋を破って入れました。豆腐のうえに島トウガラシ(生)を刻んで載せています。口…

一月三日の厨房男子

三が日の最後は妹と妹の子、孫が遊びに来ました。 私の担当は豚バラ肉の角煮、鰤の照り焼き、紅白なますです。なますには鯛の酢締めを入れました。 大勢ででワイワイやるのにはやはり鍋と焼き物がいいです。猪鍋と焼きガニにしました。 酒を持ってきてくれま…

須崎市・橋本食堂風鍋焼きラーメン

元旦の昼餉は早くも飲み疲れでラーメンにしました。 須崎市の橋本ラーメン風の鍋焼きラーメンを作りました。 なかなかウマイ! 酒はラーメンを作りながら残っていた「雪彦山」を飲みきり、「七笑 特別純米」の風封を切りました。 めでたし、めでたし。

新春の厨房男子 酒は「スクウェア・ワン」(=原点、振り出し)で

新春の厨房男子。 まずは雑煮から。 我が家では元旦はすまし汁仕立てと決まっています。 酒は純米酒「スクウェア・ワン」。 桝一(ますいち)の略号「口一」の意もありますが、英語の「スクウェア・ワン」には「原点、振り出し」の意もあるそうですので新春…

大晦日の厨房男子

毎年のことですが、正月を明日にひかえた大晦日の私の仕事は「ぶりの照り焼き」と「豚の角煮」を作ることです。 酒はテキーラ・クリーム(TONCHA)。 角煮の準備。 ぶりの照り焼きを作ります。 出来上がりましたが食べるのは明日までおあずけ。 今日の賄い飯…

仕事納め 酒浸り生活の始まり

今日は仕事納め。 これから正月3が日が明けるまで酒浸りの日々になります。 その準備としてウコンを摂取すべく昼飯は「パクチー」のチキンカレー。ここのカレーがスパイシーで美味い。 家に帰り冷えた身体を温めるべく「キルホーマン(MACHIR BAY)」をぐい…

大豆はエライ

本日の朝餉。 こうしてみると大豆ばかりです。 「めかぶ納豆オムレツ」「やっこ豆腐(おとうふ工房いしかわの[究極のきぬ]」「ひじきと大豆の煮物」「きのこの味噌汁」、そして醤油は「龍野の刻」。 納豆、豆腐、味噌、醤油の材料は全て大豆ですな。 大豆は…

猪肉を使って肉じゃが

寒い季節の料理は煮込みものがいいです。 定番で食べ飽きない味「肉じゃが」を作りました。 肉じゃがの肉は牛よりも豚が好みです。 さらに豚よりも猪肉が美味しいように感じます。 ただし猪は獣ですから、独特の臭みを消す手順を踏みます。 葱やパクチーをた…

猪鍋と猪肉じゃが

本日の厨房男子。 夕餉は猪鍋を作りました。 身体が芯からあたたまります。 猪肉を小分けして肉じゃがも作っています。 煮込みものの常として二日目の方が味がしみて美味しい。 今日はジャガイモが煮崩れない程度に煮こんで後は放って置きます。 明日温め直…

カレー蕎麦

本日の厨房男子。 年末ですので、キチンと片づけてとつれ合いから言われています。 それならばまず飲みさしの酒からと、バカルディ・モヒートが少々残っていたのを飲み干し、ギルビー・ウォッカの残りも飲み干しながら昼餉にカレー蕎麦を作りました。 蕎麦と…

シチュー作りました。

昨日まで二日ばかりは暖かかったけれど、今日はどんどん寒くなっています。 寒くなると食べたくなるのは煮込み料理。 シチューを作ってみました。 もちろん市販のルーとデミグラスソースを使ったものですから煮込んだだけといって良いほどです。 肉をやわら…

ロールキャベツと野菜のトマト煮

本日の厨房男子。 今日の朝餉は「ロールキャベツと野菜のトマト煮」とトースト(チーズと生カラスミのせ焼き)です。 冬の朝は作りおきで温めるだけのものが便利ですなぁ・・・

奥播磨 純米 おりがらみ 生

本日の一献は「奥播磨 純米 おりがらみ 生」でございます。 若さの中にどっしりした旨みが感じられるよい酒でした。 辛めなのですが、味わいは深い。 微かに発酵炭酸が若さを演出しています。 まさに今しか味わえない風味です。 アテは活け〆ぶりの刺身とカ…

香住からカニが届きました

本日夕刻、香住からカニを送ってきました。 昨年、加美町に旅行したときにキャンペーンに応募し、見事当選。 夏に但馬牛のステーキ肉、秋に村岡米(新米)、そして今日香住で捕れたタグ付きのカニ。松葉ガニとセコガニのペアです。松葉ガニはカニ味噌たっぷ…

今朝は「牡蠣ご飯」

本日の厨房男子。 今朝は「牡蠣ご飯」を作りました。 炊き込みご飯にはゴボウが入るとウマイですね。 牡蠣はもちろん文句なしにウマイのですが、炊き込みご飯の楽しみはお焦げでしょうか。 他のおかずは「きんぴらゴボウ」「オムレツ」。 きんぴらゴボウのゴ…

雷こんにゃく

今宵は酒のアテに雷こんにゃくを作りました。 普通は出来上がったものにかつお節をかけるのでしょうが、今日は油で炒める工程から煮干しを使いました。 フライパンの上でこんにゃくがいい音をさせるんですねぇ。 甘ピリ辛の雷こんにゃくが出来ました。 煮干…

コールラビ

本日の厨房男子。 昨日「バスの八百屋」で買ったコールラビを使って二品。 初めて食べる食材なので、とりあえずスープ(温める)と塩レモンサラダ(そのまま生)にしてみました。 スープの具としてクセがなく微かな甘み。 生は歯ごたえが良いです。

マチコネギ

「バスの八百屋」でマチコネギを売っていました。 太くてやわらかい葱。傷みやすいので一般にはなかなか流通しません。 鍋も良いのですが、まずはそのまま焼いていただきました。 味付けは塩をふりかけただけ。 やわらかくて甘い。 葉っぱからはドロリとした…

タコ飯

今日の朝餉はタコ飯。 日本人に生まれて良かった。 瀬戸内に生まれて良かったと思える一瞬です。 厳密に言えば私、兵庫県の山間部生まれですが・・・ 他には鰆の塩麹漬け、南瓜、もずくの汁。

柿と蕪のなます

ちょっと早いですが飲み始めました。 日曜日の夕方ですからね。 「セレッソ大阪」と「ファジアーノ岡山」のJ1昇格をかけた試合を観ながら飲み始めました。 雨ですね。雨が勝敗に影響しなければいいのですけれど。 後半7分セレッソのゴールで1-0。 どう…

本日の一献は「まるにぼーいち」

夕方早い時間からオニオンスープを作り始めました。まずは冷蔵庫を覗きオニオンスープを作りながらやる酒を決めます。我が家の冷蔵庫には常に数種類の純米酒がご主人様に手にとっていただく日を待って眠っています。今日は「まるにぼーいち 純米大吟醸 ひや…

軍鶏のドライカレー

今日の昼餉に軍鶏のドライカレーを作りました。 ニンニクとセロリとパクチー、そして香辛料を効かせてエスニック&スパイシーに仕上がりました。

今朝はセロリで

連れ合いが旅行に出かけている。 朝、目が覚めれば炊飯器に熱々のご飯が炊けているということはない。 昨夜仕掛けてないのだ。当然のことだ。 冷蔵庫に鮮度の良いセロリが入っている。 卵、ウィンナソーセージ、たまちゃん豆腐、冷凍してあるご飯、そしてセ…

絶滅危惧種?

夜中におからを煮ている男子ってのは世の中にそうそういるもんじゃ無い。 夜中におから厨房男子。絶滅危惧種か。 おからをアテに呑む酒もなかなかおつなもんです。 それにしてもおからってのはすごくふくれるもんですなぁ・・・

今夜はひとり家呑みで

昨夜あれだけ痛飲したにもかかわらず、性懲りも無く今日も呑んでおります。 今日は家呑み。 連れ合いが旅行に出かけているので一人気ままにやっております。 本日の一献は下村酒造「伝授 純米大吟醸」。 アテは宍粟市千種町は平瀬豆腐店の「たまちゃん豆腐」…

今朝は作り置き惣菜で

本日の厨房男子。 朝餉は作り置き惣菜をいただきました。 豚バラ肉と大根の煮物、大豆とひじきの煮物。 どちらもなかなか良い出来でした。

今日の夕餉

本日の厨房男子。 夕餉は林檎の天ぷら、牡蠣フライ、おから。

今日の朝餉の主役は

今日の朝餉の主役は醤油「龍野の刻(たつののとき)」です。 ヒガシマル醤油さんの逸品です。今年の出来たてを昨日手に入れました。 ヒガシマルさんが伝統的に培ってこられた技術と新技法「甘酒二段仕込み」が相まって生まれた醤油。これが美味いんです。 味…

湯豆腐

寒くなってきたので今日は湯豆腐。 豆腐は御着の「たじま屋」さんのざる豆腐。 酒は「超 王祿 ひやおろし」 こいつのぬる燗が滅多矢鱈に美味いんです。 アジの刺身と南蛮漬けも美味。

ヒラゴのづけ丼

本日の厨房男子。 昼飯に「ヒラゴのづけ丼」を作りました。 ヒラゴはヒラマサの幼魚。今日のは長崎県産の天然物です。 幼魚だけに脂が少なくサッパリして、身は適度に柔らかい。 透きとおった身に醤油の色がほんのり乗って見た目も美味しそう。 身がサッパリ…

アジの南蛮漬け

本日の厨房男子。 会社帰りに魚屋に寄ったら家島で捕れたアジが安く売っていました。 「アジの南蛮漬け」を作りました。 スライスしたタマネギと人参は明日入れます。 ええ酒のアテが出来ました。

奥播磨 純米大吟醸 伝授

本日の一献は「奥播磨 純米大吟醸 伝授」。 アテは知人からいただいた椎茸を中心に。 ウマイ!

ジャガイモとごまめの煮物

本日の厨房男子。 昼から迎え酒をやるために「ジャガイモとごまめの煮物」を作りました。 酒は「源 純米大吟醸」。 それにしても昨夜はよく飲みました。 ビールは一杯だけでしたが、芋焼酎は何杯飲んだか数知れず。 バスに乗って帰ったのですが、降りるべき…

たこ・かにウィンナー

今朝の厨房男子。 「深夜食堂」を観るとたこウィンナーが食べたくなります。 今日はカニを2匹いれてみました。 そう言わないとカニに見えない。 (^_^; 大根の浅漬け、イカの塩麹漬け、あおさの味噌汁うまい。 キャベツの千切りにウスターソースをかけて食べ…

「超」王祿★★ 生詰ひやおろし

本日の厨房男子。 今夜も『「超」王祿★★ 生詰ひやおろし』を燗で。 アテは大根とコンニャクの煮物、じゃがバター(イカの塩麹漬けのせ)。 しみじみうまい。

今日は大根を一本食べようか

本日の厨房男子。 だんだん寒くなってきました。 大根が美味しい季節です。 今日は大根を食べようと昼前に台所に立ちました。 大根の皮と葉は漬物に。 大根煮。風呂吹きにして、晩酌のアテにするか。 昼飯は大根の葉とちりめんじゃこの炒飯。 大根葉のおひた…

辛子高菜炒飯

本日の厨房男子。 朝ごはんに辛子高菜炒飯を作りました。 九州復興支援なんてね。